郡山市

鯉食キャンペーン2022特別企画「ベンガル料理にコイして。」

このイベントは終了しました。

「鯉に恋する郡山プロジェクト」に取り組み、鯉食を推進する郡山市で、鯉食キャンペーン2022特別企画『ベンガル料理にコイして。』を開催!
シタール奏者・ベンガル料理研究家の石濱匡雄さん&タブラ奏者のユザーンさんによるイベントです。

1月22日(土) 石濱匡雄×ユザーン「極上のベンガル鯉カレー料理教室」

石濱匡雄さんとユザーンさんが講師となり、鯉を使ったベンガル料理(カレー)を学ぶことができる料理教室です。

ベンガル料理とは、インド・西ベンガル州からバングラデシュにかけて広がる地域(ベンガル地方)の料理。
「石濱さんが作るベンガル料理のおいしさは、ちょっと異常だ」と語るユザーンさんの超私的な願望をきっかけに、お二人は2019年、レシピ本『ベンガル料理はおいしい』を世に送り出しました。今回の料理教室はそのレシピ本にも掲載されている本場仕込みの鯉のスパイスカレーを、その著者本人から学べる大変貴重な機会!福島県郡山市が市町村別で日本一の生産量を誇る「鯉」は、ベンガル地方ではメジャーな食材です。ベンガル料理の世界に触れ、鯉の新たな魅力に出会いましょう。

[メニュー]
鯉のジョル、鯉のカリア、鯉の頭と豆のスープ

日時/2022年1月22日(土)15:00~17:00終了予定(受付14:30~)
会場/日本調理技術専門学校(福島県郡山市安積四丁目229)
講師/石濱匡雄、ユザーン
参加費/1,500円(材料費込)
定員/16名
お申込み/下記よりお申込みください。
https://bengal-koi-0122.peatix.com/
お問合せ/024-924-3761(鯉に恋する郡山プロジェクト事務局/郡山市園芸畜産振興課内 担当:小林、國井)

1月23日(日) 石濱匡雄×ユザーン「インド音楽&トークコンサート~ベンガル料理はおいしい~」

シタールは北インドの伝統的な弦楽器。大きな糸巻きと、ヒョウタンなどウリ科の実でつくられた丸い胴が目を惹きます。「演奏弦」のほかに「共鳴弦」を持っており、それがとても独特なシタールならではの音色を作り出しています。
タブラは北インドで古くから演奏されている打楽器。木製の「タブラ」と金属製の「バーヤーン」が対で1組の楽器となっていて、ひもの張り方で音程が変わります。いろいろなバリエーションのある叩き方にもご注目!

コンサート当日は、石濱さん自らが手作りした「特製ベンガル鯉カレー」のテイクアウト販売も(150食限定)。カレーを味わってコンサートに臨めば、石濱さんたちのベンガル料理トークもより実感を持って楽しめますよ。本場仕込みの「ベンガル料理」の世界に触れて、鯉の新たな魅力に出会いましょう!

日時/2022年1月23日(日)14:00~16:00終演予定(開場13:15)
会場/郡山公会堂(福島県郡山市麓山一丁目8-4)
出演/石濱匡雄(シタール)、ユザーン(タブラ)
参加費/無料
定員/150名(全席自由)
お申込み/下記よりお申込みください。
https://bengal-koi-0123.peatix.com/
お問合せ/024-924-3761(鯉に恋する郡山プロジェクト事務局/郡山市園芸畜産振興課内 担当:小林、國井)

郡山市は鯉の街!鯉食を詳しく知りたい方はこちらへ
https://koriyama-koikoi.com/

鯉に恋する郡山Twitter
https://twitter.com/koi_koriyama

連載