グルメ
白河市

ビュッフェ好きの聖地が白河にあった!?東京第一ホテルの進化が止まらない!

突然ですが、ホテルのレストランってどんなイメージがありますか?
「美味しいけど正直高そう」
「子どもを連れてだとちょっと行きにくい」
「特別な日にしか行けないイメージ」などなど…。

敷居が高い印象を持ってしまうその気持ち、よ~く分かります。
「今日のランチはホテルレストランで♪」なんて言われるとワタシも正直、身構えちゃってました。

けれど、イマドキのホテルレストランって本当にスゴイ進化を遂げているんです!

「美味しい&本格的」は当たり前!身近な方向にも多彩な方向にもダブルで進化を遂げている、魅惑のホテルレストランが楽しめる場所こそ、『東京第一ホテル』です。

東京とつきますが、ホテルがあるのは新白河駅の目の前。2017年の4月からこの名前で営業していますが、以前の『サンルート白河』として馴染みがあるという方もいるかもしれませんね。

「えっ、白河!?ちょっと遠いかも…」などとスルーはさせませんよ!

「ホテルレストラン!?週2、3回は利用してますわ♪」こんなセレブ発言が高飛車に聞こえることなく、それでいてグルメ通として株が上がる!魅惑のホテルレストラン活用法。それではプレゼンはじめまーす!

東京第一ホテルの魅力①
「ビュッフェ&食べ放題イベントが超充実!!」

まず基礎知識として押さえておいてほしいのが、東京第一ホテルには「レストランセゾン」と「和食どころ 和(なごみ)」の2つのレストランがあるということ。

ざっくり分けると、セゾンはふだん使いのランチから豪華なフルコースまで幅広く使えるカジュアルレストラン、和(なごみ)はちょっとかしこまった顔合わせや接待に重宝する本格的な和の食事処といったところでしょうか。

IMG_4139
セゾンの内観はこんな感じ。良い意味でお洒落すぎないから小さい子ども連れでも気軽に利用できそう!?

IMG_4127
和(なごみ)には大人数で利用できる個室スペースも。

中でもセゾンで行われている多彩なグルメイベントこそ、第一の魅力なんです。
特に「ホテルのレストランと言えばビュッフェでしょ!」という方には、ハマること間違いなし!

毎月定期的に開かれているビュッフェだけでも、中華・和食・カレー・ステーキ・スイーツと幅広いジャンルを網羅。それに加えて季節ごとのイベントも登場するというから目が離せません!もちろん、それぞれの料理のジャンルの専門シェフを抱えるとあってその美味しさも本格的♪まさに「東京第一ホテル=ビュッフェの聖地」といっても過言ではありません!

一体、どんなビュッフェがあるの?と気になる方のために、

人気の高かった過去のグルメフェアを少しだけご紹介します!

歴代の人気グルメフェア1
「ステーキ食べ放題」 3,000円(2017.11月)

※子ども1,500円、幼児無料
IMG_4187

はいこれ、間違いなく美味しいやつです!
ステーキの王様、サーロインステーキがなんと時間無制限で食べ放題。オーダーしてから焼き上げるのでいつでも焼きたてがいただけて、1枚のボリュームもしっかり。おまけにサラダやスープ、デザートも食べ放題。これで3,000円は他ではなかなかお目にかかれません。

歴代の人気グルメフェア2
「デザート&ケーキバイキング」 1,600円 (2017.11月)

※子ども1,500円、幼児無料
※90分フリードリンク付
IMG_9826

続きましてはテンション上がるコチラ!

ホールケーキをカットしたものからひと口サイズのケーキ、カップに入ったスイーツに抹茶チョコファウンテンまで、ずらりと並ぶスイーツはその数なんと20種類以上!全てパティシエさんの手づくりです。

もう一つの推しポイントがホテルならではの気の利いたおもてなし。例えばドリンク類が目を見張るほど充実していたり、頃合いを見計らってアイスを提供してくれたり、「ちょっとしょっぱいものが恋しくなってきたかも」という絶妙なタイミングでポテトをサーブしてくれたり(このポテトも絶妙に美味しかった!)…。

スイーツへの食欲スイッチも再びオンモードに切り替わるから、時間たっぷり楽しめました♪

IMG_9861
この内容で1,600円はほんとにコスパ抜群!リピーターが多いというのも大納得!!

歴代の人気グルメフェア3
「本格カレー食べ放題フェア」 800円 (2017.11月)

コスパ重視の方に人気だった、本格カレーの食べ放題。
IMG_4159 (1)
グリーンカレー・南インドカレー・果実カレー・欧風カレーの4種類が時間無制限で食べ放題。サラダバーやご飯、十五穀米、デザートまでついてなんと800円!
通常1種類のカレーセットだってもう少しかかっても不思議じゃないのにこれが800円。

大事なことなのでもう一度いいますが、ホテルレストランのディナータイムにこの内容で800円はすごすぎましたー!

東京第一ホテルの魅力②
「日本酒党必見!日本一のふくしまの酒を堪能♪」

IMG_4131
東京第一ホテルのもうひとつのレストラン、「和(なごみ)」では日本酒の品揃えが自慢!

全国新種鑑評会で金賞受賞数5年連続日本一に輝いた、我らが福島県ですが、なんとここにはその全銘柄を取り揃えているのです。
他にも地元白河の地酒や県外から取り寄せた銘酒まで、幅広くラインナップ。当然、日本酒に合う肴だって充実しています。

しかも、定期的に蔵元をゲストに招き、日本酒の飲み比べが楽しめる利き酒の会まで開かれているというのだから、日本酒党にはたまりません!おまけに、宿泊してしまえば帰りの心配だっていらないのも、ホテルならではの強みです。(お部屋の魅力も後ほど解説します♪)

東京第一ホテルの魅力③
「ふだん使いしたくなる!レギュラーメニューもハイレベル」

とまあ、あれこれビュッフェの魅力をプレゼンしてきましたが、ふだんのメニューも抜群のクオリティとコスパを誇るのが東京第一ホテルのスゴイところ!

ここでは2つのレストランのおすすめ定番メニューをご紹介します♪

セゾンおすすめメニュー

IMG_4181
「和食日替わりランチ」 850円

セゾンからはコチラ。
メインは天ぷらや豚の角煮など和食のシェフがこだわりの料理が日替わりで登場。サラダバー、ごはん、味噌汁、プチデザートがついて850円と相変わらずのコスパの良さが光ります。

IMG_4147
ランチではこちらのサラダバーがセットに。野菜がめちゃくちゃ新鮮です!

東京第一ホテルの魅力④
「ホテルならではの使い方で楽しみ方も倍増!」

IMG_4226
忘れてはならないのが、ここがホテルにあるレストランだってこと!
つまり、ホテルの宿泊を合わせれば豊富な地酒も取り揃えている和(なごみ)はさらに魅力的になるし、前述したとおりホテルの場所はアクセス便利な新白河駅の目の前。白河観光の拠点にしながらホテルレストランを合わせてみることだってできちゃうんです。

「宿泊となると一気にハードルが上がる気がする!?」

ここまで読んだ勘の良い方ならお察しかもしれませんが、東京第一ホテルは当然宿泊のコスパも文句なしですのでご安心を。

IMG_4196
たとえばこちらの清潔感溢れる快適広々ツインルームは1泊2人で10000円。(シングルなら5000円~)

個人的には併設のカラオケを利用して、セゾンの日替わりランチと2時間歌い放題がついた「ランチ付きカラオケ」1,080円にも興味津々です!!

A³ Cafe(エースリーカフェ)オープン!

東京第一ホテル新白河1Fに、新たに喫茶コーナーが出来ました!
香り高いコーヒー片手に、優雅なひとときをお過ごしください♪
東京第一ホテル 更新

とにかく魅力が尽きない東京第一ホテル。
これからもどんな進化を遂げていくのか楽しみですが、まずは身近な親しい人を誘って出かけてみませんか?

SHOP INFO

東京第一ホテル新白河

Googleマップ

西白河郡西郷村道南東7

    【レストランセゾン】

    SHOP INFO

    和食どころ 和

      SHOP INFO

      カラオケルームSUN

        連載