グルメ
郡山市

ぐりむわーるどは郡山市富田にあるパン屋さん!おすすめメニューを比較。

皆さん、お気に入りのパン屋さんはどこですか?
私のお気に入りは、郡山市富田町にある『ぐりむわーるど』です!!!

私とぐりむの初めての出会いは数年前に福島市で。
惣菜系~スイーツ系まで豊富なラインナップで私を出迎えてくれて、中にはあまり見かけないパンもあったのでついつい大量購入してしまいました…。
それ以来、郡山にもぐりむができれば良いなーと思いつつ過ごすこと2年。
ぐりむわーるど郡山富田店ができると聞いてからは、待ち遠しくてわくわくしっぱなしでした。

そんなぐりむマニアの私が、独断と偏見で選んだオススメパンを紹介します!

ぐりむ初心者はまずここから!定番ラインナップ

実は、数ある商品の中でどの商品にも一定数ファンがいるため、とびぬけて人気のパンはないというぐりむわーるど。その中でも特に安定の人気を保つパンを集めました!

①コッペパン
(左から)塩バターあんコッペ160円(163円)
職人が平窯でじっくり炊き上げた自家製のこしあんとバターをサンド!濃厚な甘さを求める方に。

つぶあんホイップ130円(133円)
こちらも自家製のつぶあん×ホイップ。軽めのホイップなので、甘ったるさは少ないです。

きなこっペ160円(163円)
コッペパンにきなこをまぶしたノスタルジックなパン。揚げてないのでカロリー控えめ♪

つぶぴーホイップ150円(152円)
こちらも軽めのホイップを使用。ピーナッツの粒々が食感のアクセントに♪

②もーもーのおやつ150円(152円)
ぐりむ版クリームボックス。濃厚なクリームがパンとよく合います。

③クリスピードーナツ86円(88円)
ふわふわ生地のドーナツを砂糖でコーティングしたおやつパン♡

④塩パン86円(88円)
有名な岩塩を使用。なんといってもバターの風味が豊かであまじょっぱさが絶妙!

⑤カフェオレもーもー150円(152円)
酪王カフェオレを使用した、郡山のソウルパン×ソウルドリンクのコラボ!

⑥バブカ302円(308円)
大きめのチョコがゴロゴロ入り、チョコクリームもたっぷり。2020年夏に一度レギュラーメニューからなくなったものの、お客さんの熱い要望があり復刻版として再登場しました!

⑦北海道ジャガバタチーズフランス180円(183円)
北海道産きたあかりを使用。バターを入れて焼き上げ追いバターをした、背徳感のあるコクと風味がたまりません。

パン屋さんの腕は食パンでわかる!ふわっともっちりの食パン

170807_7
イギリス食パン 1斤259円(264円)
ふわふわの空気感なのに、食べるともっちり弾力があるぐりむの食パン。買ったその日はそのままで食べてみて!しっかりとした生地だから、ピザトーストやグラタンなどにアレンジしてもベタベタになりにくく、最後まで食パンまるごと味わえます。

サンドイッチも見逃せません!!


①生ハムのフォカッチャサンド 345円(352円)
ライ麦も使ったフォカッチャに生ハムやドライトマトを挟みました。バジルも入って大人味に仕上がったサンドイッチです。

②クリームチーズサーモン 340円(346円)
ベーグルにクリームサンド×サーモンの鉄板コンビ♡をイン!やや大きめのベーグルなので食べ応えも◎。

③バゲットサンド 349円(356円)
明太ポテトサラダ、玉子サラダ、照り焼きチキン、ツナサラダの4種。1人で食べても良し、シェアしても良し。

arukuスタッフの個人的推しパン

今までぐりむわーるどの数々のパンを食べたスタッフが、毎回あったら買っちゃうパンたちを紹介します。

①明太パリパリ 70円(71円)
程良い塩気とサイズ感で、ビールのおつまみに最適!

②あんぱん 各100円(102円)、3個260円(265円)
写真はくろみつきなこ、あまぐり、いも
あんこ苦手なスタッフのチョイスはこれ!ミニサイズながらも薄めの皮にぎっしりあんが詰まってます。3個セットがお得♡

③クランベリークリームチーズ 260円(265円)
ハード系パンの中にクランベリーがたくさん。おやつとしても軽食としても◎。

④いちぢくとクリームチーズ 280円(286円)
arukuスタッフのイチオシはこれ!いちぢくとクリームチーズがまんべんなく入り、しっとりパンともベストマッチ。

⑤トマトとバジルのブルスケッタ 210円(214円)
ハード系パンが噛むほどにほんのり甘く、トマトやバジルの酸味を程良く緩和して食べやすい!

⑥ベーコンエッグ200円(204円)
パン自体のボリュームもあるので、1つで主食とおかずを兼務。温めて卵をトロリとさせて召し上がれ♪

今紹介しただけでも、様々なパンがあるのをお分かりいただけましたか?
そう、ぐりむの魅力はなんと言ってもその種類の多さ!

日によって違いはあれど、店頭には毎日平均100種類ほどのパンが並びます。馴染みのあるパンはもちろん、聞いたことのないパンも。トレンドにも敏感で、ぐりむで初めて知ったパンもあるくらいなんですよ。
それに、季節の食材を使ったパンもあるので、行く度に「今日は何があるかな~?」と楽しみさせてもらってます♡

・・・本当はあまり教えたくないんですが、何度か通ってみて思ったのは11時頃だと、ほぼ全てのパンが店内に並んでいるということ。確実にいろんな種類のパンを狙うなら、この時間が狙い時ですよ。

IMG_2682
もうひとつ、ぐりむの好きなポイントは選んだパンをそのままイートインコーナーで食べることができること。

IMG_2683
コーヒー・麦茶・ほうじ茶(ホットorコールド)・レモンウォーターの4種類が無料で飲め、キッズスペースもあるので子ども連れにも優しい

170807_6
土日やお昼時には店内も込み合いますが、駐車場が広く「車が停められない・・・!」なんてこともありません。パン屋さんって駐車場が狭いところも多いので便利ですよね。

IMG_8418
実際にパンを焼いている様子がわかるオープンキッチン。ここから出来立てほやほやのパンが運ばれてきます。買い物途中でキッチンから良い匂いがしてくると、ついつい気になって買っちゃうんですよね。

さて、ここまで私が思うぐりむの好きなところをたくさんあげてきましたが、まだまだ語りきれないほど魅力があるんです!
正直、もっとお手頃価格のパン屋さんは他にもあります。けれど、“本当に美味しいもの”を追求したぐりむのパンを食べれば、納得できるはず。
たくさんのパンの画像を見て、気になってきた人も多いでしょう。
その気持ちが冷めないうちに、ぐりむへ行きましょう!
きっと、私のようにぐりむの虜になりますよ♪

※価格はすべて税込表記です。()内はイートインの税込価格です。
※店舗の営業時間や店休日が変更になる場合がございます。

SHOP INFO

ぐりむわーるど富田西店

Googleマップ

福島県郡山市富田町字諏訪西43-4

営/7:30~18:00
休/火曜
P/40台

連載