IMGL8968

福島県内には、温泉の名所がズラリ♪
癒しのお風呂はもちろん、美味しい食事や非日常感を味わえる景色など、福島の温泉女子旅は多彩な楽しみ方ができるんです!今回は、arukuきっての温泉好き2人が厳選した肌寒くなってきた今こそ行きたい名湯たちをご紹介します。

IMGL9010

まずはaruku推薦の温泉宿をご案内!

ようこ:最近めっきり寒くなって参りましたが、皆さん体調はいかが?aruku1の温泉通、ようこです♪

おなつ:温泉は日帰り派、おなつです!まずは私たち2人が「ココは絶対外せない」って唸った三ツ星温泉をご案内します。

お宿 花かんざし(二本松市岳温泉)

160930_3
ようこ:ここは何といっても雰囲気が最高な温泉宿なの!のれんをくぐった瞬間から「ふぁーっ」と気分が高まるわ♪

おなつ:古き良き日本家屋独特の木の匂いに一気に身体が癒しモードになるんですよね。

ようこ:温泉もお料理も細部までぬくもりとおもてなし感があって言うことなし!

おなつ:一度訪れたらまたハマるほど、リピーターさんも多いというのも納得です。

「お宿 花かんざし」をもっとみる

花木の宿(南会津小豆温泉)

170502_11
ようこ:アタシね最近、温泉にきてなーんにもしないってのが一番の贅沢だって気づいたの♡それを教えてくれたのがココ。

おなつ:さすが大人女子代表(笑)。確かにまるで秘境の地のような立地と充実したプライベート空間は他では味わえないですよね。

ようこ:今でも思い出すあのお風呂の気持ちよさ…。永遠に浸かっていたかったわ。

おなつ:湯上がりはお肌しっとり&保湿効果も文句なしの美肌の湯でしたね!極上の癒しを求める女子旅にぴったりでしたね。

「 花木の宿」をもっとみる

エリアで探す?目的別にこだわる?温泉女子旅の楽しみ方は無限大!

ようこ:ところで福島県の温泉地の数ってどれくらいあるかご存知!?

おなつ:うーん、福島県って広いから結構あるはずですよね!?30箇所くらいかな??

ようこ:甘いわよ、おなつ!正解は130以上もあるんだから!

おなつ:どっひゃー!そりゃいろんな楽しみ方ができるのも当然ってわけですね。

ようこ:そうなの。エリアや目的などどこに注目するかによってその楽しみ方は千差万別。

おなつ:ここでは福島県の温泉をいろんなテーマ別にまとめてみました。

ようこ:秋冬の女子旅の参考になること間違いなしだわよ!

絶景温泉はどこ?福島県内でおすすめしたい絶景のある温泉3選

161021_22
おなつ:まずは温泉好きを唸らせるこんなテーマをご紹介。

ようこ:非日常気分を満喫できる温泉には、絶景がつきものよね。この↑渓流のせせらぎの中にある秘湯の露天風呂だなんてめちゃくちゃテンション上がるわ!

おなつ:私はこちら↓の太平洋を眼下に見渡すオーシャンビューのあのリゾートホテルが思い出深いです!

170207_12

ようこ:さあレッツ絶景よ!

絶景温泉をもっとみる

泉質別にチェック!福島県内の人気おすすめ温泉5選

170214_14
ようこ:アタシほどの温泉上級者にもなると泉質にこだわるのはジョーシキなんだけどね…。

おなつ:普通の人はそこまで意識しないかもしれませんが、確かに泉質の違いを知ると温泉はもっと楽しくなりますよね!

ようこ:美肌にこだわりたい方は特に必見よ!そうそう、血行をよくし、疲れを癒してくれる「のんびり足湯」↓なんてものあったわ~。

170214_22

おなつ:泉質別のおすすめ温泉も紹介しているので、あなたの体質に合った温泉も見つかるかも!?

泉質別にもっとみる

石川町で行っておくべき4つの温泉郷とは?母成・猫啼・片倉・塩ノ沢

161115_13
おなつ:ここからはエリア別に福島の厳選温泉をご案内♪

ようこ:これまた温泉好きには有名な話なんだけど、石川町の4つの温泉郷は900年もの歴史を持つ湯治場なの♪

おなつ:今もその歴史の名残が見え隠れした情緒がたまらないですよね。

二人:それぞれ赴も違った4つの温泉郷。 今までの温泉の価値観をかえてしまうかもしれない湯巡りスポットです。

ようこ:そうだ!せっかく石川町にきたなら、帰りにここも寄ってみて!おばあちゃん家みたいな古民家でおすすめなの♪

16

おなつ:わーー!おいしそーーー♪
農園Cafe やい子ばぁちゃんの詳細はこちら

石川町の温泉をもっとみる

全国の温泉好きが二本松の岳温泉に集まってくる?その理由とは?

161027_8
ようこ:続きましては二本松市の岳温泉よ!みて、この絶景は「鏡が池 碧山亭」!露天風呂でも眺望を楽しめるし、気軽に日帰りで利用できるの♪

おなつ:二本松って、郡山市からも福島市からもアクセスしやすいのがいいですよね。日帰り派の私にとって、行きつけの温泉地です!

ようこ:県内では珍しい酸性泉のお湯も特徴的ね。

おなつ:岳温泉につづくミドルラインと呼ばれる道路にはオシャレなカフェや雑貨屋さん、美味しいグルメ店も点在。
    ミドルラインまとめはこちら→https://www.arukunet.jp/leisure/48966/

ようこ:女子旅に限らず、ファミリーでのお出かけにもおすすめするわ!

二本松市の温泉をもっとみる

会津の温泉に癒されて…街歩きを楽しむおすすめ会津の温泉旅

161021_29
ようこ:お次は会津ね。ここは語るまでもないんじゃなくって。

おなつ:誰もが知る最強の温泉スポットかもしれませんね。約1300年もの歴史がある名湯に…。

ようこ:城下町を一望できる温泉旅館♪

おなつ:親子で楽しめるリゾート温泉など、老若男女が楽しめる温泉情報をお届けします。

ようこ:あ!せっかく会津まで来たなら、七日町通りに寄ってみるのもいいかも!
会津七日町通りをあるくの記事はこちら

おなつ:そうだね!!会津にはステキなカフェもあるし、会津を満喫できちゃうね♪
素敵すぎるカフェがいっぱい!会津のおすすめカフェはこちら

会津の温泉をもっとみる

いわきで温泉といえばどこ?いわきの温泉に出かけよう。

161021_56
おなつ:ところ変わっていわき市は湯本温泉の登場です。

ようこ:実は湯本温泉は道後温泉、有馬温泉と並ぶ日本三古泉の一つなの。

おなつ:本当に福島の温泉って多彩ですよね。

ようこ:いわきと言えば「夏の海水浴」が定番というあなた、いわきには秋冬シーズンにもとっておきの楽しみ方があるの!

おなつ:1000年以上の歴史を持つ温泉街散策…。素敵すぎる~♪

ようこ:そうそう!いわきには観光スポットもいっぱいあるし、実はステキカフェも多いの!
カフェ好きなら一度は行きたい!いわきカフェまとめ

おなつ:おおー!カフェ好き女子にはたまらないお店がずらり♪

いわき市の温泉をもっとみる

福島県南エリアで行っておくべきおすすめの温泉はどこ?

161110_1
おなつ:実は県南エリアの温泉とは、この仕事で取材したのが初めての出会いだったんです。

ようこ:あらっ、アタシは若い頃から県南の温泉に目がなかったわ。この↑150年の歴史を持つ「大岩風呂」なんて、最高よ!

おなつ:そうそう!雄大な手付かずの自然の中にある、ここの秘湯はちょっと衝撃的でした(汗)

170214_73

ようこ:わお!!他にも折々の絶景を楽しめる癒しのあの温泉宿は必見ね!

おなつ:温泉好きなら納得の温泉宿3軒、要チェックですよ!

福島県南の温泉をもっとみる

磐梯熱海の人気おすすめ温泉&立ち寄り観光スポットは?

161021_64
おなつ:さて、郡山市民にとっては最も身近な温泉街、磐梯熱海温泉の登場です。

ようこ:800年の歴史があり、萩姫伝説でも知られる温泉郷よ。

おなつ:日帰りでの利用がしやすいのも嬉しいポイントですね!

ようこ:風情のある温泉旅館や充実のランチバイキングが楽しめる温泉宿もお見逃しく♪

磐梯熱海の温泉をもっとみる

郡山市内で日帰り温泉はどこがいい?郡山のおすすめ人気の日帰り温泉7選

ようこ:温泉好きならふだん使いできるような身近な温泉も押さえておきたいところよね!

おなつ:そんな方にはこのまとめが打ってつけ。

ようこ:手軽さプラスさりげなく非日常気分も味わえる、優れものの日帰り温泉をピックアップしたわ♪高い天井や畳敷きの足元にも風情を感じるこちらの温泉なんて、ちょっと贅沢日帰りにおすすめよ♪
161021_3

おなつ:日帰り温泉って、手軽に行ける身近さと温泉ならではの癒しを一度に両方満喫できるよね~!私もお気に入りの温泉揃いです。

郡山市の温泉をもっとみる

冬こそ行きたい、福島の温泉宿

170518_30
ようこ:アタシ思うの、冬って温泉の情緒を堪能するには最適な季節じゃないかしらって。こちら↑はブナの原生林を眺めながら、雪見風呂も堪能できる露天風呂「鬼面の湯」。あーー最高っ!!

おなつ:寒いのは苦手ですが、スキーやスノボで遊んだ後の温泉は格別ですもんね!

ようこ:湯煙に包まれた雪見温泉や囲炉裏で味わう名物料理も、冬の温泉ならではの楽しみ方よ!

おなつ:福島の冬、温泉の冬…。

ようこ:福島に住んでてよかったー!

冬こそ行きたい温泉をみる

何もしない贅沢を楽しむ“憧れ”の温泉宿へ

IMGL9037

ようこ:この、会津東山温泉向瀧!襖の引き手や掃き出し窓などに宮大工の技と粋を感じる「桐の間」で、ゆったりするのは最高の贅沢よね~。

おなつ:うん、最高だわー!家事に育児に仕事に毎日忙しい私たちですが、たまには贅沢して憧れの温泉宿へ出かけたいです…。

ようこ:そうよね…。アタシも自分にご褒美あげないと枯れてしまいそう…。

おなつ:多分女子ならみんな共感できるんじゃないですかね。

ようこ:アタシも今年は休暇をとって彼氏と一緒に…。

おなつ:その前に頑張って彼氏をつくってください(笑)。

憧れの温泉宿をみる

「宿で過ごす」という贅沢を愉しむ。福島県内の隠れ宿まとめ

1K1C9722
おなつ:続いても大人女子に捧ぐ贅沢な隠れ宿特集です。

ようこ:美味しい料理に舌鼓し、絶景を眺めながら温泉に入ったり、最高のおもてなしで癒やされたり…。

おなつ:日常を忘れ、ゆっくりと過ごす事ができる隠れ宿をご紹介します!

ようこ:アタシも今度お忍びで彼氏と一緒に…。

おなつ:その前に頑張って彼氏をつくってください(笑)。

ようこ:誰か良い人紹介してー!!!

隠れ宿まとめをみる

〇〇グルメ×日帰り温泉~郡山・喜多方・猪苗代・矢吹~

n170602_2
おなつ:温泉に行ったらやっぱり美味しいグルメを楽しみたいです!

ようこ:欲張り名女心を満足させる温泉を紹介するわ。見て!道の駅「喜多の郷」の敷地にある日帰り温泉施設「蔵の湯」のこのメニュー!

ku170602_2

おなつ:え!!なにこれ!?ピザなの?ラーメンなの??笑

ようこ:喜多方ラーメンと同じ麺や具材にこだわったラーメンピザよ♪ここでしか味わえないラーメングルメが大人気で、ラーメンバーガーやラーメン丼、ラーメン大福もあるみたい。

おなつ:き、気になる!!笑 温泉と美味しいグルメが楽しめるなんて最高!ファミリーで楽しめたら満足度も倍増します!

ようこ:安心して、もちろんそこもちゃーんと押さえてあるわ♪

○○グルメ×日帰り温泉をみる

土湯温泉・飯坂温泉・岳温泉~県北3大温泉街!日帰り温泉のすすめ~

逵悟圏菴ソ逕ィ逕サ蜒・蜷醍€ァ-1

ようこ:温泉まとめのラストを飾るのは県北エリア。

おなつ:ここは日帰りで楽しめる個性豊かな名湯が揃っていますよね。

ようこ:お風呂上りに贅沢な食事を楽しむも良し!

おなつ:非日常の癒しを求めるも良し!

ようこ:もちろん、ふだん使いに気軽に利用するのだって大いにアリ!

二人:やっぱり温泉って最高だね♪

土湯温泉・飯坂温泉・岳温泉をみる

おなつ:いかがでしたか?温泉まとめ2018。

ようこ:とにかく福島県がいかに温泉大国なのかがちょっとは伝わったんじゃないかしら??

おなつ:温泉を楽しむにはこれからがベストな季節です。ぜひarukuアンテナを参考に出かけてみてくださいね♪

ようこ:では来年の温泉まとめまで、皆さまどうぞごきげんよう♪

※この記事は過去記事をまとめたものです。内容や価格等が変わっている場合もございます。