グルメ
郡山市

鯉×カレー!?<生産量日本一>郡山の鯉を使った「郡山の鯉カレー」を実食レポート!

ご当地食材として知られる郡山の鯉ですが、「鯉の洗い」や「鯉こく」など郷土料理のイメージが強く、なんとなく若い人にとってはあまり食べ慣れない食材ですよね。そんな鯉を老若男女問わず食べられるようにと、新しく開発されたのがなんと「鯉のレトルトカレー」!
市町村別生産量全国一位を誇る郡山の鯉と、みんな大好きなカレーがコラボした奇跡の新メニューをarukuスタッフが実食!徹底レポートしちゃいます♪

ご当地レトルトカレー協会と廣瀬養鯉場のタッグで生まれた絶品レトルトカレー


メニューの開発に当たったのは、全国各地のご当地食材を使ったカレーを作るご当地レトルトカレー協会と郡山市大槻町に養鯉場を設ける廣瀬養鯉場。廣瀬養鯉場ではこれまでもさまざまな商品を開発してきましたが、鯉のカレーを開発したのは初めてのことだったそう。子どもから大人まで大好きなカレーと合わせることで、より多くの人に鯉に親しみを持ってもらえるのではないか?と今回この鯉カレーが出来上がりました!

いざ実食!レトルトだから調理も簡単♪


そんな「鯉カレー」、皆さんも気になってきませんか?そこで、arukuスタッフが実際に発売されたばかりの「鯉カレー」を食べてみました!レトルトカレーだから湯煎又はレンジで加熱するだけと調理もとっても簡単♪


それではいただきまーす!


ごろっと大きな鯉の身がそのまま入っていて食べ応えも充分!スパイシーな中辛とパッケージには書かれていますが、思ったよりも辛くなく、これなら子どもでも食べられそう♪
隠し味には鯉と相性抜群なトマトが使われていて、まろやかな仕上がりになっています。


しかも、スプーンでほぐれるほど身も骨も柔らかく、これまで食べてきた魚のカレーとは一線を画す味わい!魚のカレーと言えば鯖カレーが有名ですが、鯉カレーの方があっさりとしていてナンにも合いそうな予感♪

鯉は味良し!栄養も良し!滋養強壮効果も高く妊婦さんの体力回復にもぴったり♪

「鯉カレー」の美味しさは解ったけれど、わざわざ鯉を食べなくても…という人もいるのでは?そう、私も食べる前はそう思っていました。でも、鯉って実は女性にとってものすご~く嬉しい栄養がたくさん含まれているんです!「薬魚」ともいわれる鯉は、高たんぱくでビタミンB群、Ⅾ、E、アミノ酸や鉄、カルシウム等、魚の中でも栄養価がトップクラス!昔から鯉を食べると母乳の出が良くなると言われており、産後に落ちた体力や弱った内臓機能の回復も助けてくれます。

女性に嬉しい美肌効果も!現代の美容食「鯉」を食べないなんてもったいない!

体力回復だけでなくカリウムも多く含まれる鯉は、むくみ改善にも◎。おまけに、美肌には欠かせないコラーゲンまでたっぷり!女性にとってまさに現代の美容食ともいえる食材なんです。今までなんとなく泥臭そうというイメージだけで遠ざけていましたが、こんなにいいことづくめの鯉を食べないなんてもったいない!レトルトカレーだから保存も効くし、地元の特産品を使った鯉カレーは郡山のお土産としてもぴったりですよ♪

鯉のレトルトカレーを購入できるのはこちら!

「郡山の鯉カレー」が購入できるのは郡山市内の農産物直売所をはじめ、東京にある全国のご当地レトルトカレーを販売する専門店など、今後も拡充予定!随時SNSでも発信されるので、ぜひチェックしてみて♪

SHOP INFO

あぐりあ

Googleマップ

福島県郡山市安積街成田1丁目20-1

    営/10:00~19:00
    休/1/1~1/4

    SHOP INFO

    磐梯熱海観光物産館

    福島県郡山市熱海町2-15-1

      営/9:00~19:00
      休/1/1~1/4

      SHOP INFO

      ふくしま逢瀬ワイナリー

      Googleマップ

      福島県郡山市逢瀬町多田野字郷土郷土2

        営/10:00~16:00
        休/月曜

        SHOP INFO

        東京カレーランド

        Googleマップ

        東京都台東区西浅草2-24-7

          営/11:00~20:00
          休/火曜、水曜

          <商品概要>
          商品名:郡山の鯉カレー
          価格:777円(税込)

          一度聴いたら頭から離れない!?話題のどっ鯉ソングはこちら

          郡山市は鯉の街!鯉食を詳しく知りたい方はこちらへ
          https://koriyama-koikoi.com/

          鯉に恋する郡山Twitter
          https://twitter.com/koi_koriyama

          鯉に恋する郡山Instagram
          https://www.instagram.com/koi_koriyama/

          ※この記事は2021年10月に制作したものです。価格(税込表記)や内容は取材当時のものです。

          連載