お出かけシーズン到来!
美味しいものがたくさんあって、
夏でも過ごしやすくて、
列車ならではの発見もいろいろ!
お隣宮城県を満喫する女子旅にいざ出発♪

01.南三陸さんさん商店街

震災からの復興を願って立ち上げられた明るい商店街。南三陸杉を使用した6棟の平屋に、28ものショップが並び、新鮮な海産物や加工品、地元ならではのお土産などが購入できます。名物グルメは季節ごとに変わるキラキラ丼。夏は超新鮮な極上ウニがこぼれんばかりに盛り付けられたウニ丼が登場!(提供期間:8/31(金)まで)
2018_キラキラうに丼集合
さんさん商店街-(2)

オーイング菓子工房Ryo-ヨコ中にはなんとパティシエが手がけたスイーツのキラキラ丼も!

さんさん商店街-(3)本物のモアイ像がお出迎え♪

南三陸さんさん商店街
TEL.0226-25-8903(9:00〜17:00 年末年始を除く)
南三陸町志津川五日町51
★JR志津川駅(BRT)より徒歩約5分
営/店舗により異なる
休/店舗により異なる
HP/https://www.sansan-minamisanriku.com/

02.氷の水族館

氷をテーマにした防寒具を着て入る全国でも珍しい水族館。主に気仙沼港に水揚げされ、氷漬けにされた魚たちが氷点下の世界で動き出すプロジェクションマッピングは必見です!
氷の水族館館内はなんとマイナス20度!究極の涼をお楽しみあれ♪

氷の水族館-(2)可愛い氷のアートも発見♪

03.シャークミュージアム

様々な種類のサメの生態に触れられるシャークミュージアム。体験するうちに「サメ=怖い生き物」のイメージが変わるかも!?他にも気仙沼の人々が育んできた海との絆を学べます。
36_2階シャークミュージアム

氷の水族館
シャークミュージアム
TEL.0226-24-5755(気仙沼海の市)
気仙沼市魚市場前7-13
★JR気仙沼駅より市内循環バス「海の市前」下車すぐ
営/【5月~9月】氷の水族館9:00~18:00(最終入館17:40)/シャークミュージアム9:00~18:00(最終入館17:00)
【10月~4月】氷の水族館9:00~17:00(最終入館16:40)/シャークミュージアム9:00~17:00(最終入館16:30)
休/7月〜12月は無休
料金/2館共通券 大人900円、小学生400円
HP/http://www.uminoichi.com/

04.寿し処 大政〈気仙沼ふかひれ丼〉

気仙沼グルメといえばやっぱりフカヒレ!ご飯に錦糸状のフカヒレを敷き詰め、さらに丼を覆うほどの特大の姿煮をオン♪気仙沼市を中心に県内12店舗で味わえます。
ふかひれ丼※イメージ

寿し処 大政
TEL.0226-23-1331
気仙沼市東八幡前142-3
★JR八幡大橋駅(BRT)より徒歩2分
営/11:30~14:00、17:00~21:00
休/不定休

05.BRT〈バス高速輸送システム〉

JR気仙沼線の柳津駅~気仙沼駅間を走るBRT。見た目は路線バスですが、線路敷を専用道に整備することで渋滞や信号待ちを解消。鉄道と同じホームに乗り入れる駅もあり、まさに列車と路線バスのいいとこ取り!
BRT-(2)
BRT-(1)

★BRTとは…「バス・ラピッド・トランジット」の略で連節バス、PTPS(公共車両優先システム)、バス専用道、バスレーン等を組み合わせることで、速達性・定時性の確保や輸送能力の増大が可能となる高次の機能を備えたバスシステムです。

06.女川温泉ゆぽっぽ

JR女川駅の駅舎に併設される温泉施設。壁面を彩る霊峰富士のタイルアートに開放感も高まります。列車旅の締めくくりにぴったり!
湯ぽっぽ-(1)
湯ぽっぽ-(2)

女川温泉ゆぽっぽ
TEL.0225-50-2683
女川町女川浜字大原1-10
★JR女川駅併設
営/9:00~21:00(最終入館20:30)
休/第3水曜(祝日の場合翌日)
料金/大人500円、小学生300円、幼児 無料
HP/http://onagawa-yupoppo.com/

07.シーパルピア女川

女川駅を出てすぐ、オシャレなレンガ通りの街並みに37店舗のお店が集うショッピングサイト。海をコンセプトにした地元市場ハマテラスも併設されています。海鮮好きなら楽しめること間違いなし!
シーパルピア女川元画像

シーパルピア女川
TEL.0225-24-8118(10:00〜18:00)
女川町女川浜字大原1-4
★JR女川駅より徒歩1分
営/店舗により異なる
休/店舗により異なる
HP/http://onagawa-mirai.jp/

このエリアにも注目!

~仙台・松島編~

中国料理 龍亭<冷やし中華>

夏の味覚の定番、冷やし中華発祥の店として知られる名店。醤油だれとごまだれの2種類が選べるスタイルの冷やし中華は盛り付けも美しく、洗練された老舗の味わいが感動的です!
龍亭涼拌麺(元祖冷やし中華) 1,350円

中国料理 龍亭
TEL.022-221-6377
仙台市青葉区錦町1-2-10
★JR仙台駅より徒歩15分、地下鉄勾当台公園駅より徒歩7分
営/11:00~LO.14:30、17:30~LO.21:00[日祝は17:00〜LO.20:30]
休/不定休(主に火曜)
HP/http://ryu-tei.jp/

瑞巌寺

平成の大改修を終え2年前より本堂拝観を再開した伊達政宗ゆかりの国宝。荘厳な建物や豪華絢爛な障壁画など見どころ満載!
瑞巌寺

瑞巌寺
TEL.022-354-2023
松島町松島字町内91
★JR松島海岸駅より徒歩約5分
営/8:00~17:00(最終受付16:30)
休/無休
料金/大人700円、小・中学生400円
HP/http://www.zuiganji.or.jp/
~県南編~

うーめん番所<白石うーめん>

そうめんと比べて油を使わず長さが短いのが特徴のうーめん。白石市の名物グルメとしても知られています。『うーめん番所』では4種のうーめんバイキングや豪華な懐石スタイルが楽しめます。
img_menu_sayurigozen小百合ご膳 2,916円/うーめんバイキング1,512円

うーめん番所
TEL.0224-26-2621
白石市西益岡町2-3
★JR白石駅より徒歩15分
営/11:00~17:00(LO.16:30)
休/木曜(祝日の場合金曜)
HP/http://umenbansho.com/

白石城

伊達政宗の重臣、片倉小十郎の城としても有名な白石城。木造で復元された天守は白石市の街並みや蔵王連峰を望める絶景ポイント。歴史好きでなくても楽しめそう!
m-M00150

白石城
TEL.0224-24-3030
白石市益岡町1-16(益岡公園内)
★JR白石駅より徒歩10分
営/9:00~17:00(4月〜10月)
休/12/28〜12/31
料金/大人400円、小学生・中学生・高校生200円、未就学児無料
HP/http://www.shiro-f.jp/shiroishijo/

七ヶ宿そば街道

古文書「奥羽観迹聞老志」にも記録が残るほど歴史のある七ヶ宿のそば。自然豊かな街道を散策しながらそばの食べ歩きも素敵♪
そば街道
問合せ/TEL0224-37-2177(七ヶ宿町ふるさと振興課)

やまびこ吊り橋

やまびこ吊り橋
延長120mの東北一大きな吊り橋。高さ20mの橋の中央から眼下を眺めれば、それだけで背筋もひんやり!?
刈田郡七ヶ宿町上ノ平
問合せ/TEL0224-37-2177(七ヶ宿町ふるさと振興課)

~県北編~

準喫茶カガモク

こけしで知られる鳴子温泉でとっても可愛いカフェを発見。店内のあちこちに散りばめられたこけしの愛らしい表情と木の温もり溢れる空間にほっこり♪木工作家のオーナー手作りの雑貨も購入できます。
kagamoku-07

準喫茶カガモク
TEL.070-5540-7150(「カガモクについてのお問い合わせ」とお伝えください)
大崎市鳴子温泉川渡49
★JR川渡温泉駅より徒歩20分
営/金土日10:00~16:00
休/月~木
HP/http://kagamoku.coccotune.net/

大正浪漫

お店の名物は「鳴子の雪」。粉雪のようなサラサラとしたスノーパウダー&手作りのジャージーソフトクリームが人気です。老舗旅館だった建物をリノベーションしたレトロな空間で涼しくて幸せなひと時を♪
スクリーンショット-2018-06-15-11.33.30

スクリーンショット-2018-06-15-11.33.55

大正浪漫
TEL.0229-25-8473
大崎市鳴子温泉字新屋敷126
★JR鳴子温泉駅より徒歩5分
営/10:00〜17:00
休/月・木(7・8月は無休)

陸羽東線で大正浪漫に行くなら!

リゾートみのり号

「奥の細道湯けむりライン」の愛称で親しまれている陸羽東線を走るリゾート列車。2018年10月で運行開始から10周年を迎える。
リゾートみのり-(2)

細倉マインパーク

1,200年もの歴史を誇る細倉鉱山をそのまま活かしたテーマパーク。往時を再現した情景が広がる坑道や全長555mのスライダーパークが楽しめます。
マインパーク

細倉マインパーク
栗原市鶯沢南郷柳沢2-3
営/9:30~17:00
問合せ/TEL0228-55-3215

※この記事はaruku2018年7月号に掲載したものです。