グルメ
福島市

福島市エリアで探す、カフェまとめ

福島市でカフェを探す、カフェ好きのみなさま!!!
arukuが見つけた特色あるカフェを集めました♪
どのお店を選んでも素敵なカフェじかんを過ごすことができるので、ぜひおでかけの参考にしてみてね☺

椏久里珈琲 福島店(福島市東中央)

あぐり珈琲 (2)

あぐり珈琲 (5)26年間、世界中の農園を歩いて豆を理解し、自家工場で焙煎~販売を一貫して行ってきた「椏久里珈琲」。実はスイーツも本場仕込みです。栗の渋皮煮が沢山入った「マローネン 480円」は、現地の菓子職人直伝のレシピだというウィーン菓子。ほっくりした食感で、コーヒーの風味によく合う甘さです。興味深いのは、同じ品種の豆が精製方法でどう変わるのかを飲み比べるセットがあったこと。比較が出来る機会は少ないとのこと。ぜひ体験を。

あぐり珈琲 (8)
※この記事はaruku2017年10月号に掲載したものです。

椏久里珈琲 福島店
TEL/024-563-7871
福島市東中央3丁目20-2
営/9:30~19:00
休/第一月曜・毎週火曜
P/あり

珈琲の街(福島市大町)

23

珈琲の街 (5)この店ならではの味と雰囲気に、3世代で通う家族も。
文化通り沿い、狭い階段を上った2階にある、シックな喫茶店「珈琲の街」。チキンライスを包んでオリジナルソースをかけた「オムライス 690円」も、テッパンの「ソフトヨーグルト ラズベリー 460円」も、この店でしか味わえないメニューです!学生時代から通うファンも多いという、愛され続ける名店。1978年の創業当時は、180円ほどで自家焙煎・サイフォン抽出のコーヒーを出していたそうです。時代が変わっても変わらない、コーヒーへの愛情。今も、挽きたて・ハンドドリップの薫り高い1杯にほっとします。

珈琲の街 (4)

珈琲の街 (2)
※この記事はaruku2017年10月号に掲載したものです。

珈琲の街
TEL/024-523-4388
福島市大町2-14 加藤ビル2F(文化通り沿い)
営/11:00~19:30(L.O19:00、日・祝 ~18:30)
休/無休
P/なし

CANDY-DO【キャンディードゥ】(福島市笹谷)

5

Candy-do (1)ハワイアンパンケーキ専門店の「ミックスベリーパンケーキ 920円」は、3段重ねの生地に生クリームがどんと盛られインパクト抜群!ぷるぷる揺れる生地が軽やかな食感を物語っています。食べ応え満点ながら、控えた甘さと爽やかベリーで重苦しさとは無縁。脂肪分解効果のある「デトックスウォーター 680円」と一緒にいただけば、カロリーが気になる方の罪悪感もリセットできそう。

Candy-do (2)
※この記事はaruku2017年10月号に掲載したものです。

CANDY-DO【キャンディードゥ】
TEL/024-573-8021
福島市笹谷字稲場28-4
営/10:30~17:00
休/木曜(他不定休あり)
P/あり

※店舗情報は店名をチェック

東部

本カフェ 信夫山文庫

初めてでもどこか懐かしい。ノスタルジックな本カフェ
shinobuyamabunko6

Kawaberry Café【カワベリーカフェ】

川のほとりに佇むカフェは癒やされたいときにぴったり♪
カワベリ2

南部

たまごカフェ~小箱ミュー~

顔の見える食材で、身体に良いものにこだわったランチが人気!
たまごカフェ料理

北部

Milk little garden room【ミルクリトルガーデンルーム】

キッズルーム有!小さな子ども連れやママ会ならMILKで決まり♪
milk_R

cafe 桑の実

お野菜たっぷりのビュッフェはついつい食べ過ぎちゃうかも♡
kuwanomi4

trico cafe&Bar【トリコカフェアンドバー】

パスタやオムライスなど、メニューも豊富な猫カフェ併設のお店♪
tricoメイン_R

西部

cafe YAMATO【ヤマト】

今日は少し足を延ばしてみたい♪森の中のオアシスみたいなカフェ
14040104_1273061949373729_2811348936919239589_n

カフェ・ド・ガレ

気分を変えるなら、昔ながらの喫茶店で過ごすのはいかが?
カフェドガレ_R

レパコガーデン

豊富な種類のケーキから、好きなものを選んでいただこう!
レパコ_R
※この記事は過去記事をまとめたものです。内容や価格が変わっている場合もございます。

連載