グルメ
福島市郡山市

郡山市・福島市で昔から愛され続ける!伝説のラーメン3選

時代の変化と共に日々進化し続ける「ラーメン」。
新たなメニューが続々と登場する一方で、創業当時から変わらぬ味を守り続けるお店もあります。
そこで今回は昔から愛され、今でも根強い人気のある福島県内の人気ラーメン店をご紹介します!

日吉丸

創業:1982年
当時の出来事:■国内9社の電気メーカーがCDプレーヤーを一斉発表
■東北新幹線(大宮~盛岡間)開業

11肉味噌ラーメン 680円

受け継がれた味をそのままに甘辛スープが自慢のオリジナルラーメン

昭和57年に郡山市の菜根に開業し、長きに渡って愛される「日吉丸」。名物は大量の胡麻を散りばめたお店オリジナルの肉味噌ラーメン。「初代のレシピを再現するまでに、10年もの歳月がかかりました」。そう話すのは4代目の末永さん。実は一度、その味が途絶えてしまう危機に直面したそう。だけど創業時の味を追い求め、初代の味を知っているお客さんに話を聞くなどの試行錯誤のうえ、今では創業当初の常連にも認められる味に。そんな肉味噌ラーメンはひき肉や玉ねぎなどのコクと甘みが溶け込んだまろやかな仕上がり。後からくる豆板醤と山椒のピリリとした辛味も絶妙です。モッチリ感のある平打ち麺がスープによく絡み、箸が止まらないほどの美味しさ!受け継がれたこだわりの味、ぜひお試しあれ。
10
肉味噌ラーメンAセット(肉味噌ラーメン・メンチカツ・ご飯・納豆・お新香付き) 950円
玉ねぎを切ることから始める自家製メンチカツも創業からの人気メニュー!
12店内に入ってみると、ズラリと並んだカウンター席。「昔の食堂」を連想させるような昭和の雰囲気が漂い、どことなく懐かしい気持ちに。
14創業から変わらないメニューの数々。季節によって野菜の味が違うため、作り方や調味料を変えて、バランスを調整しているそうです。

日吉丸
住所/郡山市菜根5丁目18-18
TEL/024-939-1012
営業時間/11:00~15:00(L.o14:45)、18:00~23:00(L.o22:45)※スープが無くなり次第終了
定休日/火曜
駐車場/有・店舗裏7台
現在地
ルートを検索

あさくさラーメン 郡山駅前店

創業:1925年
当時の出来事:■日ソ基本条約締結
■日本で初めてラジオ放送開始
1みそチャーシューめん 912円

92年の歴史が生み出した4種の味噌が織り成す極上の一杯

大正時代、大衆食堂として前身が誕生し、後に昭和40年、ラーメン店として生まれ変わった「あさくさラーメン」。当時はラーメン=醤油味が主流の中、先代が作る味噌ラーメンは瞬く間に人気に。そんな草分け的存在だからこそ、今も変わらぬこだわりがあります。使うのは会津産をはじめとする4種のブレンド味噌。豊かな個性が味に深みを与えています。アッサリやコッテリブームなど時代に合わせて微妙に味を変化させているのも、ここの特徴。時代を汲み取った味付けはお客さんからも好評で、親子三代で食べに来る方も多いそうです。
4郡山駅前に移転してから52年、一見老舗とは思えないカジュアルな佇まい。
5創業は大正14年。創業者が東京の浅草で修行をしたため、この名前が付けられたそうです。

あさくさラーメン 郡山駅前店
住所/郡山市駅前2-3-3
TEL/024-922-2908
営業時間/11:30~L.o20:30、金・土11:30~L.o23:00
定休日/水曜
駐車場/近隣に契約駐車場あり
現在地
ルートを検索

伊達屋

創業:2001年
当時の出来事:■マイクロソフトがWindowsXPを発売
■子どもたちの間で「ムシキング」がブームに
6塩ラーメン 750円

知名度はもはや伝説級!全国から人が押し寄せる福島きっての有名店

20代後半、福島市出身のarukuスタッフHにとっての愛されラーメンといえば「伊達屋」。全国からラーメン好きが集まり、日によっては2時間前から順番待ちするほどの名店です。天日塩や伊達鶏などの旨みを前面に出した一杯は、他には類を見ないほど超アッサリ!自社製の細麺もなめらかで、透き通ったスープによく馴染みます。このラーメンが完成するまでに幾重もの工夫を凝らしただけに、全てにおいて完成度が高く、日本中から人が集まるのも納得です。開店早々、スープがなくなってしまうこともあるので、来店の際はお早めに!
8

木のぬくもりを感じる店内には、連日多くのお客さんで大賑わい!
9人気のラーメンを作るのは店長安達さん。美味しさの秘訣はなんといっても「真心を込めること」。

7

伊達屋
住所/福島市南沢又字下番匠田22
電話/非公開
営業時間/11:00~14:30、17:00~スープが無くなり次第終了
定休日/水曜、第2・4木曜
駐車場/有・店舗左側5台、第二駐車場7台
現在地
ルートを検索

こちらもチェック→郡山市・福島市・二本松市の今注目を集める!進化系ラーメン6選

※この記事はaruku2017年11月号に掲載したものです。

連載