グルメ
那須

高原野菜が美味しい那須のお店

那須といえば新鮮な高原野菜。自然の恵みをいただくのも、那須旅の醍醐味です。那須の野菜をプレートで、ビュッフェで、薬膳で。様々なスタイルでいただけるお店をご紹介します!

Chus【チャウス】

食×マルシェ×宿

「裏那須」と称される黒磯は、高感度なお店が並ぶ注目エリア。古い倉庫をリノベしたというChusは、農産物の生産者と食べる人を直につなぐ朝市をルーツにした、「みつける・たべる・とまる」ができる場所です。目印は、可愛い黄緑色のトラック。生産者直送の野菜やお肉・加工品が買えるマルシェの奥は、大きなテーブルが印象的な広いダイニングスペースで、新鮮素材を使ったお料理やスイーツをゆっくり味わえます。
2階は、木の香りが真新しいゲストハウス。「Chusは裏那須全部を楽しむための拠点。回り切れない位良いお店があるので、他のお店も楽しんで欲しい」と、あえて朝食のみを提供しています。Chusをベースに、那須時間を思う存分満喫してみて。

IMGL3148
カフェタイムには、季節のスイーツや酵素ジュースがいただけます!

IMGL3170
メニューには小技の利いたお料理がいっぱい♡フォトジェニックなメニューが並ぶ中、今回は那須野菜もお肉も味わえる週末限定ランチ(3,024円)をチョイス。新鮮で、素材が活きる美味しさです。スタッフさんも気さくで、何度でも来たい!

SHOP INFO

Chus【チャウス】

Googleマップ

栃木県那須塩原市高砂町6-3

    営/10:00~23:00(第2水曜のみ~17:30)
    ※ランチ12:00〜Lo.14:30、ディナー18:00〜Lo.22:00、カフェ12:00〜23:00、野菜直売10:00〜23:00
    休/第2木曜
    P/あり

    那須高原ビュッフェ voi etta【ヴォイエッタ】

    新鮮野菜×ビュッフェ

    170730_1

    ヴォイエッタは、地産地消・生産履歴・自家製にこだわり、新鮮で安心なお料理をいただけるビュッフェレストラン。地元の新鮮野菜を中心に、デリカからスイーツまで50以上が並びます。デトックス、低カロリー、マクロビなど、体思いのメニューが豊富なのも嬉しい。食べすぎに注意かも☆
    写真はランチ。大人1,980円、小学生1,280円、幼児750円、3歳以下無料 ※ディナー料金あり

    170730_2

    SHOP INFO

    那須高原ビュッフェvoietta【ヴォイエッタ】

    Googleマップ

    栃木県那須郡那須町大字高久乙2730-36

      営/11:00~Lo.14:00、ディナー18:00~Lo.22:00
      休/水曜
      P/あり

      古民家のカフェ 夢屋

      古民家×スローフード

      IMGL3068

      看板猫のお銀が迎えてくれたのは、150年前の曲り家を移築した懐かしい空気のカフェ夢屋。縁側、囲炉裏、糸車と、ずっと寛いでいたくなるような居心地の良さです。近くの有機栽培農家さんが運んでくれるという新鮮野菜のガレットが、味わいも優しくお腹を満たしてくれます。
      写真は高原のサラダガレット スープ&ドリンクセット(計1,600円)。内容は野菜の出来具合で変わります。この日はズッキーニの冷製ポタージュ。爽やかで優しい!

      IMGL3057
      IMGL3060

      SHOP INFO

      古民家のカフェ 夢屋

      Googleマップ

      栃木県那須郡那須町高久乙1846-92

        営/10:00~日没
        休/水曜
        P/あり

        おいしい薬膳 白牡丹

        那須野菜×薬膳

        国際中医学薬膳師のひかりさんが作る薬膳プレートは小さなお料理が沢山並ぶ、女性には特別に嬉しいランチ。「夏は熱を冷まし、余分な水分を排出するメニューを心掛けます。体のバランスを保つには旬の地物が一番。那須は今日の旬と無農薬栽培が両立した土地なんです。」なるほど、納得。

        IMGL3231
        写真は手間暇のかかった薬膳プレート(1,500円)。1皿で食材30品目を超えるそう!昭和な民家をリノベしたほっとするお店です。次はスイーツも食べたい♡

        IMGL3237

        SHOP INFO

        おいしい薬膳 白牡丹

        Googleマップ

        栃木県那須塩原市高砂町6-9

          営/11:00~15:00(Lo.14:00)
          休/火曜、水曜
          P/4台

          ※この記事はaruku2017年8月号に掲載したものです。価格や内容は取材時(2017年7月)のものです。

          連載