1
愛犬家の皆さん、毎日きちんとわんちゃんと過ごす時間は取れていますか?

□室内で飼っているからどうしても運動不足になりがち…
□ドッグランに連れて行きたいけれど遠いから大変…
□家の中だと思いっきり遊ばせることができない…
□仕事が忙しくお留守番の時間が長い…

ひとつでも当てはまった方は要注意!

わんちゃんにとって慢性的な運動不足は健康に悪影響が出るだけでなく、ストレスで攻撃的な性格になってしまうこともあるそうです。何より飼い主さんと過ごす時間が増えることこそ、わんちゃんにとって一番の幸せのはず!

では、“もし自宅のお庭が愛犬にとって一番のあそび場になるとしたら?”

それってとても素敵なことだと思いませんか?

そんな愛犬家の理想のお庭を叶えてくれるのが、福島市にあるお庭づくりとエクステリアの専門会社であるリトルベアガーデン。他の会社とどう違うのか早速取材にいってきました。

愛犬家のためのお庭づくりのこだわりインタビュー

IMG_4081

お話を伺ったのはリトルベアガーデンの代表を務める小熊さん。「こんな庭がほしい」ではなく「庭で何をしたいか?」を重視し、プロの知識と抜群のセンスで理想のお庭を叶えてくれるガーデンデザイナーでもあり、自らも大の犬好きでもあります。

aruku リトルベアガーデンでは愛犬家のためのお庭づくりを叶えるためにある資格を取得したと聞きました。

小熊 私自身も長年犬を飼っていて、飼い主さんが安心しながら自宅の庭で愛犬を思いっきり遊ばせることができないかと考えていました。そんな時に知ったのが『犬と住まいるコーディネーター』という資格です。これは衛生管理や住まいのあり方、飼養管理などの専門的な知識を活かしながら、エクステリアやガーデンの提案を行える資格です。

IMG_0419

aruku 県内でも取得している業者さんは少ないそうですね。具体的にどのような提案をされるのですか?

小熊 たとえば愛犬がのびのび遊べるドッグランがあるお庭をつくる場合、愛犬がフェンスを飛び超えたり隙間から逃げたりしないかを配慮する必要があります。フェンスや塀の高さはもちろん、形や材質、土の固さにまで気をつかっています。

aruku 形や深さにまで!?そこまで気をつかうなんてびっくりです!

小熊 穴掘りが大好きな犬種なんかだと穴掘りして下からくぐり抜けてしまうこともあるんですよ。だからこそお庭の全てをわんちゃんが自由に走り回れるようにするのではなく、わんちゃんの空間と飼い主さんの空間、一緒に過ごす空間と分けて考えることも大切です。

aruku でも庭のスペースには限りがあるので、結果としてわんちゃんを自由に遊ばせることができなくなってしまうのではないですか?

小熊 限られたスペースだとしても起伏を設けたり遊具を取り付けたりすることで、十分楽しいお庭にすることは可能です。大事なのはわんちゃんも飼い主さんもどちらも居心地がよいと感じるお庭にすること。せっかくわんちゃんのために造ったお庭でも、飼い主さんにとって快適じゃなかったり使い勝手が悪いと、結果的に庭で楽しむことはできませんよね。

IMG_1079
aruku 確かに「ウッドデッキに憧れて庭につけたけれど全然使っていない」なんて失敗談、聞いたことがあります。

小熊 「ウッドデッキをつくりたい」ではなく、「ウッドデッキでどう過ごしたい」かを考えればそうした失敗も自然となくなるのではないでしょうか?そのためには通風や採光など住環境への配慮も不可欠です。その辺りを考慮してうちでおすすめしているのがガーデンルームです。
_U7A1083

aruku ガーデンルームはどんなところが優れているのですか?

小熊 中にいながら日向ぼっこができたり庭で遊ばせているときにも中から様子をみることができたり…。庭とお家をつなぐスペースとしていろんな使い方ができます。もちろん、滑りにくい床材を使うなどして、わんちゃんへの配慮も行っています。実際に取り入れた方からは「庭が身近に感じられるようになった」との声をいただいています。
_U7A8681
_U7A8687

【ガーデンルームのメリット】
・トリミングにもぴったり♪
・外で遊んだワンちゃんをここでキレイにしてからお家の中へ入れてあげることができる!
・屋根があるから暑い日でも安心!
・ワンちゃんと一緒に食事を楽しんだり、ワンちゃんグッズ置き場にも◎!

 
aruku なるほど、確かにこれなら愛犬も飼い主さんもストレスなく過ごせそうです。他にも愛犬のことを考えた庭づくりで心がけていることはありますか?

小熊 特に庭いじりが好きな方には気をつけてほしいのですが、わんちゃんにとって危険な花や植物って意外と多いんですよ。代表的なものをあげると…

ユリ科(ユリ、チューリップ)
特に注意が必要です。特に球根は毒性が高く、少量でも腎臓への大きな影響を及ぼします。
ヒガンバナ科(ヒガンバナ、スイセン)
すべての部位に有毒性が見られるので気をつけて!吐き気や下痢などの症状があらわれます。
アサガオ
種が有毒で、下痢や嘔吐などを引き起こします。
ツツジ
すべての部位に毒を持ち、筋力低下・嘔吐・視力障害などの症状がみられます。
パンジー
根茎に毒性があり、神経麻痺や心臓麻痺を招く恐れがあります

aruku えっ、こんなにあるんですか!?しかも身近な植物ばかり!

小熊  好奇心旺盛なわんちゃんが庭で遊んでいるときに誤って口にしてしまったら大変ですよね。

aruku 全然知りませんでした…。

小熊 では、天然芝と人工芝だと愛犬家にとっての庭づくりではどちらが適していると思いますか?

aruku うーん、やっぱり天然芝の方がのびのび遊べる気がします。

小熊 実は逆なんです。わんちゃんが遊ぶうちに穴を掘って芝をだめにしてしまったり、おしっこが原因で枯れてしまうことも多いんです。その結果、飼い主さんもあまり庭にわんちゃんを出さなくなってしまったり…。
IMG_0420

aruku お話を聞くまでは「愛犬家のための庭づくり」といってもそこまで違いがあるとは思いませんでした。

小熊 お庭の工事は費用もかかりますから、そう何度もできるものではありません。じっくり一緒にお話を聞きながら理想のお庭づくりができればと思います。

こちらの記事もチェック↓
福島で愛犬のためのドッグラン&庭と外構工事ならリトルベアガーデン

株式会社 little bear garden(リトルベアガーデン)

店名 株式会社 little bear garden(リトルベアガーデン)
住所 〒960-1107 福島県福島市上鳥渡しのぶ台78-6
TEL 024-573-2843
FAX 024-573-2844
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
HP http://littlebear-garden.jp/