レジャー

マイカーで行って、只見線も乗れちゃう!日帰りで行ける奥会津の周り方を教えます!

雄大な只見川渓谷とノスタルジックな風景が見られる福島県奥会津地方。一度は行ってみたいし只見線に乗ってみたいけれど、電車で行くには移動がかかりそう…と思っていませんか?実は奥会津は思っているほど遠方ではありません!マイカーで行って、只見線にも乗れちゃう日帰りモデルコースをarukuファミリーが実際に周ってきました!

今回周るのはパパ役のarukuスタッフに、ママスタッフとその子どものいっくん(5歳)の3人。
いっくんは初めての奥会津旅に朝からはしゃぎまくり!

10:00 郡山を出発

鉄道を使うと郡山から2時間以上かかりますが、実は高速道路を使えば郡山から約1時間で行けちゃうほど実は近い!CDアルバム1枚分を聴き終わるころには奥会津の玄関口、柳津町に到着します♪

11:00 赤べこのふるさと・柳津町の福満虚空藏尊圓藏寺に参拝


柳津町といえばおよそ1200年の歴史を持ち、赤べこの発祥地と言われている福満虚空藏尊圓藏寺(ふくまんこくぞうそんえんぞうじ)。弘法大師の作と言われる本尊の福満虚空蔵菩薩にお参りをして、旅の安全をお祈りします。

圓藏寺には400年前の大地震の時に赤毛の牛が寺を再建する資材を運んでくれた「赤べこ伝説」があり、これが赤べこ発祥の地と言われている所以です。町中には、「福太郎」(お父さん)、「満子」(お母さん)、「もうくん」「あいちゃん」(子ども達)と名付けられた赤べこファミリーの大きなモニュメントが点在しているので、時間があれば見つけてみるのも楽しいかも。

11:40 憩の館 ほっとinやないづでお昼ごはん

参拝後は町なかにある、「憩の館 ほっとinやないづ」へ。早速赤べこモニュメントの福太郎が出迎えてくれています。柳津に来たらやっぱり名物のソースカツ丼をいただかなくては!


柳津のソースカツ丼の特徴は、トロトロの卵焼きの上にソースカツを乗せているところ。ふわふわ卵のまろやかさと、さくさくのカツの相性は抜群です!

12:40 道の駅尾瀬街道みしま宿・第一橋梁ビューポイントで記念写真


こちらの絶景を実際に見に行こう!ということで、次は三島町へ。絶景ポイントは三島町の道の駅尾瀬街道みしま宿から徒歩5分ほど。


橋を渡り、トンネル脇の小道を登っていくと…


ハイ、到着!観光や鉄道雑誌の表紙を多く飾っている第一橋梁ビューポイントに着きました。残念ながら雨で川の水が濁っていますが、それでも景色が最高!さらにもう少し登ればより高い位置から見下ろすことができます。タイミングが合えば、橋の上を走る只見線も見られますよ。

13:50 ニュースポット「東北電力奥会津水力館 みお里MIORI」でアートや水力発電の仕組みを学ぼう!


2020年7月に金山町の道の駅となりにオープンした「東北電力奥会津水力館 みお里MIORI」。只見川水源をテーマにした国内作家の作品が展示されたギャラリーや、東北電力初代会長であり只見水系の発電所建設に関りのある白洲次郎のコーナー、最新バーチャル技術で只見川や水力発電のしくみを学べるコーナーなど見どころが満載!

いっくんもハンドルを回して発電の仕組みを学んだり、3D映像でクイズに答えたり。

自然光が差し込むステンドグラスの部屋は一見の価値あり!

只見川を望むカフェテラスで自由にくつろぐこともできます。

14:30 中川農村公園でおやつタイム

みお里見学後は、となりの道の駅でソフトクリームを買って中川農村公園をお散歩♪

金山町名物赤カボチャ味のソフトクリーム♪かぼちゃのぽっくりした食感をほんのり感じます。
あまりの美味しさにいっくんもペロリ。

15:10 会津川口駅で只見線に乗車

只見川渓谷の絶景をより感じるにはやっぱり只見線に乗らなきゃ!ということで、パパといったんお別れ。ママといっくんが只見線に乗って、パパは電車を追って柳津駅へと向かいます。


「オレも乗りたい!」というパパの声が聞こえてきそう…(笑)柳津駅に車を置いて、柳津—川口駅間を列車で往復する楽しみ方もできます。


只見川に沿って走る只見線は、まるで川の上を走っているようなスリリングな景色が迫ります。橋の下をくぐったり、色んな景色が見られるので全然飽きません。


パパは途中のビュースポットで待ち伏せするも、気づかれず。

気温が下がる朝や夕方、また雨が降った日は、幻想的な川霧の風景を見ることができます。霧幻峡で有名な渡し舟は川口駅から柳津方面に向かい2駅目の早戸駅から徒歩5分ほど。


無事合流できました。今度はパパも一緒に乗ろうね(笑)。
※今回は早戸駅で撮影しましたが、柳津駅で合流すればさらに只見線の魅力を満喫できますよ。

16:22 柳津町や道の駅でお土産を買って帰りましょ。


夕方になってそろそろ帰る時間です。柳津町の名物と言えばあわまんじゅう!老舗の和菓子店「小池菓子舗」や美味しいパンで評判の「パン工房あかべこ」などに寄って、お土産を購入♪

まとめ

遠いと思っていた奥会津でしたが、郡山からのアクセスも良く日帰りで行ける距離にビックリ。お寺にお参りして、ソースかつ丼を食べて、只見線に乗って…と充実した1日を過ごせました!只見川沿線には沼沢湖や温泉地もあるので、次回は1泊2日で来てもいいかも…と思った3人でした。

只見線ポータルサイトはこちら

連載