993707

Petit Maison AINA[プチメゾン アイナ]では、不動産業務の他、整理収納サービスも行っています。掃除をしてもすぐ散らかる。モノが多くて部屋が狭い。片づけたい、でも捨てられない。今すぐ、家に人を呼べない…と、家の中を整理したいけれどなかなか上手くいかない人は多いはず。
整理収納アドバイザー相澤さんによると、整理収納に悩む方たちにはこんなタイプが多いと話します。あなたはいくつあてはまる!?

もったいなくて捨てられない!何でもキーパータイプ

927608

かわいい!と思って買ったはいいけれど、ほとんど使わない服や食器等々…。「今は使わないけれど、いざ使うときがくるかもしれないし!」と大事にしすぎている。値段も高かったし、捨てるのは悔しい。捨てたら後悔してしまいそう。そんな心配に駆られて収納スペースは埋まる一方…。

モノを入れるスペースがない!収納貧乏タイプ

1025362
引出しの中や押し入れの中はすでにモノでパンパン。だから使ったモノをテーブルの上や棚の上に出しっぱなしにしてしまい、いつも散らかっている状態に。もともとある収納だけでは足りなく、もう一部屋欲しい!と常に思っている。

忙しくて片づける時間がない!あとあとタイプ

1015204
日中はお仕事、朝晩は家事に洗濯にこどもの相手に…。掃除や片付ける時間がなかなかとれないため、部屋の中も収納の中も常にごちゃついている。今度の休みに整理しよう、と思ってもなかなか手が付けられず、「奥さんがほしい(自分も女性なのに)」「夜中にこびとが来てほしい」が、口グセ。

どこに何があるかわからない!収納下手タイプ

989834
「家電の保証書どこにしまったっけ?」「あのお呼ばれ用バッグどこに置いたっけ?」「ガムテープどこにしまったっけ?」。適当にしまっているため、いざ必要になった時に家の中でずっと探し物をしている。一か所にまとめておいたり、固定の場所を決めておけば、時間のロスも少ないのに…。

相澤さんからのアドバイス

何でもキーパータイプさんへ…

もったいないのは捨てることではなく、使わないこと!
モノを大事にすることはとてもいいことですが、それは普段から“使っていること”が大前提。全く使わず、ただしまっておくだけではモノの役割は全く生かされませんし、それこそ捨てるよりもったいない気がします。普段から使うモノ、使わないモノを分けて、使わないものは捨てる、譲る、売るなどして処分しましょう。そして「もう無駄なものは買わない!」「1着買ったら1着捨てる」など、モノへの意識も買い物の仕方も改めると、常にスッキリした状態をキープできますよ。
でも、趣味のコレクション、子どもの幼稚園の作品、思い出の品など、どうしても捨てられないモノもありますよね。そういったものは、しまう場所をきちんと確保して、大事にとっておいてください。

収納貧乏タイプさんへ…

収納は使うモノの為にあるもの!
収納は使わないモノをしまっておく場所ではありません。普段使うモノをしまう場所です。「クローゼットがパンパンなのに、なぜか着る服がない!」と言う方もこのタイプ。収納を増やしても、またスペースが足りなくなって同じことの繰り返しになってしまいますよ。
私の場合ですが、クローゼットには季節関係なくすべての服をしまっています。衣替えの手間もなくなりなますし、急に寒くなった時、または暑くなった時もすぐ対応できるから。そして着た服は右側にかける、などルールを作っておくと、あまり着ていない服は左側にたまっていくため、不要な服の見極めもしやすくなります。バッグや靴もしかり。1か所にまとめられれば、常に持っているモノを把握できますし、スペースが限られるので衝動買いも抑えられますよ(笑)。

あとあとタイプさんへ…

片づけは一度に全部やろうとしない!
全部やろうとすると時間もとれないですし、やる気もなかなかおきませんが、引き出しひとつからコツコツ整理整頓を進めていけば、ストレスが少しずつ減っていくはず。子どもがいる方は、親が率先して片付けする姿を見せれば、子どもたちも自然と片付けグセが身に付いていくはずです。

収納下手タイプさんへ…

モノには全て『帰る場所』をつくること!
モノが常に散らかっているのは、モノのひとつひとつに置き場所が決まっていないから。学校に通っていた時、自分のロッカーや引出しなどモノを置く場所はいつも決まっていましたよね。家でも、なんとなく、で置くのはやめて、例えば、ハサミはこの引出しの左側、スカーフはクローゼットの扉内側のフック、など、ひとつひとつに“帰る場所”を設けておきましょう。散らかしても、帰る場所があればスムーズに片づけできます。

―“整理”とは不要なモノを取り除くこと。要らないものはもちろん、使わないものも思い切って処分して、スッキリ&スムーズな生活をおくりましょう!引出しひとつの整理整頓から、子ども部屋を作ってあげたい、ママの趣味スペースがほしい、新居を構えるので家具選びに失敗したくない、など、大きな範囲での整理収納まで、暮らす上での上手な整理収納をご提案します。

[整理収納アドバイザー・住宅収納スペシャリスト]

相澤さん相澤奈緒子さん
Petit Maison AINA(プチメゾン アイナ)のオーナーであり、3児のママでもある相澤さん。自身の整理収納術やママ目線で整理収納に関するアドバイスや相談を行っています。

整理収納のコツや、改善方法を知りたい方はコチラ!

〇整理収納アドバイス・初めて編(1,800円)
〇整理収納アドバイス・実践編(2,000円)
〇整理収納カフェ
日程/毎月第2・4水曜開催
時間/各回10:00~11:00
参加費/500円(お茶付き)
※上記日程以外でも、都合が合わない方はご相談ください。

実際に整理収納をお願いしたい方はコチラ!

〇整理収納サービス
子どもの思い出のモノをきれいにしまっておきたい、使いやすいキッチンにしたい、事務所整理をどうしたらいいかわからない、等々お悩みの箇所に実際に伺い、整理収納を行います。

[お申込みの流れ]
① お問合せ
お電話、またはメールでご連絡ください。

② カウンセリング(60分/無料)
サロンにお越しいただくか、または現場に伺いお悩み個所を拝見します。サロンにお越しの際は、お悩み個所の写真をお持ちください。

③ 見積もり(無料)
お悩み個所の整理収納の費用を見積もりします。成約後、整理収納の日時を決定します。※めやす:2h10,000円~+出張費(福島市内は無料)

④ 整理収納サービス
成約後、実際に伺い整理収納を行います。

不動産業務についてはコチラ↓
福島市で家を建てたいのに、土地がない…!そんな時に相談したい不動産屋は?

Petite Maison AINA[プチメゾン アイナ]

店名 プチメゾン アイナ
【有限会社 神谷製作所 不動産部門】
住所 福島県福島市笹木野字北中谷地8-1 *西道路下、こんの様を左に曲がり一番奥です
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜
TEL 024-597-7010

【有限会社 神谷製作所 since1951】