福島県選挙管理委員会
★(ご当地めいすいくんコラボ)啓発用イメージデザイン

あなたにとって選挙とは?
興味がない、で終わらせていいのでしょうか。

10月28日(日)には、福島県知事選挙が行われます。
この選挙は、私たちが私たちの新しいリーダーを選ぶ大事な選挙です。

・震災から7年が経過した今、これからの福島の復興をどうするのか。
・これからも住みたいと思える福島にするにはどうしたらいいのか。

特に、若者たちにとっては今後の福島がどうなっていくのか、自分たちにもかかわる大切なことですよね。難しいことはわからなくてもいいので、まずは自分の意思を示すことから始めませんか?

実は、昨年の第48回衆議院議員総選挙(平成29年10月22日執行)では19歳が年代別最低の投票率でした。最高の年代と比べると、その差はなんと約2.7倍!
年代別最高 70~74歳 75.57%
年代別最低   19歳 27.96%
若者世代 18歳49.97%/20歳代32.43%/30歳代41.75%

ほかの若者世代の投票率と比べても、特に低い投票率です。

若い人の投票率が低い=若い人の声が政治に届きにくい。
投票所では長い時間拘束されるわけではありません。
投票日当日予定があっても、期日前・不在者投票ができます。
平日のスキマ時間や土日のお出かけのついでなど、積極的に利用しましょう!

有権者一人一人が自らの意思で良く考え、自覚と責任をもって選挙に行こう!
私たちの未来を考える選挙、まずはココから!

投票日10月28日(日)

132
2000年10月29日生まれの方までが対象です!
投票日に投票へ行けない方は、10月27日(土)までに期日前・不在者投票を!!
※満18歳以上かどうかの算定は、投票日時点において行います。生まれた年の翌年の誕生日の前日に満1歳になるとされていますから、投票日の翌日が満18歳の誕生日である人まで選挙権を有します。
※選挙当日に選挙権を有することが必要なため、2000年10月29日生まれの方は期日前投票出来ません。
詳しくは
福島県選挙管理委員会(http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/62010a)

\福島ファイヤーボンズも選挙をサポート!/
福島県県中地方振興局(http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01220a/)