今回は田村市と石川町の2つの街に注目。それぞれの町出身のarukuスタッフが、地元の魅力を全力プレゼンしちゃいます。アンテナでは町の魅力をさらに詳しく紹介!「いつもは素通りしていた…」という方こそ秋のお出かけの参考にしてみて♪

田村市の自慢

②

田村市出身:えみ
「田村って市だっけ?」この質問は今日から禁止!知られざる田村の魅力をとくとご覧あれ!

田村市
●面積/458.33㎢
●人口/37,255人(2018.4.1時点)
●主な観光スポット/あぶくま洞、星の村天文台、ムシムシランド他
●特産品/エゴマ、あぶくまの天然水、ハム・ベーコン他
●ゆるキャラ/カブトン

10981

1.世にも奇妙な魔除けの神様

朴橋のお人形様2朴橋のお人形様

堀越のお人形様1堀越のお人形様

屋形のお人形様2屋形のお人形様

フォトジェニック度 ☆☆☆

②

身の丈4メートル、鬼のような形相で両手を広げて通せんぼのポーズをとるお人形様。町内の3ヶ所にあり、それぞれ表情が異なります。悪いものが入ってこないようににらみを利かせた表情と聞くと、ちょっぴり怖い顔にも愛着が沸いてくるんです!

2.崖にせり立つパワースポット

磯崎神社

秘境度 ☆☆☆☆

②

大滝根山の麓から山深く進んだ丘陵の中段に、石灰岩の岩壁を利用して建てられた美しい社殿。飛騨の工が一夜で完成したという伝説もあるそうです。参拝する際は床下から潜り抜けるというのも何とも斬新。お参りするのが大変な分、そのご利益も大きそう?

3.実は知られざるカツ丼の町

田村市カツ丼差し替えせがわ食堂のカツ丼

おなかいっぱい度 ☆☆☆☆☆

②

カツ丼といえば県内ではソースカツ丼のイメージが強いかもしれませんが、田村のカツ丼は卵とじが主流!せがわ食堂、いっぷく、かなや食堂…。いずれも昔から愛されている人気店で、美味しさはもちろん盛りのよさも文句なしです!

\9月はこのイベントに注目!/

9/29(土)・30(日)
あぶくま洞秋まつり

あぶくま洞(滝根御殿・横)

②

あぶくま洞屋外広場の特設会場を舞台に毎年開かれる秋まつり。毎年豪華ゲストがやってくることでも話題ですが、今年はなんとティラノサウルスが登場だとか!?しかも4mの巨大サイズで、超リアルに動きまくるのだとか!これは見逃せません!

問合せ/TEL0247-78-1204(あぶくま洞秋まつり実行委員会)

田村市を詳しくみる

石川町の自慢

③

石川町出身:コバ
石川には石があります。川もあります。本当に良いところです。「住めば快適だけど遊ぶには…」などとは言わせません!!

石川町
●面積/115.71㎢
●人口/15,240人(2018.4.1時点)
●主な観光スポット/母畑温泉、猫啼温泉、母畑レークサイドセンター
●特産品/りんご、いしかわ牛、こんにゃく他
●ゆるキャラ/キララちゃん

キララちゃん

1.個性いろいろ、入り方いろいろな温泉天国

母畑・石川温泉郷八幡屋

疲れが取れる度 ☆☆☆☆

③

町内に4つもの温泉郷を有するのが石川町の大きな自慢!その代表格が、プロが選ぶ日本のホテル・旅館ランキングで1位に輝いたこともある母畑温泉の八幡屋。他にも和泉式部ゆかりの猫啼温泉や温泉通から高評価の片倉温泉など名湯揃いです。

2.いしかわ牛は地元の誇り!

DS_L0033
くっちーな料理くっちーな・じらそーれ

食通満足度 ☆☆☆☆

③

石川名物いしかわ牛。でも、実は地元に出回ることは意外と少ないんです。そんな控えめなところも石川町らしくて私は大好き!『くっちーな・じらそーれ』は、貴重ないしかわ牛を常時備えて様々なメニューで提供してくれるお店。何を食べてもおいしいんです!

3.ばあちゃん家で寛ぎながらランチを満喫!?

やいこ料理
やいこ弁当
やいこ外観
やいこ内観

アットホーム度 ☆☆☆☆☆

③

築100年の古民家を改装した『農園café やいこばあちゃん』の魅力といえば、農家のお家にひょっこりお邪魔したようなアットホームな居心地の良さ。料理を待っている間は、看板娘のやい子ばぁちゃんとガールズトークに花を咲かせてみて♪

\9月はこのイベントに注目!/

9/15(土)・16(日)
石都々小和気神社(いわつつこわけじんじゃ)例大祭

神社・紅葉
狛犬

③

町一番のパワースポットで毎年9月中旬に行われる秋祭り。色鮮やかな神輿が町内を練り歩く姿は圧巻。屋台も並んでとても賑わいます。ちなみにこの神社にある狛犬は私のご先祖様の作、なんと町の文化財にも指定されたんですよ♪

問合せ/TEL0247-78-1204(あぶくま洞秋まつり実行委員会)

石川町を詳しくみる

※この記事はaruku2018年9月号に掲載したものです。