グルメ
須賀川市

須賀川の「バールルナ」で出会った、写真に残したくなる感動のラテアート

エスプレッソの表面に泡立てたミルクを注いでデザインを施すラテアート。コーヒーカップをキャンバスに描かれた一期一会の芸術作品は、インスタ映えすること間違いなし!眺めているだけで楽しい気分になり、ひと口味わえばほっこりできる最強のカフェドリンクではないでしょうか?今では素敵なラテアートを提供しているお店も増えていますが、福島県のラテアートのパイオニア的存在のバリスタが新しくお店をオープンさせたと聞き取材に行ってみると、ラテアートにかける熱すぎる情熱やそれだけにとどまらない新たな魅力に溢れていました。

須賀川市の裏路地にある隠れ家的なお店


今回訪れた『Bar Luna(バールルナ)』がオープンしたのは2020年の8月。ウルトラマンや怪獣たちのモニュメントが並ぶ松明通り沿いを一本入った路地裏に、セレクトショップやお菓子屋さんなどが立ち並ぶ「すかがわDEMO」の一角にお店はあります。街の中心部にありながら隠れ家的な場所にあり、それでいて突如現れる可愛いおもちゃ箱のような雰囲気にカフェ好きならずともワクワクさせられます。


「バールルナ」はカウンター数席だけの小さなお店。ガラス張りで外からでも中の様子が伺うことができ、夏にはパラソルを広げた外のテラス席も開放しているそうです。

五感全てを満たしてくれるこだわりのラテアート

キャクターの細かい部分にまでこだわりながら描いていきます。


早速お目当てのラテアートをオーダーし待つことわずか1.2分。コーヒーの香りとともに可愛いクマが描かれたデザインカプチーノが出てきました。写真に収めた後も飲むのがもったいないとためらっていると、「皆さんそう言われますが、砂糖をたっぷり入れてなるべく早く飲んでほしいんです」と、バリスタの橘さん。言われる通りにしてみると、エスプレッソの苦みにミルクのまろやかさと砂糖の甘みが合わさり確かに美味しい!ふだんはブラック派のarukuスタッフもあっという間に飲み干してしまいました。美味しさの秘密はラテに合うように焙煎したこだわりのコーヒー豆。鮮度の良い2週間以内のものだけを使用し、牛乳も上質なものだけを使用しています。キャラメルやバニラ、カフェモカなどのフレーバーが揃っているのも魅力です。

ラテアートを極めるための情熱がスゴイ!

オーナーの橘さんはJBA日本バリスタ協会認定の資格を持つスゴ腕!

「他のカフェでもラテアートは飲めるしそこまで珍しくもないのでは?」と思った方もいるかもしれません(何を隠そうarukuスタッフもその一人でした…)。
橘さんがすごいのはラテアートにかける情熱の強さにあります。まだラテアートが知られていない15年ほど前にブログで見たのをきっかけにこの道に進みたいと、コーヒースタンドに転職を即決!仙台や東京、大阪までラテアートの教室に通いJBA(日本バリスタ協会)の認定まで受けたというから驚かされます。
その後、自ら教室を開いたりイベントに参加したりしながらラテアートを広めてきた橘さんが満を持して開いたお店が『バールルナ』だったんです。

デザインは無限大!リクエストに応えて何でもラテアートに

arukuのキャラクターarukuちゃんずも♡

そんな経歴を持つ橘さんだからこそ、他ではできないラテアートを出せるのが大きな特徴。ふだんはハートやリーフ、クマの絵など定番の柄で提供するそうですが、リクエストに応えたイラストやデザインのラテアートも描けるのだとか。思わず釘づけになってしまうアニメのデザインやザクロや抹茶のシロップを少しだけ垂らして仕上げた色の入ったもの、カップから飛び出すかのような3Dのラテアートまでそのバリエーションは実に多彩です!

※混雑時には対応が難しい場合もあります。

パンとのペアリングでラテアートはもっと美味しくなる!

ラテアート550円
あんこ入りクロワッサン250円、ホワイトチャンククッキー150円

『バールルナ』のコンセプトのひとつがイタリアの“ミオバール=私のお気に入りのバール”。毎日気軽に足を運んでコーヒーを楽しんでほしいという想いが込められています。そんなカフェタイムに楽しさをプラスするのがコーヒーとの相性抜群なパンです。専用のオーブンで焼き上げたパンは、中はふっくら外はパリパリの食感が最高!あんこが苦手なarukuスタッフもあまりの美味しさにお土産で購入したあんこのクロワッサンは、ほんのり塩気のある生地があんこの優しい甘さと合わさった感動の美味しさ。他にもシナモンロールやマンゴーパッションのデニッシュなどがラインナップ。お気に入りのパンを探してコーヒーとの組み合わせを楽しむこともできます。

夜には全く違った楽しみ方ができるのも魅力!

夜はバーテンダーとしても腕が光ります

『バールルナ』のもうひとつの特徴が夜になると本格的なショットバーとしてお酒も楽しめるということ。それもそのはず、実は橘さんの前職はバーテンダー。お客様のイメージや気分に合わせたカクテルをつくるのはお手の物♪リクエストに応えてアレンジしてくれるのはラテアートにも共通する橘さんの魅力です。沖縄の黒豚のスモークやチーズやいちじくと合わせてちょっと大人のバールを楽しむもよし、ラテアートやパンを求めて仕事帰りにふらっと立ち寄るもよし。「バーと聞くとちょっと敷居が高く感じるかもしれませんが、うちは外から中の様子がいつでも分かりますし、気軽に利用してほしいですね」と橘さん。単にカフェにとどまらないそのスタイルはまさに“ミオバール”です。

『バール・ルナ』をあなたのミオバールに♪

ラテアートにかける想像以上の情熱に触れたこと、見た目だけでなく美味しさにもこだわっていること、夜には全く違った楽しみ方ができること…。取材してみるとまさにおもちゃ箱のように次から次へと新しい魅力が飛び出してくる『バールルナ』。実は橘さんはお店を開いた後でも日曜日には毎週イベントに参加するなど、郡山のラテアートの先駆けとしてその魅力を発信し続けているそうです。期間限定メニューも考案中とのことでまだまだ新しい楽しみ方ができそうです。ぜひ一度足を運んでみればあなたにとっての“ミオバール=私のお気に入り”が見つかるはずですよ♪

メニュー
・アメリカーノ 400円
・ラテ 500円
・ラテアート 550円
・カフェモカ 550円
・フレーバー(キャラメル・バニラ・ヘーゼルナッツ)550円

・あんこ入りクロワッサン 250円
・メープルピーカン 250円
・ブルーベリークラウン 250円

夜メニュー
・カクテル700円~
・ウィスキー700円~
・生ビール550円~

※価格は全て税込表記です。

SHOP INFO

Bar LUNA【バール・ルナ】

Googleマップ

福島県須賀川市中町17-4(須賀川DEMO敷地内)

休/日曜、月曜
営/12:00~15:00(Lo.14:30)、18:00~24:00(Lo.23:00)

     

連載