髪型やファッションを変えて、いつもと違う自分になりたい!そんなあなたに街の人気ショップがお手伝いする「aruku kawaii プロジェクト」。今回は秋の装いにピッタリな、ヘアアレンジとメイクでレトロガールに変身!

■今回のモデル■
IMG_0164鈴木 るなさん
仕事柄、普段は動きやすいよう髪は一つにしばったり、ナチュラルメイクがほとんど。普段はしないヘアアレンジや、キリッとした印象のメイクテクを知りたいです!

kawaii-006ラプンツェルヘアとポイントカラーで、レトロな秋モードに♪

kawaii-016

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プロが教えるヘア&メイクテク

【Make-up】
kawaii-009
(眉)…ダークブラウンで太めアーチ型に。眉尻は流すように引くと◎
(まぶた)…アイホール全体に白を下地に入れ、ラメ入りブラウンを入れる。
(アイライン)…アイラインは中央を太めに、目尻をハネ上げるように引くと、黒目が大きく見える!
(チーク)…頬骨に向かって薄めのピンクを下地にし、濃いめのピンクをオン!
(リップ)…ダーク系レッドで顔全体を引締め!

*プロが教えるメイクテク
IMG_0287小林愛永さん
レトロっぽさのポイントは眉とリップ。秋らしく、ブラウンとレッドで攻めてみました。逆にチークなどはほんのり入れることで表情にメリハリが出せます。

【Hair】
①アイロンやコテで髪全体にウェーブを作り、トップの髪をくるりんぱ&フィッシュボーンに。IMG_0206

IMG_0224

②両サイドの髪をねじりながら編み込み、①で束ねたゴムを隠すよう逆サイドへ持っていき、ピンで止める。IMG_0237
③残りの下の髪を左右に分け、三つ編みを作ります。(3本とも三つ編みでもOK!)IMG_0265

④最後に①のフィッシュボーンと③の三つ編みをさらに三つ編みにして完成!kawaii-015

*プロが教えるアレンジテク
IMG_0302橋本奈緒美さん
フィッシュボーンやねじり編みが難しい時は三つ編みでもOK!ポイントはきっちり編み込むのではなく、ラフにほぐすとルーズ感のあるダウンスタイルを作れますよ♪

*協力サロン*
LUCIDO STYLE Rim(ルシードスタイル リム)

LUCIDO STYLE Rim[ルシードスタイル リム]
TEL/024-953-4556
住所/郡山市富田東5丁目20番地
営業時間/9:00~最終受付18:00 (水曜日は10:00~最終受付19:00)
定休日/月曜日 ※祝日の場合営業
駐車場/あり

※この記事はaruku2017年11月号の掲載したものです。