グルメ
郡山市

バール・イルチェントロ/パン工房ブォーノブォーノ

151005_10

151005_11
151005_12

朝5時にパン工房が始動。添加物を極力使わずに作られる焼きたてパンは、イルチェントロでも提供されています。

151005_13
7:30から食べられる「モーニングセット」。もちもち・ふわふわのトーストは感動ものです!

151005_14
パンがお店に並びはじめると、焼きたてパンを買いにくるお客様が次々に訪れます。買ったパンをイルチェントロで食べることも可能です。

151005_15
151005_16

ランチタイムはビジネスマンや女性のグループで満員に。10月のランチパスタは「秋なすとさんまのスパゲッティ」。ブォーノブォーノの日替わりパンやサイドメニューもついて、大満足のボリューム。

151005_17
18:00を過ぎると、店内はディナーを楽しむカップルやグループの笑顔にあふれます。イタリアから取り寄せているビールやワインは飲み口が良いのが特徴。ビールはラッパ飲みで楽しむのがイタリア流です。

151005_18
Kファームで育ったしらさわ豚のハンバーグは香ばしくてジューシー!チーズが好きな方なら、ぜひラクレットチーズと一緒に味わってみて。

パン工房併設のレストラン。

イルチェントロは「だれもがふらりと立ち寄れる、おいしいとまり木」をコンセプトに、昨年郡山朝日にオープンしました。イタリアンのバールにパン工房が併設されたスタイルで、店内には焼きたてパンの良い香りが漂います。吹き抜けの大空間を持つバールでは、自家農場「Kファーム」から届くしらさわ豚や、オランダ産の黒鶏ネラの卵、季節の野菜をふんだんに使ったお料理が、時間帯に合わせた様々な表情で味わえます。

できるだけ添加物を使わず、朝焼いたパンをその日のうちに。

お店の入口を入ってすぐのパン工房 ブォーノブォーノは、朝焼いたパンをその日のうちに売り切ることを徹底。安心・安全と手作りにこだわる焼きたてパンはどれも人気で、早めの時間に訪れるのがおススメです。「パン工房は毎朝5時に出てパンを焼き始めます。できる限り添加物を使わずに、具材まで手作りしています」と荒川工房長。「人気があるのは塩パン。ご自宅ではぜひオーブンでカリッとさせてから召し上がってください。」パンは常に改良を重ねているとのことで、今後はハード系のパンも増やしていくとか。ますます目が離せません。

151005_21
14:30~16:30はドルチェタイム。ショーケースのケーキやハンドドリップコーヒーはもちろん、「ティラミス&セミフレット(半生)アイス」などの本格ドルチェが味わえます。

151005_19

SHOP INFO

パン工房ブォーノブォーノ/バール・イルチェントロ

Googleマップ

郡山市朝日3-5-16 1F

    営/水〜土7:30〜22:00(Lo.21:30)、日火7:30〜18:00
    休/月曜日
    パン工房は売り切れ次第終了

    連載