グルメ
猪苗代町郡山市

空間にも癒される!ロケーションランチ3選

美味しい料理は食べるロケーションも大事!お店の雰囲気だけでなく、そこから望める庭や景色もランチの気分を盛り上げてくれます。空間に癒されながら美味しいランチを楽しんで♪

Branch【ブランチ】(郡山市)

思わず深呼吸したくなる気持ちよさ!緑溢れるガーデンで体が喜ぶヴィーガン料理を

緑のアーチをくぐり抜けると現れる趣のある古民家の建物。軒先には鉢に植えられたたくさんの花たちが気持ちよさそうに風に揺れ、迎えてくれます。『ブランチ』は、肥料も農薬も使わない植物の生命力だけで育てられている死産がお手本のガーデンの中にあります。ここを初めて訪れた時、あまりの清々しさと心地よさに、思わず深呼吸せずにはいられませんでした。
ロケーションだけでなく食事でも心と体を癒してくれるのが特徴で、肉や魚だけでなく、卵や乳製品といった動物性食品を含まないヴィーガン料理がいただけます。元々パティシエをしていたという店主の佐久間さん。「毎日乳製品や卵を使ってきましたが、そうした食材を使わずに誰もが安心して食べられる料理はできないかと考えたのが、ヴィーガンをはじめたきっかけです」。

ファラフェル・キヌアボール 1,480円 ※写真はスープセット+300円、アボカドトッピング+50円
(ファラフェル・フムス・季節のお野菜・キヌア・タヒニソース・スープ)

ランチで人気の「ファラフェル・キヌアボール」は、たくさんの季節の野菜と栄養抜群の雑穀のキヌアで色とりどりに盛り付けた、まるで食べられるガーデンのようなひと皿!「体に良いのは分かるけど本当に美味しいの?」「野菜は少し苦手…」とはじめは半信半疑だったarukuスタッフも、想像をはるかに超える美味しさに驚かされました。キヌアはぷちぷち食感がクセになるし、すり潰したひよこ豆を丸めて揚げたファラフェルは、スパイスが効いていてゴマを使ったタヒにソースとも相性抜群!味も食感もミートボールのようでした「ヴィーガンの印象が変わりました!」と感想を伝えると、「我慢しながらではなく、楽しく美味しく健康になってもらいたいんです!」と答えが返ってきました。豊かな緑に心を満たされ、美味しいヴィーガン料理に体も満たされ、深呼吸しながら素敵な秋のランチを楽しんでみては?

どこを切り取っても絵になるガーデン。ガーデンシーズン本番の10月はさらに華やかになるとのこと。

デトックスグリーンスムージー Sサイズ650円/Veganソフトクリーム490円※写真は季節のトッピング+100円

スムージーはパインとパッションフルーツの酸味が爽やか♪野菜が苦手でもこれなら大丈夫!
豆乳とココナッツミルクで作るソフトクリームも感動の美味しさ!芋けんぴともびっくりするほど合うんです!

SHOP INFO

Branch【ブランチ】

Googleマップ

福島県郡山市富久山町南小泉字江ノ上142-1

    営/ランチ(水~土)10:00~14:00、カフェ(火~日)10:00~16:00
    休/月曜、火曜
    P/15台

    フュージョンダイニング 勇菴【ゆうあん】(郡山市)

    隠れ家のような古民家の和の空間で、こだわりの詰まったピザを頬張る


    よく手入れの行き届いた枯山水の庭、その庭を眺められる落ち着きある空間、大きな日除け暖簾がなければ思わず見過ごしてしまうほど、街並みに溶け込む古民家の外観(築70年以上と言われ、詳細な時期は資料が残っていないほど古いそう!)。この純和風の空間でピザやパスタがいただけるなんて意外に思う方も多いかもしれません。中でもイチオシなのが限定10食のピザランチ。全粒粉を加え丁寧に手ごねし石窯で焼く生地は、中はもちもち外はパリパリの理想の食感!天然酵母を使用することで独特のイースト臭さもなく、30㎝の大ぶりサイズでもペロリといけちゃいます。他にも4時間かけて自家製したトマトソースに、塩分濃度が高めのものを組み合わせたコクのあるチーズ(冷めても美味しいのはそのおかげ!)などこだわりを挙げればきりがないほどです。

    ピザランチ 1,320円
    (前菜4種、スープ、ドリンク、※デザート付)※女性のみ、男性には大盛サービス

    店内のテーブルは庭職人であるオーナーシェフのお父さんの造作。レトロモダンな照明や壁の色も素敵!

    子育てママから絶大な人気を誇る離れの個室。小さい子ども連れでも気兼ねなく過ごせます。

    SHOP INFO

    フュージョンダイニング 勇菴【ゆうあん】

    Googleマップ

    福島県郡山市虎丸町1-17

      営/11:30~Lo.13:45、18:00~Lo.22:30
      休/日曜、祝日
      P/連携駐車場あり

      den・en・cafe【田園カフェ】(猪苗代町)

      ランチも景色もどちらも映える!猪苗代のカフェでのスローなひと時


      紅葉シーズンの猪苗代町で、休日ランチを楽しむのに持ってこいのお店。特等席のテラス席からは、店名通りの長閑な田園風景が一望でき、天気が良い日には磐梯山を遮るものなく臨めます。そんな猪苗代屈指の絶景スポットは、これからの季節がまさに見ごろ!10月上旬にかけては黄金色に色づく田園が美しく、11月にもなると飛来した白鳥を近くに見ることもできるそうです。
      このロケーションをより素敵な想い出にしてくれるのが、地元の新鮮野菜をふんだんに使い、手作りの味わいが体に染みるランチ。1番人気のハンバーグは、すりおろしたカボチャやニンジンを加えることで、自然な甘さ加わり格別の美味しさです。湯川米と北会津米をブレンドした五穀米のもっちり感もたまりません!食後にはきび糖を使った体にやさしいきび糖を使ったデザートとハンドドリップのコーヒーをお忘れなく。

      Aランチ(自家製ハンバーグ和風キノコソース)1,320円
      (サラダ、スープ付)※デザート・ドリンクセット+330円

      店内は木に包まれたみたいな温かい雰囲気。こちらの居心地も抜群です!

      SHOP INFO

      den・en・cafe【田園カフェ】

      Googleマップ

      福島県耶麻郡猪苗代町三ツ和家北500-3

        営/11:30~18:00(Lo.17:30)
        土日11:00~ランチ11:30~14:00(Lo.13:30)
        ※11月より冬季営業 ~17:00(Lo.16:30)
        休/火曜、他臨時休業あり
        P/あり

        ※この記事はaruku2019年10月号に掲載したものです。価格や内容は取材時のものです。
        ※価格は2019年10月からの税込表示で統一しています。

        連載