161031_1

同じ街でも、ちょっと目線や方法を変えるだけで楽しみ方も変わるはず。ふだんは見られない工場や施設の裏側を見学したり、絶景に感動したり。好奇心をプラスした1日で、ドキドキワクワクを探してみない?

11:00

あの裏側に大興奮&絶景にうっとり♡いわきの施設、街あるき。

探検の第一歩は、いわきのお出かけスポット「アクアマリンふくしま」の表と裏、2つの目線で!

環境水族館 アクアマリンふくしま

表側の世界でかわいい生き物たちに癒され、海の神秘を体感!自然光が降り注ぐ巨大な水槽のマイワシやカツオの群泳は迫力満点で、まるで海の中を散歩しているような気分になれるはず。トドやゴマフアザラシのかわいい姿にもほっこりします。中には飼育が難しく、アクアマリンでしか見られない生き物も。

まるで海の中を散歩しているみたい♪

161031_2
福島県沖の「潮目の海」を表現した大水槽。神秘的な海の世界に入り込んだよう!

とぼけた表情がかわいい~!

161031_3
北の海の海獣コーナーでは、ゴマフアザラシやトドに会えます。


13:30

いざ、裏側の世界へ!バックヤードツアーへGO!
普段私たちが見ているアクアマリンの”表“の部分は施設全体の1/3程度。残り2/3を占める裏側を少しだけ覗けるのが、バックヤードツアーです。海の神秘を体感したら、裏側の世界ものぞいてみよう!

161031_4
1.2階情報コーナーでの受付後、ボランティアスタッフの方に案内されて約30分のツアーへ出発!
この日案内してくれたボランティアスタッフの杉山めぐみさんは、17年目のベテランさん。生き物への思いやりの大切さを教えてくれました。

161031_5
2.水族館の裏側へ。まずは水槽の温度を監理する機械や浄化装置、チョウザメの水槽などを見学。

3.エサを準備する部屋や生物搬入のための設備を見学。

161031_6
4.最後はホルマリン室へ。生態を知るためにも貴重な生き物は保管しておくそう。見たことのない世界に驚くばかり。

ランチは、泳ぐ魚を眺めながらいかが?寿司処「潮目の海」HAPPY OCEANS

161031_7
「潮目の寿司」(1,620円)。マグロ(キハダ)、マアジ、ヒラメなど8種。(営業時間/11:00~15:00)

161031_8
大水槽を泳ぐ魚たちを眺めながら、おいしいお寿司を味わえます。水産資源の安定性を第一に、魚の量が豊富なものを提供。季節によってネタが変わるのも楽しみ。

施設名 環境水族館アクアマリンふくしま
住所 いわき市小名浜辰巳町50
Tel 0246-73-2525
営業時間 9:00~17:30(12/1~3/20は~17:00)
休館日 無休
料金 一般1,800円、小学生~高校生900円、未就学児無料
駐車場 500台(無料)

14:30

Gallery&Shop Mola mola(モラモラ)

161031_9

161031_10

いわきに来たなら立ち寄りたい、一点モノのお店へ♪
地元の作家さんによるハンドメイド商品を販売。店内にはリーズナブルな雑貨やアクセサリーが並びます。これからの時期はクリスマスシーズンにぴったりのオーナメントも登場予定!商品との一期一会の出会いがあるかも♪

住所 いわき市小名浜寺廻町5-5
Tel 0246-38-4573
営業時間 10:00~18:00
休館日 火曜
駐車場 10台(共同)

15:30

kuma pan bu-be(くまパン ブーベ)

161031_11

161031_12

161031_13
10種程度の味をその場で選び、パンにはさみます。一番人気は自家製ピーナッツクリーム!マーガリンの追加は無料です。

いわき探検のお土産に、愛くるしいクマのパンはいかが?

お洒落な外観のパン屋さんでは、可愛いクマがお出迎え。表情や服装が1つずつ違うのでお気に入りを見つけてね♪

161031_14
くまパン(チョコ/カスタード)各480円
頭とおなかにクリームがぎっしり。来店4時間前までの要予約でメッセージを無料で入れられます。

住所 いわき市小名浜定西45-1
Tel 0246-88-7005
営業時間 8:00~19:00
休館日 月曜、第1・3火曜
駐車場 16台

17:00

カフェレストラン マリンビレッジ

161031_17
濃厚な味わいがくせになる「焼きナポリタン」+Aセット(1,500円)。カップスープ、ライスorパン、ミニサラダ付き

パノラマビューで絶景ディナー♪
マリンブルーのかわいい外観が目印のレストラン。マリンタワーに近く、広い窓からは港を一望できます。昼の眺めも素敵ですが、夕日や夜景はまた違った味わいが。小名浜港の夜景を見ながらのディナーはとってもロマンチック!

161031_16

161031_18

住所 いわき市小名浜下神白字三崎11-58
Tel 0246-54-3739
営業時間 11:00~21:30(Lo.21:00)
休館日 木曜(祝日の場合は営業)
駐車場 あり

18:30

裏側が魅せる、近未来のような世界に感動!小名浜の工場夜景

ラストを締めるのは、夜しか体感できない「小名浜の工場夜景」。全国各所の工場夜景と比べると規模は小さいですが、無機質な金属と光、煙などが織り成す幻想的な景色が小名浜の海にも広がります。夜空が澄み始めるこの季節は”夜景の旬“!うっとり眺めたり、一眼レフで写真に残したり。時間や場所で違う顔を見せる工場夜景の魅力を体感してみて!

三崎公園そばの港の見える丘公園

161031_19
夜景スポットの中でもオススメは全景を見渡せる港の見える丘公園。工場の照明や立ち上がる煙とともに、ライトアップされたアクアマリンも幻想的!

藤原埠頭
161031_20

大畑公園展望台
161031_21

小名浜製錬所
161031_22

日本海水小名浜工場
161031_23

★夜景スポット情報&写真提供(港の見える丘公園以外): 小松 理虔さん

※この記事は2016年11月号に掲載したものです。

楽しく学ぶ&新たな趣味も発見!ふくしまの工場、街あるき。