グルメ
郡山市

アジア料理好き必見!郡山市朝日のアジアゴハン氣囍【きき】でランチを食べてきた!

ランチ激戦区・郡山市朝日に昨年新しくオープンした「アジアゴハン 氣囍(きき)」。激辛好きのつかさ、アジアン料理好きなまいこ、逆にアジアン料理が苦手なコバの、arukuスタッフ3人でランチをしに行ってきました!

こちらが「アジアゴハン 氣囍(きき)」。うねめ通りからさくら通りへ抜ける道沿いに進むと見える、白い看板が目印です。

ではさっそく入ってみましょう。「早く早く~!」と空腹度がMAXのつかささん。


中はとっても落ち着いた雰囲気で、まるで台湾の屋台街を思わせる内装!テーブル席の他、カウンター席もあるので一人でも立ち寄りやすそうですね。(実際、女性一人で来店するお客さんが何人もいました!)

店名になっている「氣囍」ですが、実はこんな意味があるそう。
氣=米を炊き上げるという意味で、美味しいご飯を食べて体のエネルギーにすること。
囍=中国では結婚式や春節など、特におめでたい日に使われる縁起の良い双喜紋(そうきもん)というデザイン。

こんな食と縁起に良い2つの文字・模様が使われているとあって、これは期待せざるを得ません!

氣囍のランチは3種類。この日は牛肉麺(ニューローメン)、ガパオライス、鶏肉ときのこのグリーンカレーが登場していました。ランチは週に2回くらい替わりますが、牛肉麺とガパオライスは人気メニューのため、ほぼ毎日提供するようにしているそう。

この日のランチメニュー(メニュー週に2回くらい替わります)
・牛肉麺(ニューローメン)※サラダ付 980円(税込)
・ガパオライス ※サラダ・スープ付 900円(税込)
・鶏肉ときのこのグリーンカレー ※サラダ・スープ付 900円(税込)

左から:コバ(赤)、まいこ(黄)、つかさ(青)

「人気メニューは外せないよね!」
「カレーも辛そうで気になる~」
「うーん、私は一番食べやすいものがいいなあ…」
せっかく3人いるので3種類注文します。
(※服が信号機のような色になっているのはたまたまです)

しばらく待っていると厨房の方から香ばしい匂いが。お腹の虫が暴れだしそうです…!

ガパオライス※サラダ・スープ付 900円(税込)

「お待たせしました~」と、まず登場したのが日本でもすっかりお馴染みとなった「ガパオライス」。お肉ゴロゴロかつ彩りも鮮やか♪白身はカリカリ、黄身はトロっと半生で焼いた目玉焼きを崩して混ぜ混ぜしなからいただきます。


甘辛く炒めたお肉に、ハーブの香りがぶわっと口の中に広がります。「これは美味しい!食べやすい!」とアジア料理が苦手なコバもスプーンが止まりません。

ガパオライスとはその名の通り、「ガパオ」というハーブ(タイバジル)をタイの鶏肉とバジルの炒めごはん。ガパオには食欲増進、口臭予防、なんと不老不死の効果があるとかで東南アジアでは昔から重宝されてきたそうです。「ええ~っ!すごくないですか!?これを食べたら不老不死になれるんですよ??」と興奮気味のつかささん。ちなみにお皿にもりっとのせたライスは郡山産のお米を使っているそうです。

鶏肉ときのこのグリーンカレー※サラダ付 900円(税込)

次に出てきたのが「鶏肉ときのこのグリーンカレー」。こちらもライスが盛られてボリュームがありそう!


アジアン料理って写真が映えるわよね~♪とキャッキャしながら写真に収める私たち(※周りのお客様やお店の迷惑にならないようにしましょう)。辛いもの好きなつかささん、さっそく一口いただきます。

「ココナッツミルクの甘味があって美味しい~…。うわ!?辛い!!」そう、マイルドな甘さの後にピリピリッと青唐辛子の辛みが!カプサイシン効果で体の中からジワジワ温まります。カレーメニューに関してはこの日はレッドカレーでしたが、グリーンカレーが登場する日もあるそう。

牛肉麺(ニューローメン)※サラダ付 980円(税込)

さて、最後に登場したのが台湾めしといったらコレ!という人も多い「牛肉麺(ニューローメン)」。牛肉がたっぷり入った台湾式醤油ラーメンですが、香りも味も日本のラーメンとは全く異なります。その理由はハッカクや花椒などスパイスをブレンドした調味料・五香粉(ごこうふん)を使っているため。器から漂う香りは薬膳らしい、深い香りと風味が感じられます。


「コレコレ!このアジアらしい香りがたまらないのよね♪」とまいこ。ではさっそくいただきます。スパイスの香りと牛骨ダシの旨みがスープに溶け込み、一口すすると口から体中にじんわり染み渡る…!さらにその旨みが麺全体にからんで、一体感のあるラーメンとなっています。牛スジ肉もしっかり煮込んであるため柔らかくジューシー!

牛肉麺に使われている五香粉と、ネギ、生姜、ニンニクなどの食材は、体を温めたり食欲増進効果があるので冷えや疲労回復に打ってつけのメニュー。「お肉はトロトロだし、塩辛くないから身体が喜ぶ味がする…!それに、だんだん身体がポカポカしてきた!」


「ねえ、それも食べさせてよ」「こっちも美味しいから食べて!」と食レポを忘れひたすら食べるのに夢中になる信号機カラーの3人。

この日のランチはこの3種でしたが、他にはフォーやタイカレーラーメン、魯肉飯(ルーローハン)などの麺系・丼系のメニューも登場するそう。ふらりと寄って「今日はどんなメニューがあるのかな?」と台湾屋台のような気分でランチを楽しめそうですね。

ベトナムコーヒー 500円(税込)※夜は税別です

杏仁豆腐 ランチ300円(税込)※夜は税別です

最後は甘いコンデンスミルクを使った「ベトナムコーヒー」と、お店イチオシのデザート「杏仁豆腐」を追加注文。杏仁豆腐はゼラチンではなく食物繊維を含む寒天を使っているので、ヘルシーな甘味を感じられます。ボリューミーな食事の後に、この穂ッとする甘さやサッパリ感がウレシイ♪

シェフの川元さん

こちらがシェフの川元さん。アジアン料理に特化したお店にしたのは、自分自身も肩こりや冷え性に悩まされていたことがきっかけだったそう。「身体によい料理を作りたい!と思い、独学で薬膳に関する資格を取りました。薬膳では、「似類補類(にるいほるい)」といって、カラダの弱っている部分と似た食材を食べることで、弱っている部分が元気になるという考え方があります。私はここからアジアン料理に行きついて、その時期、その日の体調に合ったメニューを提供していきたいんです」。
冬は冷えやすかったり、夏はむくみや疲れがたまったり。確かに季節ごとに体調を崩しやすい…!氣囍ではその時期に合った料理が食べられるんですね!それは体にウレシイ!!


夜のメニューを見せていただくと、可愛い手書きのイラストメニューが!ルーローハンやナシゴレンもあるではないですか。ランチよりラインナップ多し!夜はこれらのメニューを毎日提供しているそうなので、夜ごはん目当てに来るのも良いですね。


カウンターの上に掲げた黒板にはおつまみやアジアの地ビールも♪「今度は夜に来ようよ!」と約束する3人なのでした。

3日前のご予約でアジアンなコース料理も♪(4名様~)
前菜3点盛り/真鯛のアジアンカルパッチョ/韓国海鮮チヂミ/ラウ・サイハン(ベトナム式鍋)/〆の雑炊/デザート
※内容は変更になる場合あり

SHOP INFO

アジアゴハン氣囍【きき】

Googleマップ

郡山市朝日2-21-10YKビル1F

営/11:30~14:00、17:00~21:00(Lo.20:30)
休/月曜、不定休(SNSにて告知)
P/4台 

連載