クーポンがご利用できます
 1日コース入場料200円割引
※大人(中学生以上)のみ有効
※桃の湯コースには使用できません ※他券併用不可
※ 2018年9月30日 まで有効

P1

最近、関西を中心に大衆演劇が密かなブームになっているのを知っていましたか?

大衆演劇といえば全国各地を飛び回る旅一座を、お風呂上りのお年寄りがまったり楽しんでいるイメージ…。若い世代には縁がないものと思っている方も多いかもしれません。

でも、百聞は一見にしかず!お年寄りの娯楽だからと敬遠せずに訪ねてみると、そこには“笑いあり、感動あり、お得あり、+αの満足感まであり”。新しい休日の至福の過ごし方の発見が待っていました♪

カッパ王國=福島における大衆演劇の聖地

P2

舞台となるカッパ王國があるのは福島県伊達市。福島市から国道4号線を下り、伊達市に入って間もなく。右手に見えてくるちょっと派手めの黄色い建物こそ、今回の目的地です。

ホームページによると「くつろぎ・健康・遊び・交流」をテーマにした憩いのスペースだとか。なるほど、「お風呂・グルメ・リラクゼーション」を備えた定番の温泉施設に、大衆演劇を常設している劇場が加わった、癒しのカルテットが出迎えてくれるってわけです♪

P3

大きな期待と少しの不安を胸にいざ館内へ!
カッパ王國の料金は24時まで追加料金なしで過ごせる「1日コース(2,000円)※24時以降清算の場合は深夜割増料金900円が追加でかかります)」と、日帰り温泉に専念したい方向けの2時間制の「桃の湯コース(750円)」の2種類。もちろん、今回はゆっくり舞台を満喫したかったので前者を選択。

ここで驚いたのが1日コースの料金に、舞台の観劇まで含まれているということ。ふつう舞台を見に行ったら、それだけで倍以上の料金がかかるはず。これに時間を気にせず入れる温泉が合わさって2,000円だなんて、大衆演劇の大衆っぷりたるや恐るべしです!!

公演は毎日13:00~と18:00~の2回。開演までまだ時間に余裕があったので先にお風呂をいただくことに…。

温泉は地下1300mから湧き出る本格派

P4

カッパ王國のお風呂は地下1300mから湧き出る天然温泉。大きな内風呂にジェットバス、サウナ、露天風呂など9種類ものお風呂があるのも嬉しいポイント。特に岩が配された露天風呂は雰囲気も◎。お風呂だけを目当てに訪れる人も多いというのも納得のクオリティでした!

お待ちかねの大衆演劇、開演です

P5

温泉に浸かってさっぱりしたところでいよいよ開演。
私たちが訪れたのは平日のお昼でしたが、この時間帯でもご覧の通りの盛況ぶり!
お客さんは年配の方が中心でしたが、中には若い女性のおひとり様も。「ほとんど毎日見にきてるんだ!」と話す上級者

公演はお芝居と舞踊ショーの2部構成で合わせて約2時間半の長丁場。
なんとほぼ毎日異なる演目が行われているそうです!「一年365日、ほとんど欠かさず毎日見にきてるの!」そう話す観劇上級者のお母さんが話すのも納得!見るたびに違う内容が上演されているから、飽きることなく楽しめます。

P6
前半はお芝居から。台詞回しも歌舞伎のようにもっと古典的で難しいものを想像していましたが、ストーリーは単純明快。アドリブと思しき展開もあって初観劇でも十分楽しめるものでした。舞台と客席との距離の近さも相まって、これは確かにハマりそう!

P7
幕間には座長がご挨拶。会場をぐっと引き込む喋りの上手さはさすが百戦錬磨のプロの技。アットホームな空気がさらに増します。「大衆演劇は役者と観客が一緒につくる舞台です」と支配人の中原さんの言葉が身をもって伝わってきました。

舞踊ショーはさらにフリーダム!

P8
後半は歌と踊りの舞踊ショー。先ほどまで熱のこもった芝居を見せていた役者さんたちが煌びやかに舞台を盛り上げます。女性の役者さんが男役に変身したり、その逆に妖艶な女形を演じたり、間近で見ていたのに支配人の説明を聞かないと同じ役者さんとは分からないほどの変貌振りに、大衆演劇の奥の深さをまたひとつ実感。

P9
目線もばっちりもらっちゃいました♡

P10
座長が客席に下りてきて舞いを披露したシーンでは盛り上がりも最高潮に!

もうひとつの大衆演劇ならではの魅力が、観劇中の自由度が幅広いこと特に舞踊ショーの時間帯は、撮影も飲食も自由!ビール片手に楽しんだり、合いの手を入れながら盛り上がったり…。公演終了後には役者の皆さんでお見送り。この時に直接役者さんと話をしたり一緒に写真を撮ることだってできちゃいます。「人生の先輩たちはこんなに楽しい遊びを独り占めしていたのね」と、軽く焼きもち妬いちゃうくらい楽しかったです!

大衆演劇の魅力まとめ@カッパ王國

・安い(観劇+お風呂+時間無制限で2,000円)
・近い(役者さんとの距離が近いから親近感ありまくり!)
・楽しい(毎日違う演目が見られるから来るたびに違った楽しみ方ができる!)
・自由(飲食しながらショーを見たり、写真を撮ったりするのもOK!)

毎月違った劇団がやってくるのも大衆演劇の見どころのひとつ

今月の大衆演劇

9月劇団「劇団朱光」

水葉朱光 (2)
水葉朱光(座長 水葉 朱光)

10月劇団「一見劇団」

古都乃竜也 (1)(座長 古都乃 竜也)

一見好太郎 (4)(座長 一見 好太郎)

まだまだある!カッパ王國で味わう+αの満足感

すっかり大衆演劇の虜になった私たちをさらに幸せな気分にしてくれたのが、カッパ王國にある+αの充実ぶり!
ここからは印象に残った施設やスポットを紹介していきます!

食事処

P11
観劇しながらも飲食はできますが、ゆっくり過ごすのなら2Fのお食事処へ!料理のバリエーションが豊富で母娘旅や女子旅の日帰り温泉にぴったり!

1
新・和食セット 1,250円
刺身に天ぷら、焼魚などたっぷりおかずが嬉しい人気メニュー

3
大根サラダ(めんたいマヨネーズ) 500円
めんたいマヨでいただく創作サラダ

2
ミックスピザ 770円
一品料理やおつまみも充実!

P12
コールドストーンアイス 280円~
フォトジェニックなアイスクリームなど女子受けメニューも意外に多し!

コミックコーナー

P13

P14

日帰り温泉にマンガコーナーがあると嬉しいのは私だけ?
カッパ王國は人気作が数多く揃っていて、清潔感のある陳列も好印象!

リラクゼーションエリア

P15

P16

全身もみほぐしからアロママッサージまで、リラクゼーションも幅広く網羅。男女別で分かれているので利用しやすい点もポイントです。

仮眠スペース

P17

P18
リクライニングチェアのスペースから、睡眠をとりたい方向けの仮眠室(男女別)まで、ゆっくり休むことだって可能です。深夜に入館しホテル代わりに利用することもできます。

このようにまさに至れり尽くせりのカッパ王國。「大衆演劇を見に」「日ごろの疲れを取りに」「ホテル替わりの宿泊施設として」…。もちろんそれらの組合せだってOK!カッパ王國の楽しみ方はますます広がりそうです。

料金表

1

カッパ王國

店名 カッパ王國
住所 伊達市原島63
営業時間 10:00~翌9:00
TEL 024-583-5526
定休日 年中無休
クーポンがご利用できます
 1日コース入場料200円割引
※大人(中学生以上)のみ有効
※桃の湯コースには使用できません ※他券併用不可
※ 2018年9月30日 まで有効