郡山駅の東口近くにある国際ビューティファッション・製菓大学校。通称『BF』。名前の通り、将来美容師や服飾関係、パティシエを目指す学生さんが通う専門学校で、実はarukuにとっても毎月の雑誌の衣装コーディネートなどでお世話になっているところなんです。そんな『BF』が2019年春、新たな進化を遂げるそうなんです。

2019年春、フード学科(※申請予定)を新設!

フード学科イメージ

その進化とは新たに食のプロフェッショナルを育成するフード学科が新設されること。BFだからこそできる、従来の調理学校にはなかった新しいアプローチからの授業が受けられるのが大きな魅力です。調理師やカフェスタッフを目指す高校生の皆さんや保護者必見のフード学科の特徴をご紹介します。

フード学科の特徴1

福島だからできる食の学び

県内各地の市町村や企業と連携し、レシピやオリジナルメニューを考えたり、産地コミュニティーを活かした農作業体験や農家の方に教わる調理実習など、地産地消を学んだり…。しかも、地元で活躍している一流の料理人から直にレシピやレストラン運営のノウハウまで教われるそう。

\こんなことが学べます…/

・特産品を使ったレシピ開発
・県内イベントやスーパーでのオリジナルメニュー販売
・農作業体験(農作物の種付け・収穫作業)
・農家を招聘した調理実習(有機野菜使用)
・農家&地元飲食店と連携したオリジナルメニュー開発
・ラーメン、そば、ソースカツ丼など地元福島の人気料理のレシピ

フード学科の特徴2

国際色豊かな食の学び

2年制のカリキュラムを組んでいるBFのフード学科。1年次で調理の基礎を総合的に学び、2年次からは3つのコースに分かれ、より専門的な知識や技術を学んでいきます。和食、洋食、中華といった一般的な食のジャンルにとどまらず、様々な国の食に触れられるのがフード学科ならでは。留学生との合同調理実践では各国の家庭料理の文化を学ぶことができます。

\こんなことが学べます…/

・3つのコース(日本料理・西洋料理コース/中国・国際料理コース/創作料理・カフェコース)に分かれた専門的な食の学び(2年次)
・世界各国の代表料理
・留学生との合同調理実践

フード学科の特徴3

コラボカリキュラムが生み出す新たな食の学び

フード学科が新設されるBFはFSGカレッジリーグという専門学校のグループの一員。同じBF内のトータルビューティ学科との連携だけでなく、他の専門学校との幅広いコラボカリキュラムが受けられるのはここだけ!「医療×食」「アート×食」など、わくわくした授業が目白押しです!

\こんなことが学べます…/

・ヘルシーフード研究(×BFトータルビューティ学科)
美と健康を支える食の知識・調理技法を学ぶ
・ユニバーサルデザインフード研究(×i-Medical介護福祉学科)
介護・医療用の食の知識、調理技法を学ぶ
・インスタ映えフード実習(×A&Dグラフィックデザイン科)
料理をより魅力的に見せる撮影技法を学ぶ
・食品安全検査(×WiZ放射線工学科)
食品安全基準の知識、測定方法を学ぶ

フード学科の特徴4

最新の環境で受けられる食の学び

新校舎イメージ
フード学科が入るのは2019年2月に完成予定の新校舎。もちろん、最新の調理用具も完備。充実した環境面も大きな特徴です。また、学校があるのは郡山駅東口から徒歩3分の抜群のアクセス。入学時の特待生サポートやひとり暮らしサポート、就職サポートなど、各種のバックアップも万全なのも心強いポイントです。

フード学科の特徴5

フード分野でWライセンスが取得できる

Wライセンスイメージ
フード学科と合わせて開設される製菓衛生師学科(1年課程)。フード学科卒業後に製菓衛生師学科に進学することで、調理師と製菓衛生師の2つの国家資格の取得を目指すことができるので、プロへの第一歩をより高いレベルからスタートすることができます。

arukuもオープンキャンパスに密着取材してきました!

IMG_6491(左:かなさん 右:ももかさん)
8月25日(土)に行われたオープンキャンパスにarukuも密着。参加した2名の高3生の感想や、ひと足先に体験できた学校生活の様子などをご紹介します。

オープニング・インフォメーション

IMG_6206まずはこの日参加した学生さんと保護者の皆さん全員に向けた説明会からスタート。どんなことを学べるかだけでなく、具体的な就職や資格取得の実績、学校行事の様子や卒業後も続くバックアップ体制など、BFの魅力をプロジェクターで説明していきます。

スタッフ紹介

BFインフォメーション終わりには先生と先輩があいさつ。この後、それぞれの学科ごとの体験実習へと移っていきます。先輩たちが緊張しながらもとても頼もしく見えたのが印象的でした。

体験・実習

IMG_6297いよいよお待ちかねの体験の時間。フード学科ではオクラとトマト、じゃこを使った冷製パスタ作りにチャレンジしました♪日頃あまり料理をしないという二人。手つきは多少おぼつきませんが表情は真剣そのもの!

IMG_6219教えてくれたのはホテルレストランの料理長を長年務め、現在も会津でフレンチレストランを営む山際シェフ。フランス料理界最高の名誉であるディシプルを授与されたスゴいシェフから直々に料理を教われるだなんて、超貴重な体験!

IMG_6312
IMG_6345

山際シェフのアドバイスや先輩のサポートのおかげで無事完成!予想以上の仕上がりに自然とスマホに手が伸びます。

IMG_6403
IMG_6444

実習後はもちろん実食♪すっかり先輩とも打ち解けて最初の緊張感が嘘のよう。「生徒一人ひとりをしっかり見てくれるので安心できました」「説明も丁寧で分かりやすかったし、学生と先生の仲の良さも伝わってきました」と、二人もかなりの好感をもった様子。

体験してみて

IMG_6473BFって美容のイメージが強かったですが、パティシエやブライダル、フード学科などいろんな学科が集まっているのが新鮮でした!学校のイメージもオシャレで楽しそう!駅から近いのも通いやすいポイントだと思いました(ももかさん)

最初は上手くできるか心配だった体験実習も分かりやすい説明のおかげで、思った以上に上手にできたと思います。国家試験の合格率や就職率が県内トップクラスのところも心強かったです。進路がまだ決まっていない子なら、オープンキャンパスがひとつのきっかけになるかもしれませんね。(かなさん)

―他の学科の体験実習の様子もご紹介♪

パティシエ学科

IMG_6279パティシエ学科では実際のお菓子づくりに挑戦!生地の上にタルト生地の上にシュークリームをのせてクリームを絞って…。かなり本格的な内容にびっくり!

美容学科

IMG_6365この日、最も参加者が多かったのがこちら。ハサミの持ち方からはじまり、マネキンの髪にロッド等を巻くワインディングも体験していました。

ブライダルコーディネート学科

IMG_6375学園祭を翌日に控えたハワイアンな雰囲気の教室ではブライダルコーディネート学科のオープンキャンパスに参加した生徒さんたちが結婚式のウェルカムボードづくりを体験。

トータルビューティ学科

IMG_6380名前の通り、メイクやネイル・エステをトータルに学べるトータルビューティ学科。この日のテーマはタトゥーシール。デザインから全て自ら行っていました。

ファッション学科

IMG_6432ファッション雑誌から気になった写真を切り抜いてファッションコラージュを作成。自分だけのコーディネイトブックを目指していました。

国際ビューティファッション・製菓大学校

学校名 国際ビューティファッション・製菓大学校
住所 郡山市方八町2-4-21
TEL 0120-941-6551
URL http://www.b-f.ac.jp/