郷土料理やお蕎麦、日本酒だけでなく、かわいくて美味しいカフェやスイーツも多くある七日町通り。街歩きにはかかせないグルメをご紹介します。

野菜カフェ 鼎【かなえ】

DS_L5585ケーキ、他にも、野菜パフェ、野菜のスムージーなどどんな味がするのか興味あるメニューばかり!もちろんお食事も、新鮮野菜がたっぷり。

DS_L5591
DS_L5607

西会津ミネラル野菜を使ったスイーツやドリンクが人気のカフェレストランです。外観も店内もめちゃめちゃお洒落。

DS_L5593
DS_L5596

やさしい甘さの中に、お野菜の味がちゃんと活きてます。(左/ごぼうのガトーショコラ 右/にんじんのタンプル)DS_L5580

野菜カフェ 鼎【かなえ】
会津若松市七日町5-18
TEL/0242-85-6439
休/毎週木曜
営/ランチ11:00~14:30、ディナー17:30~22:00、カフェ15:00~17:00(土・日・祝日営業)
休/毎週木曜

 

cafe antiques三番山下

DS_L6147昭和の土蔵造りのお店の中に、学校で使われていた机や棚が置かれた、なごめるカフェ。

DS_L6159
DS_L6166

ノンカフェインの有機穀物コーヒーや、スイーツはもちろん、いちから手作りしている自家製クリスピー生地のピザは要チェック!ベルギーやイギリス、ドイツなど世界各国のビールも楽しめて、夜もおすすめです。(左/チョコバナナワッフル、ビタミンブレンド 右/モッツァレラとバジルのピザ、各国のビール)DS_L5517

cafe antiques三番山下
会津若松市大町1丁目1-57 2F
TEL/0242-26-1330
営/月木 11:00~18:00、火水日 11:00~22:00 、金土 11:00~23:00 ※LOは閉店一時間前
定休日/無、臨時休業有休

 

會津壹番館

DS_L5511野口英世が火傷の手術を受け、書生となって青春時代を過ごした「旧会陽医院」の1階。自家焙煎コーヒーと手作りケーキセットに定評のある、アンティークな喫茶店です。
2階が、「野口英世青春館」。英世が学んだ文机や椅子がワンコインで見学できます。

DS_L5500
DS_L5493

自家焙煎コーヒーと手作りケーキセット840円
DS_L5508

會津壹番館
会津若松市中町4-18
TEL/0242-27-3750
営/8:00~20:00
休/元旦
HP/http://www.uyou.gr.jp/aizu-ichibankan/
野口英世青春館 入館料:100円

 

菓子司 熊野屋

DS_L5549120年続くという、伝統ある和菓子屋さん。手焼きのしっとり皮に、ふっくらつぶ餡と生クリームが入った「生どらやき」が人気。抹茶やキャラメル味・チーズ味もあります。(各種150円)
DS_L5551

菓子司 熊野屋
会津若松市日七日町5-17
TEL/0242-22-7411
休/不定休
営/9:30~17:30

 

末廣酒造 嘉永蔵

DS_L5712IMG_0170威厳ある高い吹き抜けのホールを通り、30分程で日本酒を仕込む道具や工程を見学できる嘉永蔵。新米が獲れる11月からは、仕込みの作業を間近に見ることができます。蔵酒ショップでは、蔵で造られたお酒の試飲もOK。味の違いが良く分かります。

DS_L5648
DS_L5656

末廣は、野口英世が父と呼んだ小林栄先生の親族にあたり、英世本人も訪れたとか。

DS_L5715
DS_L5721

「カフェ杏」では仕込み水で淹れるコーヒーが絶品。さわやかな甘さの中にお酒の香りがほのかに香る、純米吟醸「末廣」を使った酒ゼリーもおすすめ。
DS_L5686

末廣酒造 嘉永蔵
会津若松市日新町12-38
TEL/0242-27-0002
HP/www.sake-suehiro.jp/
営/8:30~17:00(見学最終受付18:30)見学無料/予約不要(団体は予約必要)

 

あいづ桐屋・権現亭

DS_L6125会津産の玄ソバにこだわり、自家製粉・手打ちで提供してくれる会津そばの有名店。野菜も、自社菜園で無農薬の有機野菜を育てています。10月下旬には新そばが出始め、さらに香り高いおそばが楽しめますよ。
DS_L6134こだわりそば三種盛 そば三昧1,650円。見た目も風味も食感も違う3種、飯豊権現そば・会津頑固そば・会津のかおりを食べ比べられます。自分でおろす生わさびもさわやか。DS_L6121

あいづ桐屋・権現亭
会津若松市上町2-34
TEL/0242-25-3851
営/昼11:00~15:00、夜:平日:11:00~21:00LO、日・祝日:11:00~19:30LO
休/水曜

 

大正浪漫 渋川問屋

DS_L5292かつて海産物問屋だったという「渋川問屋」さんでは、明治・大正時代から続く建物の中で、本物の郷土料理を味わえます。上品な味わいの小づゆに、香りのいいニシンの山椒漬。家庭料理とはひと味違うもてなしのお膳は、どれも絶品!

DS_L5303
DS_L5308

奥座敷を備えた「大漁の間」で食事していると、明治人になったような気分。蔵を改造したという「渋川問屋別館」は宿泊もできます。

DS_L5275こちらも素敵!洋風レストランの「開化亭」(写真左側が入口)
DS_L5278

大正浪漫 渋川問屋
会津若松市七日町3-28
TEL/0242-28-4000
HP/http://shibukawadonya.com
休/元旦を除き年中無休
営/11:00~21:00

 

食彩アトリエあいづ家

DS_L5541
DS_L5526

ギャラリーを併設したレストラン。ギャラリーに飾られていた赤べこ小鉢がかわくて、突撃取材させていただきました。
DS_L5537料理のテーマは、「会津再発見」。フレンチをベースに、会津の食文化や地元素材をアレンジ。メインを5種類の中から選べる、こだわりランチコースは1,575円。
DS_L5539クラシックな和室もいい雰囲気。
DS_L5523看板にも創意が光ってます。
DS_L5520

食彩アトリエあいづ家
会津若松市七日町2-51
TEL/0242-29-0371
営/ランチタイム11:30~14:00(Lo.13:30)、ディナータイム17:30~21:00(Lo.20:00)
休/日曜ディナーと月曜終日(月曜祝日の場合火曜振替)

 

※この記事はaruku2012年10月号に掲載したものです。価格は内容は2012年10月時のものです。

こちらも見てね→レトロかわいいがいっぱい!福島県会津・七日町通りをあるく。

紅葉の鶴ヶ城で、激動の幕末に想いを馳せる。