和え物や炒め物にもつかえる万能味噌をつかった「茄子の田楽」と「茄子のサラダ」レシピ

今回は和え物や炒め物など、様々な料理に使える『万能味噌』を使ったレシピを紹介します。使う野菜は茄子 (ナス)です。

【美味しい茄子の見分け方】
・ヘタにあるトゲが鋭い。
・ズッシリと重く、弾力がある。
・色が濃く、ツヤとハリがあるもの。

万能味噌が味の決め手! 茄子の田楽

170529_21

【材料】
(A万能味噌)
A・白味噌…200g
A・みりん…大さじ1(甘めがお好みなら大さじ2)
A・卵黄…1個

・茄子…1本
・エビ、サヤエンドウ…適量

【作り方】
Aの材料を混ぜて、好みの硬さになるまで5~10分、弱火で加熱し万能味噌を作る。
茄子を縦半分に切り落とし、油でサッと揚げる。
②の表面に①を塗り、エビとサヤエンドウを乗せた後にアルミホイルに包んで、180℃ のオーブンで5分ほど焼く。

【POINT】
万能味噌を作る際、ダマにならないように、白味噌に少しずつみりんを加えて混ぜましょう。

万能味噌と茄子を使ったアレンジメニュー!茄子のサラダ

170529_20

【材料】
・茄子の浅漬け…1本
・モッツァレラチーズ…適量
・万能味噌…適量 ※割合
・オリーブオイル…適量

万能味噌はサラダに使っても◎!

茄子の浅漬けとモッツァレラチーズを食べやすい大きさに切り、交互に盛り付け。万能味噌とオリーブオイルを1:1の割合で混ぜたソースをかければ、茄子のサラダの出来上がり。

【教えてくれた人】


五十嵐 公(いさお)さん
割烹料理「らん亭~美日庵~」の大将。京都・祇園「川上」にて修業し、郡山で「割烹 らん亭」を開店。和食の素材の良さを活かし、伝統や基本を踏まえて新鮮かつ驚きのある料理や感性が光る料理を提供しています。

※この記事はaruku2017年6月号に掲載したものです。

連載