グルメ
郡山市

JA福島さくら農産物直売施設「あぐりあ」を徹底レポート!

2021年3月16日に郡山市安積町に誕生した「あぐりあ」。JA福島さくらでは初めてとなるレストランやカフェを併設した大型の農産物直売施設だけあって、どんな施設になるんだろう?とオープンを待ちわびていたarukuスタッフが早速行ってきました!

あぐりあが誕生した場所は郡山カルチャーパークすぐ隣。郡山南ICも近くなので、お出かけの時に立ち寄りやすくて便利!

ちなみに「あぐりあ」とは?
農産物を意味する「アグリカルチャープロダクト」と「巡り」、安積町の「あ」を組み合わせて名づけられました。

見どころ1 福島県産の新鮮野菜や果物がたくさん!農産品コーナー


入り口から入って、まず目の前に広がるのが棚一面に並んだ農産品コーナー。郡山を始め、700人を超える県内の生産者による新鮮な野菜や果物が所狭しとあります。開店前の早朝から、生産者さんが運んできた農産品を慌ただしく並べる様子はとっても活気があって賑やか。この日はキャベツや菜の花、ふきのとうなどの春野菜や、トマトやキュウリなど様々な野菜が美味しそうに並んでいました。


野菜や果物は産直だけあって鮮度はバツグン!やはり午前中は買い物するお客さんで集中するものの、並んででもゲットしたいものばかり♪訪れる度に季節の野菜や果物に出会えそうです。多彩な野菜やそのみずみずしさに、思わずarukuスタッフも本気でお買い物をする勢いでした。


入口側には可愛いお花のコーナーも♪生花や花苗、多肉植物などが並んでいます。

見どころ2 お酒やスイーツなど、加工品も充実!


農産物だけでなく、店内にはお肉や鮮魚などの生鮮品から、お惣菜、パン、スイーツ、日本酒などの地元産の商品が目白押し。特にお酒コーナーには日本酒やウイスキー、ワインなど福島のお酒が充実していました。たくさんの地元の名産品が発見できるので、見ているだけで飽きません!

スイーツにはお土産店のお馴染みのお菓子などもありましたが、注目したのは「あさか舞」の米粉を使ったスイーツ。米粉特有のしっとり、ふんわりしたロールケーキやシフォンケーキは甘さ控えめで食べやすく、お土産にも良さそう♪

①あさか舞ロール(左)カフェオレ230円、(右)250円 ②焼きドーナツ(3個入)150円


米粉のシフォンケーキ650円

見どころ3 量り売りもある!お米コーナー


お米コーナーでは、郡山市のブランド米「あさか舞」各種の他、県産米や雑穀米、もち米なども取り扱っています。さらに、あさか舞(2種類)と福島オリジナル品種の「天のつぶ」の今摺り米コーナーも!1kg単位から購入でき、精米も無料だからいつでもつき立てのお米が購入可能。お米の食べ比べをしても楽しいかも♪


郡山市産の一等米「あさか舞」は、「コシヒカリ・ひとめぼれ」、大粒を厳選した「大粒の恵み」や「特別栽培米」、さらに7つの基準をクリアした「ASAKAMAI 887」までラインナップ。

見どころ4 フードコーナーでさらに地元食材を堪能♪


フードコートを手掛けるアーマ・テラスでは、地元産品を使った様々な創作料理を提供。丼ものやパスタ、スープカレー、ラーメンの他、デザートやドリンクなどメニューが充実していました。オリジナルレシピのジェラート(330円、2種盛は440円)もあり、「手前味噌」や「山椒チョコ」など他では味わえない種類も!


①お味噌のコクとトマトの酸味がマッチ!「宝来屋 お味噌のナポリタン」770円
②スパイス香るヘルシーカレー「シェフ特製 薬膳スープカレー」990円
③県産豚肉を使ったボリューミーな一品「薬膳ソースかつ丼」990円
※表記はすべてイートイン価格(税込)。テイクアウトもOK


コーヒーショップの富久栄珈琲では、スペシャルティコーヒーやチョコレートスイーツなどがテイクアウトできます。買い物帰りにコーヒーで一息ついたり、ドライブのお供にもオススメ。

店内の多目的スペースでは、料理教室やワークショップなども開催予定だそう♪これから「あぐりあ」からますます目が離せません!

SHOP INFO

福島さくら農業協同組合 農産物直売施設あぐりあ

Googleマップ

福島県郡山市安積町成田1-20-1

    営/10:00~19:00
    休/年中無休
    P/160台

    連載