arukuおすすめの新潟お出かけスポットをピックアップ。フォトスポットや何度行っても楽しい定番、この時期しか見ることのできない絶景スポットまで、新潟旅がさらに盛り上がること間違いなし!

新潟市水族館 マリンピア日本海(新潟市)

約600種3万点の海の生き物を展示!日本海側有数の水族館
マリンピア日本海 (3)
間近で見られるラッコやトドの餌やりや、豪快なジャンプが人気のイルカショーなど子どもから大人まで楽しめる新潟のテッパン観光スポット。5月中は水族館の収集活動や日本海の海底の秘密に迫る企画展示も開催中。

新潟市水族館 マリンピア日本海
新潟市中央区西船見町5932-445
TEL/025-222-7500
営/9:00~17:00 ※GW期間中4/27~5/6は8:30~17:00
休/無休
★大人1,500円、小人600円、幼児200円、3歳以下無料

新潟せんべい王国(新潟市)

「見て!作って!買って!」楽しい、おせんべいのワンダーランド
新潟せんべい王国1
ここでしか買えない珍しい味のばかうけや、職人技を間近で見られる工場見学など、おせんべいにちなんだテーマパーク。中でも直径25㎝のおせんべいを手焼きし、醤油で絵を描くせんべい焼体験はイチオシ。

新潟せんべい王国
新潟市北区新崎2661番地
TEL/025-259-0161
営/9:30~17:00(体験受付16:30まで)
休/不定休
★入場料無料、超特大せんべい1枚1,500円 ※他の体験内容もあり

万代テラス(新潟市)

「新潟に来ました!」を一番ストレートに伝えられる場所
004
新潟に来たらここで記念撮影!What’s NiiGATAモニュメント。

万代テラス
新潟市中央区万代3丁目地先、信濃川右岸・萬代橋下流

清津峡渓谷トンネル(十日町市)

トンネルの先には見たことのない絶景があった
清津峡1
日本三大峡谷に数えられる清津峡の雄大な絶景を幻想的に楽しめる、話題沸騰のフォトスポット。全長750mのトンネルの終点には床一面に沢水が張られ、水鏡に反射した峡谷美を堪能できます。
※写真提供:橋本美里さん

清津峡渓谷(きよつきょう)トンネル
十日町市小出葵2126-1
TEL/025-763-4800
営/8:30~16:30
休/無休
★大人600円、小人300円

国立越後丘陵公園(長岡市)

5/6まで開催中のチューリップまつりは必見!
越後丘陵公園
131品種約16万球のチューリップが咲き誇る春の絶景をお見逃しなく!25種の木製遊具が充実しているので子どもたちも大喜び!ピクニック気分で春の一日を過ごしてみては?

国立越後丘陵公園
長岡市宮本東方町字三ツ又1950-1
TEL/0258-47-8001
営/9:30~17:00※5/1~8/31は18:00まで
★大人450円、中学生以下無料 ※5月1日と4日は無料入園日

苗場ドラゴンドラ(湯沢町)

日本最長のゴンドラで新緑を見渡す空中散歩
苗場dragondola_1

苗場スキー場とかぐらスキー場を結ぶ全長5,481mのドラゴンドラ。峰伝いに繰り返されるアップダウンは高低差がありスリリング。大自然に包まれながら25分の空中散歩を楽しめます。

苗場ドラゴンドラ
南魚沼郡湯沢町大字三国202
TEL/025-789-4117(苗場スキー場)
期間/2019年4月20日(土)~5月31日(金)
営/9:30~15:00(下り最終16:00)
★大人2,000円、こども1,000円(往復)※未就学児はおとな1名の同行につき1名まで無料

※この記事はaruku2019年5月号に掲載したものです。価格や内容は取材時のものです。