ライフスタイル
郡山市

郡山の住宅会社「レーヴェ」が手がける、廃材・余った木材を使った天然無垢材のテーブルが素敵すぎた!

毎日の食事や憩いの場として家族が集うダイニングテーブル。長く使うものだけに本当にいいものを選びたいですよね。そこでおすすめしたいのが郡山にある住宅会社レーヴェが手がける天然無垢材のダイニングテーブル。その魅力について紹介します。

天然無垢材なのにコストを抑えられる理由とは!?

オーダーメイドと聞くと「憧れはあるけど値段が高そう…」と不安になる方もいるかもしれませんが、レーヴェのダイニングテーブルは1台29,700円~と大手インテリアショップと比べてもかなりお得!その理由は家創りの際に生じた余った木材や廃材で作っているから。しかも、家族に合わせた大きさでオーダーメイドしたいこだわり派から天板だけ注文してDIYで造りたい手作り派まで幅広いニーズに応えてくれるのも魅力です。

古民家で使用していた木材の表面を削り、味わいのある風合いに。

天然無垢材ならではの風合いや経年変化の美しさも素敵!

天然木材のダイニングテーブルの良さは何といっても自然な木目の表情の美しさ。木そのもの温かい質感を体感できるオークや、耐久性に優れた栗など素材にこだわることだってできます。また、時間が経つごとに味わいが増し愛着が深まっていくのも天然無垢材ならではです。

以前は古民家で使われていた栗の木。硬さもあり、木目も素敵です。

なぜ住宅会社のレーヴェがテーブルを作っているの?

ところで、このテーブルを手掛けているのは郡山市にあるレーヴェという住宅会社。家を建てる時に家具を造作してくれるところはありますが、テーブルだけを住宅会社で購入できるのはちょっと珍しいですよね。レーヴェの代表を務める佐藤さんは長年、大手ハウスメーカーの営業職を務め、200棟以上を受注してきた経歴の持ち主。手間をかけ、知恵を絞ることでもっと自由な家づくりができるのではと、独立を決意したといいます。従来の方法に捉われない柔軟なアイデアあふれる家づくりが持ち味で、その一環として余った木材や廃材を有効活用したテーブルが生まれたそうです。

レーヴェが手掛けたお家には、アイデアが詰まっています。

家づくりに合わせることでさらなるメリットも!

もちろん、家づくりと同時にテーブルをオーダーすることだってOK!家の間取りに合わせたテーブルがつくれるから、「いざ買ってみたらサイズが合わなかった」なんて心配はなし!床材との統一感も生まれるので、置いてみた時にお部屋の雰囲気にぴったりマッチするのも嬉しいポイントです。また、土地に合わせた家づくりもレーヴェの得意分野。ある程度規格が決まっていて大手ハウスメーカーでは難しいとされるような変形地でも希望通りの家づくりを楽しむことができます。

<おすすめ土地情報>
(間取り)
・郡山市咲田1丁目
・【学区】桃見台小、第五中
・35坪の土地、25坪の建物でも工夫次第で快適な暮らしを実現。
 もちろん、ダイニングにはレーヴェの造作テーブルを配置♪
※土地を販売後に建築工事を行う売建住宅となります。間取りはプランの一例です

実際のテーブルを見てイメージを膨らませてみて!

オーダーメイドの家具の場合、仕上がりや質感のイメージが浮かびにくいのもデメリットのひとつ。そうした不安もレーヴェの場合、郡山にある事務所と喜多方にある若喜商店の2箇所で、実際の完成品に触れられるから安心!気に入ったものがあればその場で購入することだってできちゃいます。

喜多方にある若喜商店。こちらにもテーブルの展示がされています。



若喜商店のリフォームもレーヴェが行っています。開放的な天井と梁はそのまま残し、昭和レトロな蔵の雰囲気が素敵!

若喜商店/喜多方市字三丁目4786
(見学を希望の方はレーヴェまでお問合せください TEL.024-953-6006)

まとめ

天然無垢材の心地よさ、自分好みに楽しめるオーダーメイド、インテリアショップに負けない低価格の三拍子そろったレーヴェのダイニングテーブル。新しく買い替えを検討している人、これから家づくりを考えている人の両方に向けて、おすすめしたい一点もののインテリアです。

SHOP INFO

株式会社レーヴェ

Googleマップ

福島県郡山市開成2丁目31番14号

    連載