グルメ
福島市郡山市

まるでケーキの宝石箱!スイーツ好きに選ばれる「レパコ」は手土産・記念日・お祝い・自分へのご褒美におすすめ!

「レパコ」ってどんなお店?


福島市、郡山市、本宮市に店舗を構えるスイーツショップ「レパコ」。1981年、福島市内の小さなカフェから始まり、現在は仙台や新潟など県外にも進出。福島市では誰もが知るスイーツ店なので、一度は買いに行ったことのある人も多いのではないでしょうか。

そもそも、レパコという名前は

…レストラン
…パン、パティスリー
…コーヒー

の頭文字からとった造語。現在は小さなカフェから様変わりしましたが、レストランはカフェに、パンはスイーツに、コーヒーも変わらず提供し、お店のカタチを受け継いでいいます。


2017年にリニューアルしたばかりの福島本店の店内は、広々した店内に生ケーキや焼き菓子が数多く並んでおり、まるでスイーツの宝石箱のよう!県北在住のarukuスタッフは、訪れる度にキラキラしたスイーツが並ぶショーケースを写真に収めているほど。

レパコのスイーツは大きく分けて、ショートケーキなどカットした「アメリカンケーキ」など1つ1つ趣向を凝らした「フレンチケーキ」、エタニティやサブレなどのフランス伝統菓子の「焼き菓子」等を提供。ショーケースや棚に並ぶ精巧で華やかなお菓子たちは高級感もあり、目上の方への手みやげや、記念日やお祝い、自分へのごほうびなど「ちょっとしたお土産や、特別な日のスイーツはレパコで」と、買いに来る人も多いそう。

でも店舗が多いということは、工場で機械生産しているのでは?とイメージを持った方、それは大きな間違い!実はレパコのお菓子には素材、味、安全性など知られざるこだわりがたくさんあるのです。

レパコの美味しさのヒミツに迫る!

ケーキや焼き菓子は全て本店すぐ隣りの工房で製造。撮影のため特別に中へお邪魔すると、ふわ~っと甘い香りに包まれました。

工房内はアメリカンケーキ、フレンチケーキ、焼き菓子と各工程に職人さんがおり、生地の仕込みをしていたり、土台になる生地を焼いたり、生クリームやフルーツなどデコレーションして仕上げをしていたりと皆さん黙々と作業されています。


特に仕上げの工程では細かいテクニックが必要とされますが、鮮やかな手さばきでどんどんケーキが完成されていく様子にほれぼれするほど。

仕上げ中や完成したケーキたち。ここから、レパコの各店舗にスイーツたちが届けられています。

レパコのケーキや焼き菓子などは、見た目の美しさはもちろんのこと、素材にとことんこだわっていて、卵は山形の紅花卵、マダガスカル産の天然バニラビーンズ、フルーツはその時に一番おいしい旬のものを使用しています。マーガリンなどは一切使わずバターオンリー。年代を問わず安心して食べられるところもおすすめの理由!厳選した材料だからこそ、レパコの上質な味わい深いスイーツが生まれるんですね!

レパコで特に人気のアメリカン、フレンチ、焼き菓子は?

【アメリカンケーキ】

まずはシンプルでボリュームがあるアメリカンケーキから。アメリカンは何等分かに切り分けていただくタイプなので、誕生日やお祝いの日など大勢集まる時はこの主役がいないと始まらない!


ガトーフレイズ 5号4,000円~
今も昔もやっぱり変わらない人気No.1の苺のケーキ。ふわっふわのスポンジケーキに甘さすっきりの生クリーム、そして甘酸っぱい苺を丸ごとサンド&デコレーション。


バナナショコラ 1ピース500円
創業当時から愛されるバナナショコラ!チョコレートの生クリームで“丸ごと”バナナをサンド。レパコのロングセラーケーキです♪


フルーツタルト 1ピース700円
どっさりのったキラキラのフルーツタルトも大人気!季節によってちょっとずつ変わるフレッシュなフルーツに、サクサクのサブレ生地、まったりとしたカスタードクリームが調和します。

【フレンチケーキ】

次は1つ1つデザインにも趣向を凝らし、それだけで世界観のあるフレンチケーキの人気商品をご紹介。


フレイズパケ 4号2,500円~
“いちごのお菓子”という意味のフレイズパケは、アメリカンとはまた違うフレンチ風チョーとケーキ。バスケット模様のようにコーティングされたリッチな生クリームや、チョコやベリーで華を添えた様子がとても上品で、大人の女性に特に人気。1人分サイズの「フレジェ(420円)」もあります。


モンブラン 480円
渋皮栗をたっぷり使ったモンブランもやはり不動の人気。栗のペーストやクリームもたっぷり使い、どこまでも栗づくしの一品。

【焼き菓子】

レパコでは伝統のフランス焼き菓子や、和にアレンジしたお菓子などもたくさん揃います。いまオススメなお菓子たちはコレ!


サブレ和三盆きな粉シングル 1,800円/サブレ和三盆シングル 1,800円
口溶けのよいエタニティと和三盆との新しい組み合わせ。箱一杯に詰まった日本独特の砂糖「和三盆」のやさしい甘さがお口いっぱいに広がります。残ったきなこや和三盆はコーヒーやヨーグルトに混ぜてもOK!


【季節限定】さつまいもサブレ 1個400円、8個入3,400円
スイートポテトのようなさつまいもペーストを、ブロンドショコラでコーティング。サクサクサブレでサンドしました。1つでボリューム感もあり、さつまいもの素朴な甘さと、ショコラのリッチな甘さがマッチ。


ギフト用焼き菓子詰合せ 1,400円~
マドレーヌやフィナンシェなどおなじみの焼き菓子詰合せは、オンラインショップでも販売!お店でならその場で選んだお菓子をセットにして郵送も可能。
オンラインショップはコチラ→https://repaco.shop-pro.jp/

【番外編】


幻の一番人気!レパコのプリン450円
早い日は午前中に売り切れてしまうため、「幻のプリン」とも言われているプリン。大きめサイズなのにarukuスタッフもあっという間にペロリ。スタッフ曰く「濃厚だけどくどくなく、バランスの良い甘さで何個も食べられそう♪」とのこと。売り切れる理由がわかります!

レパコ福島本店はカフェも併設!


落ち着いたおしゃれな雰囲気のカフェは、イートインだけではなく食事も可能!カレー、サンドイッチ、フレンチトーストなどのメニューが揃い、スイーツやコーヒーと合わせてゆっくりランチやカフェタイムを楽しめます。


お天気の良い日は外のテラス席もオススメ。福島本店に訪れる際は、シアトル直輸入のコーヒーと一緒にカフェ時間を過ごしてみては?


フレンチトースト/ミックスベリー 700円
キャラメルマキアート 460円

イギリスパンをカリカリ、ふわふわのフレンチトーストに。甘酸っぱいミックスベリーとソースに、生クリームをたっぷり合わせて。キャラメルマキアートはほっとする甘さで冬の寒い時期にピッタリ。


海の幸のフリカッセ ガーリックトースト添え 1,380円
フリカッセとはフランス語で白い煮込みという意味。フランス家庭で親しまれる料理をアレンジし、海の香りを堪能できる料理に。

※価格は全て税抜表記です。

レパコは福島市に4店、郡山市、本宮市、いわき市のほか、宮城県、新潟県、山形県にも出店!

SHOP INFO

レパコガーデン本店

Googleマップ

福島市下鳥渡八幡塚2-3

営/イートイン 11:00~19:00(Lo.18:00)
テイクアウト 10:00~19:00
休/無休
キャッシュレス決済/クレジットカード可、PayPay、R Edy、 apple pay 、suica、可

SHOP INFO

レパコ腰浜店

Googleマップ

福島市腰浜町14-24 WEST ビル1F

営/10:00~19:00
休/無休
キャッシュレス決済/クレジットカード可、PayPay、R Edy、 apple pay 、suica、可

SHOP INFO

レパコ イオン福島店

Googleマップ

福島市南矢野目字西荒田50番地の17イオン福島店1F

営/10:00~20:00 ※土日祝は9:00~
休/施設に準ずる
キャッシュレス決済/クレジットカード可、PayPay、R Edy、 apple pay 、suica、可

SHOP INFO

レパコ郡山桑野店

Googleマップ

郡山市桑野2-17-12  J&C ビル1F

営/10:00~19:00
休/無休
キャッシュレス決済/クレジットカード可、PayPay、R Edy、 apple pay 、suica、可

他、SHOP情報はコチラ
https://www.repaco.com/shop.php

連載