応募は締め切りました

副賞には海外旅行も!応募者全員に記念品贈呈!

ミスうねめはその年のうねめ祭りの“顔”として参加し、その後は「ミス郡山」として全国の物産展や観光地で郡山市をPRします。郡山が大好きな方、郡山の顔として全国に良さを伝えたい方、ぜひ気軽に応募してみてください!

郡山の夏の風物詩、うねめまつりのヒロインに!

8月うねめ踊り流し

ミス郡山として、全国へ魅力をPR!

物産館で郡山市をPR

姉妹都市・奈良市へ親善訪問!

姉妹都市奈良采女祭に参加

県庁へ表敬訪問

県庁へ表敬訪問

●応募資格
・郡山市に在住または通勤、通学している18歳以上の未婚の女性。(高校生不可)
・郡山市の親善使節にふさわしい健康で明るく知性豊かな方。
・ミスうねめ(郡山)としての責任を1年間全うできる方。
●応募方法
Web応募フォーム、または、所定申込書(PDF)に必要事項を記入し、直接持参または郵送によりご応募ください。

申込みはコチラ!

●応募先・お問合せ
郡山うねめまつり実行委員会
〒963-8691 福島県郡山市清水台1-3-8(郡山商工会議所 開発観光課内)
TEL:024-921-2610
●応募締切5/25(金)
●審査会6/2(土)午後1時~(会場/郡山商工会議所)

主催:郡山うねめまつり実行委員会

 

第53代ミスうねめ 堀川 沙紀さんにインタビュー!

IMG_7804

お母さんも第20代ミスうねめという堀川さん。応募したきっかけや、ミスうねめ・ミス郡山としての活動などお話を伺いました。

Q.堀川さんはなぜミスうねめに応募されたのですか?

昔、母もミスうねめをやっていたのもあって「やってみたら?」と薦めてくれたのがきっかけですね。それまで私は県外に勤めていて、地元に戻ってきたばかりだったんです。だから郡山のことも正直よく知らない状態で応募しました。自分が選ばれると思っていなかったので、結構気軽な気持ちで参加しましたね(笑)。審査会の時は審査員の方がずらっと並ばれていて、とても緊張しましたが…。
第53代ミスうねめ決定

第53代ミスうねめに選ばれたみなさん(堀川さんは右から2人目)。

Q.ミスうねめはうねめ祭りの“顔”として参加されますよね。

ミスうねめになったら、郡山について歴史や文化を学んだり、話し方や歩き方などマナー研修を受けます。そしてミスうねめとして最初の大きな活動が、8月上旬に行われる“うねめまつり”。お祭りの顔として、時代衣装を着て先頭で踊り歩きます。もちろんしっかり踊り方を練習して。2時間ほど踊り続けるので体力的に大変でしたが、すごく楽しかったですね。

8月うねめまつり

 

Q.うねめ祭りの後はどんな活動をするのですか?

うねめ祭りのあとは“ミス郡山”として、郡山市をPRします。物産展やイベント会場で郡山の名物や歴史などを紹介したり、姉妹都市の奈良クリームボックスやままどおるなど、郡山のお菓子は県外の方にすごく有名で大人気なんですよ。私も郡山の良さを再発見できましたし、県外の方達に郡山の良さを知っていただけるのが何より嬉しいし、楽しいです。私自身も、活動を通してとてもプラスになりましたね。

Q.堀川さんが好きな郡山名物とスポットは何ですか?

酪農カフェオレ味のクリームボックスです!どちらも子どもの時から大好きなので、このコラボは本当嬉しいですね。好きな場所は布引高原。ひまわりの咲く時期はとてもきれいですよ。

Q.ミスうねめに応募される方にメッセージをお願いします。

ミスうねめは郡山をPRする役割があると同時に、自分自身ももっと郡山のことを好きになれます。受賞者には豪華賞品も貰えるので(笑)、気軽に応募してみてください!

ミスコン賞品

なんとこれ全てが賞品!!みなさん持って帰るのが大変だったとか(笑)