煮込まない調理で煮崩れしらず♪「洋風肉じゃが」

和食のプロ「いさじい」に学ぶ、和食×ひと手間で簡単アレンジレシピ。今回は、煮込まない調理で煮崩れしらず♪ワインにも合う肉じゃがレシピを教わりました。

【材料】 ※2人分
・玉ねぎ 1個
・じゃがいも 中2個
・牛肉 100g
・人参 1/2本
・アスパラ 2本
・スナップエンドウ 3本
・ゆでたまご 2個
・薬味(芽ネギ、ゆずなど) お好みで
・溶かしバター 30ml
Aそばつゆ 100ml
A砂糖  大さじ1
Aみりん  大さじ1

【作り方】
1.玉ねぎをすりおろし、電子レンジで1分加熱する。
2.じゃがいもは皮を剥いて一口大に切り、電子レンジで6分加熱する。
3.人参、アスパラ、スナップエンドウを食べやすい大きさに切り、下茹でする。
4.Aを鍋に入れ加熱し、沸騰したら牛肉を軽くくぐらせ、火が通ったら固くなる前に取り出す。
5.鍋に残っているAを5分ほど煮詰め、とろみが出たら火を止める。
6.ゆでたまごを半分に切る。
7.お皿に①、②、③、④、⑥を盛り付け、⑤と溶かしバターをかけ、お好みの薬味を添える。

【Point】
じゃがいもは電子レンジで加熱することで、ねっとりとした食感が楽しめます。バターの風味も加わり、お酒のおつまみとしてもぴったりですよ。

【教えてくれた人】


五十嵐 公(いさお)さん
割烹料理「らん亭~美日庵~」の大将。京都・祇園「川上」にて修業し、郡山で「割烹 らん亭」を開店。和食の素材の良さを活かし、伝統や基本を踏まえて新鮮かつ驚きのある料理や感性が光る料理を提供しています。

※この記事はaruku2021年5月号に掲載したものです。

連載