春になるとより恋しくなるこんがりパンたち。パン大好きなarukuスタッフが、福島市内をめぐって、ステキで可愛いパンを見つけてきました♪

Bakeryつちぱん

後味も風味良いパンを、
手作りスープとご一緒に。

まず訪れたのは昨年笹谷にオープンしたばかりの「つちパン」2号店。店内のカフェスペースでは購入したパンでランチやカフェタイムが楽しめます。この日選んだのは笹谷店一番人気の塩ロール。ほんのりの塩気とふわふわ生地がたまりません!甘酸っぱいレーズンのパンや苺ジャムを挟んだスコーンも口溶けよく、お気に入り♪具だくさんの日替わりスープもパンとよく合います。

IMG_9505
スープ(単品)486円
クリームチーズレーズン172円
クロテッドクリームスコーン216円
塩ロール129円

IMG_9534

Bakeryつちぱん
福島市笹谷塗谷地26-1 ピークメイル1F
TEL/024-597-8322
営/9:00~19:00 ※無くなり次第18:00頃終了
休/木曜、第1・3・5水曜
P/12台

自家製天然酵母パンとカフェ ROCCIA【ロッチァ】

週に3回しか出逢えない
パンプレートを目指して。

ロッチァで火・木・土曜のみ販売される自家製天然酵母のパンのプレートがこちら。その日によって変わる3種のパンと、サラダやデザートまでついているのが嬉しい!酵母がふんわり香るパンたちは、モチモチでクセのない味わい。「手間暇かけた分、おいしいパンができるんです」とオーナーの山口さんが話す通り、噛みしめるほど奥行きのある風味や甘みを感じられました♪

ロッチァ
パンプレート900円
(パン3種、サラダ、スープ、コーヒー、ヨーグルト)
※火・木・土曜のみ提供

IMG_9474

自家製天然酵母パンとカフェ ROCCIA【ロッチァ】
福島市花園町7-11
TEL/024-536-8688
営/11:30〜18:30(木曜のみ11:30~21:00)
休/日・月曜、祝日
P/4台

valo【バロ】

これぞ求めていたハード食感!
噛めば噛むほど広がる風味♪

ハード系といえばここ!という人も多いvalo。こじんまりした店内に並ぶ数種類のパンから、看板商品であるいちじくと、冬季限定の煮りんごのカンパーニュをゲット♪焼き上がりの皮はバリっと香ばしく、中は弾力があってしっとりした舌ざわり。プチプチ食感のいちじくも、トロリととろける煮りんごも、カンパーニュ独自の生地とマッチして、出会えてよかった!と思える一品です。

バロ2
左)いちじくとくるみのカンパーニュ290円
右)煮りんごとクリームチーズのカンパーニュ340円(3月末まで限定)

P2143713

valo【バロ】
福島市仲間町1-9
TEL/024-521-0114
営/11:00~18:00 ※無くなり次第終了
休/月、日曜、不定休あり
P/なし

さく・ら・ぱん

地元に愛されるパン屋さんで
アルデンテなハード系パンを発見!

どちらかといえば、デニッシュや総菜パンなどが多いさく・ら・ぱんで、ちょっと珍しいパンを発見!一見ドーナツのような「チョコチップくるみ」は、実はフランスパン。外はパリッと、中はもっちり。たっぷり詰めたざくざくのチョコとくるみが、味も食感も飽きさせません。シリアルをまぶした塩バター入りの十穀パンも、歯ごたえはもちろん、体も喜びそう♪

サクラパン2
左)チョコチップくるみ160円
右)シリアル塩バターパン90円

サクラパン3
生ハムのパニーニ
生ハム、トマト、玉ねぎ、そしてチーズが入ったお店自慢のパニーニ。お店のオーブンで焼き上げてそのままテイクアウトできちゃう人気の一品です。カリっとトーストしたパンの中から、トロ~リチーズや生ハムの塩気がたまらない!お家で焼きたいという方は、そのままでも購入できます。

P2143710

さく・ら・ぱん
福島市さくら3丁目2-1
TEL/024-593-4134
営/7:00~19:30(日曜は19:00まで)
休/月・火曜
P/7台

ヌーベルバーグ

それぞれのパンのファンも多し!
幅広い世代に愛されるパンが目白押し

地元市民に愛されて20年のヌーベルバーグは、作り手のこだわりぬいた懐かしいパンとの出会いがありました♪お店自慢のチョココロネは、甘すぎないまろやかなクリームが絶品!野菜・お肉がたっぷりのカレーパンも、シンプルな甘さのメロンパンも、子どもも大人もトリコになっちゃいそう。店内には、自家製のあんパンやクリームパンなど気になるものも…。これは迷っちゃう!

ヌーベルバーグ
右から
カレーパン194円
チョココロネ216円
メロンパン162円

ヌーベルバーグ2
クリームパン 194円 ※10~5月上旬までの期間限定
究極のあんパン 216円
チーズフランス 230円
赤ちゃんのお手てのようなクリームパンに、おへそがついたあんパン。どちらも子どもの頃から好き!という方多いと思います。どちらも甘さは控えめで、シンプルだけど飽きがこない味。クリームもあんこも全て自家製というこだわりに感動を覚えます!ボリューミーなチーズフランスは、カリカリと焼き上がったチーズに、ふんわりパンがベストマッチ!

IMG_9576

ヌーベルバーグ
福島市大森字丑子内88 パルコート101
TEL/024-546-7366
営/10:00~18:30
休/日・月曜
P/5台

ベーカリーJam

シンプルなものほど、生地の美味しさを追求!
給食の思い出がよみがえるコッペパン♪

国産小麦から作られたというコッペパンはそのままでも人気の一品。ふんわり、もっちりしたパンを一口かじれば、小麦の風味とほんのり甘みを感じます。そんなパンに、さらにフルーツ×生クリーム、あんバターなどをサンド。ちょっぴり贅沢な組み合わせに、コッペパン熱が再燃しそうです♪お店ではピーナツクリームや好みのジャムなどセレクトしてサンドすることもできます。

IMG_9549
左)コッペぱん(こしあんバター)180円
右)フルーツコッペ250円

ベーカリージャム2
1斤 280円
空前の食パンブームの中でも、昔から変わらない食パンがあるんです。ベーカリージャムの自慢の食パンは卵不使用。小麦本来の味と香りが楽しめ、シンプルだからこそ、空きの来ない味になっています♪

IMG_9568

ベーカリーJam
福島市飯坂町銀杏1-10
TEL/024-542-7836
営/10:30~17:30※無くなり次第終了
休/木・日曜、祝日
P/3台

※この記事はaruku2019年3月号に掲載したものです。価格や内容は取材当時のものです。