ライフスタイル
いわき市福島市郡山市

参加無料!福島県看護協会の「再修業支援研修」で復職へのブランクや不安を解消しよう!

看護師として再就職したいけど、「子育ててしばらく現場を離れていたし…」「ブランクがあるからついていけるか不安」なんて悩みや不安を抱えていませんか?そんな方におすすめなのが福島県看護協会で行っている「再就業支援研修」!無料で参加することができるので、復職を検討している人は、ぜひ参加してみて。

再就業支援研修ってなにができるの?

福島県看護協会が行う再就業支援研修では、さまざまな理由によって離職された看護師、准看護師、助産師、保健師免許を持つ方を対象に、最新の医療動向についての講義や採血演習などを行っています。研修受け入れ施設や就業先の紹介なども受けられるので、復職を目指すなら受けて損なし!の研修なんです。

不安な採血も実習で学べるから自信を取り戻せる!


復職を目指す方の多くが不安に思う採血も、研修では安全な手順と観察ポイントを確認後、模型を使って実践!話を聞くだけでなく、実際に体を使って一つ一つ確認しながら行えるので、「感覚を取り戻せた」「意外と覚えていてできた」という声も多く聞かれ、復職への自信に繋がる方が多いのだとか。

研修講師は現場で活躍している各分野のプロが担当!


看護職を離れている方にとって、臨床の現場がどうなっているか、特に新型コロナウイルスが流行してからは感染防止対策など気になっている方も多いはず。研修では実際に現場で働く認定看護師や医療安全管理者など、各分野のプロから学ぶことができます。また、在宅や訪問看護についても先輩などから話を聞くことができるので、子育て中のママでもライフステージに合わせて再就業先の幅を広げることができますよ。

手指消毒など、基礎的なことから再確認!現場を離れてしまうと忘れがちな点もしっかりと復習できて安心に繋がる♪

実際に研修を受けた先輩たちの声


Kさん(42歳・離職歴14年)
デイサービスに勤務経験はありましたが、子どもたちが手を離れたので医療現場への復帰を決意。コロナ禍ということもあり感染対策や今の現場がどうなっているか、知識の衰えや手技が通用するか不安でしたが、講師の方々の体験や勤務先での様子を聞けたことで、漠然とした不安が解消され再就職に向けて前向きに考えられるようになりました。

Mさん(41歳・離職歴12年10カ月)
ブランクが長かったため、再就業支援研修を受講しました。看護技術の衰えや家事や育児と両立できるか不安でしたが、再就職した先輩の体験談や一緒に参加した方から情報を聞くことができ、求職情報誌には無いような情報が得られたのが良かったです。また、訪問看護についても知ることができたので、再就職の選択肢が増えました。

Wさん(37歳・離職歴約3年)
医療知識の不足やスキルの衰えで現場に戻れるか不安でした。研修では採血の練習が自信に繋がり、復職を目指す方と一緒に研修を受けられ、不安に感じていたのは自分一人だけではないと感じられて安心しました。

研修2日目では、実際に再就業支援研修を受けて復職した先輩の話を聞いたり、質問ができたりと、復職に向けてさまざまな情報を得ることができます。同じく復職を目指す方と一緒に受講できるので、不安に感じていることを共有したり、協会の方に相談したり、参加することでモチベーションアップにも繋がりますよ。少しでも復職への不安を感じている人は、ぜひ参加してみて。

再就業支援研修

【開催日程・会場】※各日9:20~16:30
①2022年8月30日(火)・31日(水) ホテル福島グリーンパレス(福島市)
②2022年10月18日(火)・19日(水) 福島県看護会館みらい(郡山市)
③2022年11月7日(月)・8日(火) いわき産業創造館(いわき市)

【申込締切】
①2022年8月9日(火)
②2022年9月27日(火)
③2022年10月17日(月)

【定員】
各15名

【受講料】
無料

【受講資格】
看護師等免許を有し、未就業で県内に再就職を希望する者。

【申込方法】
下記申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、郵送または福島県看護協会に持参。
申込用紙はコチラ

お問合せ・申し込み先はこちら↓

SHOP INFO

公益財団法人福島県看護協会 福島県ナースセンター

Googleマップ

福島県郡山市本町一丁目20番24号

    ※福島県委託事業を受けて開催しています。

    ※この記事は2022年7月に制作したものです。価格(税込表記)や内容は取材当時のものです。

    連載