田村市

2019.12/1~3/1まで!田村市あぶくま洞「鍾乳洞イルミネーション」開催

県内一のロマンティックスポット⁈冬のあぶくま洞がとにかく素敵に変身!

12月のあぶくま洞が、ロマンティックスポットに早変わりしている?!
そんな噂を聞きつけたarukuスタッフ、これは調べてみなきゃ!と早速あぶくま洞へ出発です!

2万球のLEDで照らす、鍾乳洞イルミネーション


毎年テーマを変えて企画されるあぶくま洞のイルミネーション。
FSGカレッジリーグの学生が中心となって企画・デザイン・装飾を行います。


入口を入るとすぐの「若人の窟」と出口通路が、イルミネーションエリアに。
若人の窟だけでも2万球のLEDを使用し、幻想的な雰囲気を演出しています。


今年のテーマは「星蛍」。植物の周りを舞う蛍と、水面に映る星を再現。
無数の蛍が植物の周りを舞っているかのような光景は圧巻です。

さらに雰囲気を盛り上げる、土日限定コンサート


12月中は、なんと毎週土曜・日曜に洞内でコンサートを開催!
遥久の時をかけて創りあげた鍾乳洞に響き渡る演奏を聴ける貴重な機会です。

<出演者>①11:00~11:30 ②13:30~14:00(30分×2回演奏/日)
12/ 7(土)Sonido del Viento(オリジナルワールドポップス)
※ケーナ(南米ペルー、ボリビア発祥の縦笛)、キーボード、ベースのアンサンブル
12/ 8(日)佐藤優作(エレクトーン)
12/14(土)宿谷佳奈路(オカリナ)
12/15(日)たきねコーラス(合唱)
12/21(土)La Paz(フォルクローレ)
※フォルクローレ:南米アンデス地方で演奏される音楽
12/22(日)Breathing BUDS(コーラス(アカペラ))
12/28(土)Linn(アコースティックバンド)
12/29(日)藤田久実子(サックス)

1月中旬になったら…
氷柱アート~氷柱と鍾乳石のファンタジー~


あぶくま洞の入り口を過ぎたら右手に見られるのは氷柱アート。氷が織りなすアートは寒さを増せば増すほど美しく力強く存在を発揮します。寒さが本番になる1月中旬にはお目見えする予定なので、こちらも併せて楽しんでみて♪

知っているともっと楽しい!あぶくま洞トリビア

①写真と実際は色が違う?!


あぶくま洞の写真を見ると、全体が緑色っぽく見えます。ですが、実際はこんなに緑ではなく、茶色なのだとか。なんとか実際に近い色を撮ろうと挑戦しましたが、難しかったです。やはり、見に行って確かめるのが確実!

②天井には、隠れスヌーピー?!


洞内第二のホール、竜宮殿の天井を見ると模様が。写真の右上部分です。

拡大するとこんな感じ。おわかりいただけただろうか…。
これ、スヌーピーです。異論は認めません。

③個性的な鍾乳石たち


イマジネーションを高める鍾乳石は他にも。これは、側面からつらら石や石筍で飾られたツリーです。とにかく、想像してみると何かに見えてくるから不思議!

④恋人の聖地も♡


恋人の聖地も発見!今はここもイルミネーションでライトアップされています。鐘もあって本格的。

光差す穴もハート型!パワースポットのようです。

ラストは思わず魅入ってしまう、光のトンネル!

コンサートエリアを過ぎると、約20mに渡って続く光のトンネルが出現!
最初の星蛍と違ってきらびやかに輝くシャンパンゴールドのライトに、思わず「きれい!」と魅入ってしまいます。

中はこんな感じ。華やかなライトは圧巻です。
これは子どもから大人までテンションが上がりそう!


想像していた以上にずーっと素敵でした!
これぞ、ここまで来る甲斐があるイルミネーション。天気に左右されないのも良いです♪
夜じゃなくても見られるから、小さい子を連れて来るのもオススメ。
3/1まで開催しているので、帰省した友達と遊びに来るにもぴったりです。

鍾乳洞でイルミネーション?って疑っている人こそ、ぜひ足を運んでみる価値ありますよ♪

あぶくま洞 鍾乳洞イルミネーション
期間/2019年12月1日(日)~2020年3月1日(日)
場所/あぶくま洞 (田村市滝根町菅谷東釜山1)
入洞受付/8:30~16:30
入洞料/大人(高校生以上)1,200円、中人(中学生)800円、小人(小学生)600円
お問合せ/0247-78-2125(あぶくま洞管理事務所)田村市滝根町菅谷字東釜山1
HP/https://abukumado.com/

連載