グルメ
郡山市郡山駅前

セオリーを度外視した究極の逸品!郡山市「ソノラバーガー」の絶品ハンバーガーを徹底解剖

COUPONクーポンがご利用できます
【テイクアウト電話予約で】
オニオンリングMサイズ1つプレゼント

※2020年9月30日まで有効

arukuクーポン
クーポンを利用する

郡山にある数少ない(2019年時点ではここだけ!)ハンバーガー専門店『ソノラバーガー』。2014年のオープン以来、ハンバーガー好きを唸らせている人気店の美味しさの秘密をパーツごとに分析していきたいと思います。

米沢牛のパティ編


『ソノラバーガー』の代名詞でもある米沢牛100%のパティ。「米沢牛は脂がキレイで臭みがないから香辛料を加えるとその香りが勝っちゃうんです」とオーナーの川村さん。辿り着いた味付けはシンプルに塩コショウのみ!また、素材の良さをストレートに伝えたいと、つなぎには少量のお麩を加えるだけ。お麩にも肉の旨みが溶け込んでジューシーさが桁違いです!


『ソノラバーガー』のパティに使うのは米沢牛のすね肉。すね肉というと硬いイメージや煮込み料理の印象があるかもしれませんが、きめ細やかな霜降り部分はステーキとしても出せるほど!さすが日本三大和牛にも数えられる米沢牛、並の牛肉とは比べものにならないポテンシャルが伺えます。

手づくりベーコン&チキン編

『ソノラバーガー』では米沢牛の他にも3つのメイン具材が選べます。それが、いずれも自家製のベーコン、スモークチキン、チキンナゲット。「個人的には米沢牛にも引けを取らないくらい美味しいと思います!」と川村さんが話す3つの食材にもこだわりが満載です!

自家製ベーコン

まずは1~2週間じっくり寝かせてから燻製した自家製ベーコン。通常は水分を抜くために行う風乾の工程を省くことで、水分を閉じ込めたジューシーな食感に!もちろん添加物は一切はいっていません。また、挟み方にもひと工夫♪細長いベーコンをパンからはみ出るように挟むのではなく、7~8枚のベーコンを敷き詰めるように挟んでいます。どこから食べてもベーコンを味わえるのが嬉しい!

自家製スモークチキン

「ハンバーガー屋をやっていなかったら焼き鳥屋をやりたいくらい鶏肉が好きなんです(笑)」と話す川村さんの自信作!スモークチキンは鶏むね肉とは思えないくらいのしっとり食感が感動的!みずみずしい弾力と香ばしさが合わさってこれも絶品!

自家製チキンナゲット

手づくりメイン三銃士のラストはチキンナゲット。ハンバーガーのサイドメニューのイメージが強いナゲットですが、『ソノラバーガー』では高いリピート率を誇る人気のメイン具材。スパイスと鶏肉、塩のシンプルな組み合わせでも旨みは抜群!「冷めてからの方が一体感が出て好き♪」という人もいるのだとか。

バンズ編


ハンバーガーのベースとなるバンズは、郡山の老舗パン屋さん『ふたばや』が開発したソノラバーガーオリジナル。川村さんが目指したのは“サンドイッチのようなハンバーガー”。パンも具材も主張する近年トレンドのガッツリ系バーガーではなく、見た目もオシャレで軽い食感のものを追求し、ひらめいたのがマフィンスタイルのバンズ。生地にマッシュポテトが練り込まれ、噛むほどに広がる優しい甘みと軽やかな食感のバランスが◎♪

トッピング編

『ソノラバーガー』のハンバーガーは、チーズやアボカド、きのこなどトッピングの豊富さも特徴のひとつ。また、ハンバーガーに欠かせない野菜にも従来のハンバーガーのセオリーを度外視したこだわりが詰まっています。


トッピングの定番といえばチーズ。焼いたパティにトロリととろけるお馴染みのシルエットではなく、細切りにしたホワイトチェダーをどっさり乗せるのが『ソノラバーガー』流。「その手があったか!」と思わず膝を打つ技ありのアイデアとフォトジェニックな見た目から、抜群の女子人気を誇ります。


輪切りのトマトやタマネギもハンバーガーの王道具材ですが、ここも『ソノラバーガー』は変化球勝負!あえて手間をかけ、スライスしてからマリネにしたものを入れています。もちろんこれにも理由はあります。ひとつは輪切りのトマトやタマネギを挟むと食べている途中でずれてしまい、最後まできれいに食べにくいから。もうひとつは、肉の脂をさっぱりさせるピクルスとしての役割を持たせたから。まさに、食べやすさにも美味しさにもひと役買う名脇役です。

サイドメニュー編

自家製キュービックピクルス

ピクルス的な働きを見せているトマト&オニオンのマリネとは別に、お皿の脇には本家ピクルスもしっかり顔を出しています。「ハンバーガーのピクルス=輪切り」の常識を裏切るサイコロ状で!しかも赤ワインに漬け込むというサプライズ付きで!ほんのりほろ苦さが残って、なるほどこれはクセになる!!!

ポテト

皮まで甘い北海道産のマチルダポテトを合わせればさらに食欲を刺激します。

オニオンリング

揚げたてのオニオンリングはカリっとした衣の食感が格別!隠れたファンも多いのだそう。

ドリンク編

まだまだこだわり満載の『ソノラバーガー』。ドリンク類にも独特のポリシーがありました!

ソノラ自家製コーラ

見た目からは想像がつかないかもしれませんが、こちらは何と自家製のコーラ!ちゃんとコーラの味がするのに二度びっくり!すっきりとした自然の後味が特徴です。

ソノラ自家製ジンジャーエール

ジンジャーエールも自家製で。寒い季節には身体がぽかぽか温まるホットがおすすめ。


実はアルコール類も豊富!珍しい国産ラム酒やクラフトビール、クラフトジンなども揃っていて、バーガー×お酒の通な愉しみ方もできるんです♪

セオリーを度外視したハンバーガーができるまで

川村さん

身近な食べ物のハンバーガーとは真逆の高級食材である米沢牛、手軽に楽しむハンバーガーなのに手間ひまかけた自家製のベーコンやナゲット、盛り付け方にも趣向を凝らし、サンドイッチのようなハンバーガーという新しいスタイルを追求と、確かに『ソノラバーガー』は従来のハンバーガーのセオリーからことごとく外れているかもしれません。その理由について、「僕は以前、営業の仕事をしていて料理の道は素人なんです(笑)。店をやるって決めた時も他のお店の色が付くのが嫌であえて修業にも行きませんでした。でも、素人だからこそどれひとつとっても手は抜けないし、真面目にやるしかありません。営業の仕事をしていた時は商品の良さをどのように薦めればよいか、自分の中で迷いを感じたこともありました。でも、今は自分が胸を張って美味しい!と思えるものを提供できています」と川村さん。迷いのない確かな自信が『ソノラバーガー』を支えているのかもしれません。

ワンチームのハンバーガー

左から)スモークチキンバーガー+ベーコンチーズ 940円
米沢牛バーガー+アボカドチーズ 1,280円
チキンナゲットバーガー プレーン 580円

自らを素人と評する川村さんですが、目指すべきハンバーガー像は明確でした。川村さんが目指したのは「どれか一つの食材が際立つのではなく、全体が合わさった時に一番おいしいハンバーガー」。米沢牛に目が行きがちですが、バンズやトマトとタマネギのマリネ、自家製のトマトソースなど全ての具材が揃ってはじめて『ソノラバーガー』の真価は発揮されます。まさにワンチームのハンバーガー!だからこそ、「はじめは何もトッピングしないプレーンで味わってほしいです!」と川村さん。基本を知ってから自分のお気に入りを探すのがこのお店のおすすめの楽しみ方です。

子どもの頃から通ったラーメン屋さんが原点


川村さんが目指したハンバーガーにはもうひとつの想いがあります。「僕には子どもの頃からずっと通っているラーメン屋さんがあります。僕にとってそこのラーメンは昼食べたのに夜になるとまた食べたくなる美味しさなんです。だから、最初のひと口食べて美味しい!ではなく、最後のひと口を食べ終わった後にもう少し食べたい!そう思えるハンバーガーを目指しました」。確かに、『ソノラバーガー』のハンバーガーに少しボリュームが足りないと感じる人もいるかもしれません。「僕にとってそれはむしろ誉め言葉です」そう笑って答える川村さん。中には1個1,000円オーバーの商品もありますが、それ以上の価値があるのは食べてみれば実感できるはずです!

スモークチキンバーガー+ベーコンチーズ 940円

チキンナゲットバーガー プレーン 580円

米沢牛バーガー+アボカドチーズ 

メニュー表

【値段表の見方】
横はメイン、縦はトッピングです。
例:米沢牛×チーズ 1,030円

米沢牛 自家製ベーコン 自家製スモークチキン 自家製チキンナゲット
プレーン 920円 730円 580円 580円
チーズ 1,050円 860円 710円 710円
きのこ 1,020円 830円 680円 680円
きのこチーズ 1,150円 960円 810円 810円
マッシュポテト 1,070円 880円 730円 730円
ベーコン 1,150円 810円 810円
ベーコンチーズ 1,280円 940円 940円
アボカド 1,150円 960円 810円 810円
アボカドチーズ 1,280円 1,090円 940円 940円
ダブル 1,420円 1,000円 830円
ダブルチーズ 1,680円 1,260円 1,090円

トッピングメニュー

・チーズ     130円
・きのこ     100円
・ベーコン    230円
・アボカド    230円
・マッシュポテト 150円

セットメニュー

※セットメニューハンバーガーをご注文の場合のみご注文いただけます。

ドリンクセット +350円
ポテトもしくはオニオンリング
・コーヒー(HOT/ICE)
・紅茶(HOT/ICE)
・ソノラ自家製コーラ
・ソノラ自家製ジンジャーエール
・オレンジジュース
・グレープフルーツジュース
・ウーロン茶
・ウィルキンソンタンサン
・トニックウォーター
・自家製ホットジンジャー
・りんごジュース(+80円)
・ノンアルコールビール(+80円)

アルコールセット +600円
ポテトもしくはオニオンリング
・ビール
・ワイン
・カクテル
・ウィスキー
各種

クラフトビールセット(ビールの値段によります)
ポテトもしくはオニオンリング
・お好きなクラフトビール
IPA・ポーター・スタウト・セゾンなどその時々で品ぞろえが変わります。

サイドメニュー

・スモークプレート 1080円
・自家製ベーコン 680円
・自家製スモークチキン 480円
・自家製チキンナゲット 3個270円/6個500円 ※1個90円で追加できます
・ポテト Mサイズ350円/Lサイズ500円
・オニオンリング Mサイズ350円/Lサイズ500円
・マッシュポテト 280円
・自家製キュービックピクルス 380円
・アボカドスライス 400円
・アンチョビとバターとパン 580円

※価格は全て税込表記です。

テイクアウトメニューはこちらの記事をチェック↓
ファストフードではない、おいしいハンバーガーをお家でも!「ソノラバーガー」のテイクアウト

※店舗の営業時間や店休日が変更になる場合がございます。

SHOP INFO

Sonora burger【ソノラバーガー】

Googleマップ

福島県郡山市清水台1丁目6-9

営/火~土11:30~22:00(Lo.21:00) 、日・祝11:30~20:00(Lo.19:30)
休/月曜、水曜の夜
キャッシュレス決済/クレジットカード可、他

連載