レジャー
二本松市

岳温泉で芝キャン!パラダイスヒルズは初心者でも安心のキャンプ場!

コロナ禍の影響から、空前のブームとなった「キャンプ」。今まで一部の人の楽しみ方だったソロキャンやキャンプめしなども一気に定着しましたよね。自然豊かな福島県にはキャンプ場がたくさんありますが、県内屈指の名湯・岳温泉の街中にもキャンプ場があるって知っていましたか?それが、ホテルパラダイスヒルズ敷地内の「あだたらさくらキャンプ場」!

あだたらさくらキャンプ場ってどんな所?


キャンプ場はホテル敷地内の鏡ヶ池側と、ミドルライン側の2カ所にあり、全面天然芝が敷かれているのが特徴です。周りは森や生垣に囲まれているので、街中といっても人目が気になりません。春~秋はもちろん、冬のシーズンも年中使用が可能。トイレ(駐車場内)や洗い場もあり、ホテル利用をすれば温泉や食事面も心配なし!常時ホテルスタッフもいる(休館日を除く)ので、女性同士やソロキャンで利用する方も安心です。コンビニも近いので、買い出しも便利な点もポイント高!

ミドルライン側のキャンプ場にはドッグランも併設。ワンちゃんと一緒にキャンプをすることもできますよ♪
※キャンプ場ではリード必須。25kg以下の小~中型犬に限ります。

超・初心者のarukuスタッフが実際にキャンプ体験!

寝る場所以外はほどんと揃っているあだたらさくらキャンプ場で、初心者のarukuスタッフがキャンプ体験してきました!

【arukuスタッフ プロフィール】


なべ
山好きな入社3年目のarukuスタッフ。登山に関しては明るいが、必要な道具が多いキャンプは準備がまず大変そう…というイメージ。

せいこ
入社したてのaruku新人スタッフ。アウトドアは好きだが、キャンプは手ぶらで行った時のみ。テントを立てることにまずハードルがある。

まずはホテルフロントでチェックイン


ホテルに到着したら、まずはフロントで受付。温泉の入浴時間や焚き火時の注意など、利用時の説明を受けます。人数やテント、タープなど利用内容を記入し、会計を済ませます。

ちなみに今回の費用はこちら! ※1泊(日~木・祝日/2名利用)の場合
テント1張 300円
利用料 大人500円×2名
温泉入り放題 大人900円×2名
BBQ食材 3,900円×2人前

=合計 1人5,450円

テント設営開始!


キャンプ場はフリーサイトなので、木陰や水場の近く、など好きな場所を選ぶことができます。場所を決めたら、いよいよ設営!キャンプ好きのarukuスタッフから道具一式を借りたはいいものの「これは内側?外側?」「出入口はどっち?」…と、四苦八苦しながら組み立てをするスタッフたち。


芝生だから地面が柔らかく、比較的どんなタイプのペグでも打ちやすい♪もちろん、抜けにくいように斜めに刺して…と。「思ったよりテントって簡単に立てられるんだね」と、慣れないながらもどんどんキャンプが楽しくなってきたarukuスタッフたち。


テーブルやイスも設置して、ネットで購入したガーランドを飾って…。準備すら楽しいキャンプの設営。女子キャンプらしく、可愛い基地が完成しました!

夕食の準備に取り掛かろう!


設置を終えたら次は夕食の準備に。さくらキャンプ場ではBBQセット(1人前3,900円~/要事前予約)を頼むことができるので、生肉の持ち運びが心配…という方も嬉しい!内容は牛タンやカルビ、豚ロースなど200g分の肉類に、野菜3~4種類や海鮮(牡蠣・ホタテ)が付いたなかなか盛りだくさんなセットです。


キャンプ場は芝生なので直火厳禁!BBQなどする際は、焚き火台やBBQコンロなど用意して調理しましょう。トングや着火剤、炭などはホテル内やコンビニでも販売していますが、数に限りがあるので忘れずに。それにしても、いい匂い♪


洗い場がすぐそばにあるので、お皿や調理器具を洗う時も便利。洗剤やタワシも置いてあります。


いい感じに焼けました!先ほどコンビニで調達してきたジュースやお酒で、夕食タイムを始めます。さてさてお味は…「柔らかくて美味しく焼けてる!」「外で食べる肉とお酒、最高!」。仕事を忘れて心から楽しむarukuスタッフ。


食事を済ませた後は焚き火をぼーっと眺めたり、お酒やコーヒーを片手に語り合ったり。心地よい風が吹く中、夜まで思い思いに過ごしました。

温泉は24時まで入浴可能♪


温泉は夜24:00まで、朝は6:00から入浴することができます。広々としたホテルのお風呂で、汗をさっぱりさせれば気持ちよく眠れそう♪(休館日の場合は入浴できません)


夜になるとさらに周辺が静かになるキャンプ場。消灯時間は決まっていませんが、他のキャンパーの迷惑にならないよう、マナーを守って過ごしてくださいとのこと。近くのお兄さんキャンパーのおしゃれでカッコいいギアを見て、いつかはあの域まで到達したい…!と憧れを抱くふたりでした。

チェックアウトは11:00


翌朝、朝食を済ませたら撤収に取り掛かります。撤収・片付けは洗い物をしたり、夜露を拭いたり、意外と設営以上に時間がかかるので、朝は余裕を持って早めに行うのが◎。使った炭は専用の置き場があるので、そこに捨てればOK。他は全て持ち帰りましょう。「上手くテントがたためない!」「お皿は家で洗うからまとめて!」チェックアウトの11:00まで1時間を切り、本気で焦るarukuスタッフたち。

全て撤収を終えたら、フロントでチェックアウト。キャンプ体験、これにて終了。

キャンプ体験を終えて…


なべ
道具を揃えたりするのも、テントや食事を準備するのも、それを含めてキャンプって楽しい♪最初は街なかでキャンプ気分を味わえるの?と思っていたけれど、自然が多い岳温泉だから十分満喫できたし、温泉施設やコンビニも近くて安心感もあるので、女性同士やファミリーには本当にオススメ!次回はウチのワンちゃんも連れてきたいな

せいこ
コンパクトな敷地だし、設備も整っていてきれいなので初めてテントや焚き火台を使う人など、全くの初心者にピッタリのキャンプ場だと思います。食事やお風呂はホテルで済ませられるから、寝る時だけテントというスタイルもアリかも。自前のキャンプ道具を揃えたら、まずはここで試したい!

新しい発見だらけだったキャンプに、arukuスタッフも心から楽しんだ様子。初心者からソロキャンパー、ワンちゃん連れ、もちろんベテランまで誰でも利用しやすいあだたらさくらキャンプ場。まずは手軽に始めてみたい方、初めて道具を使ってみたい方はここからキャンプデビューしてはいかが?

キャンプ利用料金
【A期間:4/1~6/30・9/1~3/31】
(料金/日~木・祝日/金土・祝前日)
★1泊
1張 300円/1,000円
タープ 0円(※)/500円
大人 500円/600円
3歳~小学生 200円/300円

★DAY
1張 300円/500円
タープ 0円(※)/500円
大人 300円/400円
3歳~小学生 100円/200円

(※)タープのみの利用の場合1張料金となります。

【B期間 7/1~8/31】
(料金/日~木・祝日/金土・祝前日)
★1泊
1張 1,200円/1,800円
タープ 500円/500円
大人 500円/600円
3歳~小学生 200円/300円

★DAY
1張 700円/1,200円
タープ 500円/500円
大人 300円/400円
3歳~小学生 100円/200円

★温泉入り放題(月~金/土日祝)
大人 900円/1,100円
3歳~小学生 500円/600円

利用時間
1泊 チェックイン14:00~チェックアウト~翌11:00
DAY チェックイン10:00~チェックアウト~18:00

※テント張り料金 1,000円(要予約)
※テントや寝袋などのレンタル用品はありません。
※キャンセル料:テントサイトは2日前~前日まで利用料金の50%、当日は利用料金の100%

こちらの記事もチェック!
遊技にグルメに大衆演劇も!1,800円で一日遊べる温泉エンタメが岳温泉にあった!

SHOP INFO

あだたら温泉ホテルパラダイスヒルズ/さくらキャンプ場

Googleマップ

福島県二本松市岳温泉1-274-3

    休/不定休
    P/有

    連載