御朱印めぐりがなぜ今人気?やってみて、はじめて分かった魅力と楽しみ方をご紹介します。お寺や神社は伝説の宝庫でもありました!

御朱印帳を持って出かけてみよう。

ちまたで人気の御朱印めぐり。なぜそれほど人気なのか「やってみなくちゃ分からない!」と、arukuスタッフが実際に挑戦。初めて御朱印をいただいて感動したのは、墨文字と朱印が創り出すアートのような美しさ!寺社ごとに個性的で、直筆だけに仕上りも一期一会。その場で書いてくださる寺院も多く、筆運びの見事さに見とれることもありました。
また、お寺や神社はまさにパワースポット。境内に入ると空気が変わるのが不思議です。お香や太鼓の音に癒されたり、絵馬に願いをこめたり、地域の歴史に驚いたりと、楽しめるポイントがいっぱい!何百年の時を生きてきた寺社を訪ね、伝説の主人公に想いを馳せるのもロマンティックですよね。
参詣の思い出に、御朱印をコレクションしたくなる気持ちも分かります。ただ、御朱印は観光スタンプではありません。マナーを守り、敬意を持って参拝することをくれぐれもお忘れなく!

まずはお気に入りの御朱印帳探しから♡寺院・神社でオリジナルの御朱印帳が販売されていることも!

IMGL6811a
IMGL6808b
IMGL6802c
IMGL6805d

a.薄桜鬼 会津限定御朱印帳1,720円
b.c.d.会津木綿のご朱印帳 各2,500円、御朱印バンド400円 ※お店オリジナル

七日町観光案内所
TEL.0242-23-9611
会津若松市七日町5-7
営/10:00〜16:00
休/不定休
P/近隣の有料駐車場※御朱印帳購入の方は無料
1805_tokusyu-014e
1805_tokusyu-013f
1805_tokusyu-016g
1805_tokusyu-011h
1805_tokusyu-015i
1805_tokusyu-012j

e.かまわぬ「うさぎちらし」の御朱印帳1,800円
f.組紐と格子の御朱印帳1,500円
g.goen友禅朱印帳1,300円
h.i.風呂敷生地で作った御朱印帳 1,600円
j.思い出朱印帳1,800円

MARUZEN郡山店
TEL.024-927-0445
郡山市中町13-1 うすい百貨店 8階
営/10:00~19:00
休/6月は無休
P/あり

御朱印帳の手作りキットも登場

IMGL6796御朱印帳キット1,000円
蛇腹の奉書と表紙の厚紙がセットになった御朱印帳手作りキット。好みの布や紙を貼って自分だけの御朱印帳を作ってみるのも楽しい!

IMGL6453
戊辰150周年うるし紙の御朱印帖 3,500円

飯盛分店
TEL.0242-22-5818
会津若松市一箕町飯盛山上
営/夏季8:00~16:30
休/無休
P/あり

行く前に知っておきたい!基本とマナー

御朱印は参拝してから。

ご朱印は、もともとお寺に写経を納めた証としていただくものだったとか。その場に行った記念ではなく、寺社に参拝した証として拝受するものですから、必ず参拝をしてからいただきます。神仏のパワーを受けたお守りのようなものですので、帰ったら仏壇・神棚で保管します。

【お寺での参拝】
❶門の前で一礼して境内に入り
❷手水舎で手口を清めます。
❸鰐口(鐘)があれば鳴らして静かにお賽銭を入れます。本堂に入れるお寺では、中に入って参拝します。
❹ご本尊に向かって両手を合わせて礼をし
❺お線香を上げて
❻合掌します。この時本尊の名前に「南無(なむ)」をつけて称えるのが正しい方法(観音様なら「なむかんぜおんぼさつ」)。
❼最後にもう一度合掌し一礼。
❽門を出たら、本堂に向かって一礼します。お線香の火は吹き消さず、手で仰いでスマートに消しましょう。
【神社での参拝】
伊佐須美神社の記事で書いた通り、❶入る前に手口を清めます。
❷鈴を鳴らしてお賽銭をあげ
❸軽い一礼の後で「二礼」、お祈り(祝詞)をして「二礼・二拍手・一礼」です。

※宗派によって違うことがあります。

事前に調べるか、現地で教えていただくのも勉強になりますね。

住職・神職が不在のこともあります。

県内の寺社は、観光に対応していない「まちのお寺・神社」であることがほとんど。地元に根付いているからこそ、冠婚葬祭などで住職や神職が不在の場合もあります。駐車場がなかったり、御朱印をいただく場所が他の寺院や個人宅という場合もあります。札所を訪れる際は事前に確認し、近隣の迷惑にならないようマナーを守って参拝してくださいね。

arukuスタッフが実際に行ってみた

伊佐須美神社(会津美里町)

楽しみながらお詣りできるパワースポット。「岩代国一之宮」からスタート!
伊佐須美神社のはじまりは2,000年以上も昔。古事記にも登場する「相津(会津)」の地で、イザナギノミコト・イザナミノミコトを祀ったこととされています。由緒正しい会津の総鎮守。森に囲まれた大きな鳥居の奥に大きな楼門を備えた「岩代国一之宮」で、八方除けや延命長寿、縁結びにもご利益があります。

まずはお詣り!
IMGL6642参道の手水舎で、必ず手口を清めてからお詣りをします。

IMGL6690お詣りは、軽い一礼の後で「二礼」、お祈り(祝詞)をして「二礼・二拍手・一礼」が正しいやり方。

2018-05-24-17.01.28中指に御守を掛けて参拝し、神様の気を込めるという「強運御守」(1対2,000円)

IMGL6657
IMGL6677

「厄割り玉」を発見!玉に名前を書き、息を吹き入れて悩みや災いを移したら、石に投げつけて割ります。パリンと割れると心なしか気分もスッキリ!

IMGL6637
IMGL6701

境内には学問の神様 道真公を祀った「菅原神社」もあり合格祈願に訪れる人も少なくありません。

IMGL6700まるみがあって癒やされる独特の御朱印が大人気。ただし、書く神主さんが限られているので希望者のみの対応です。(不在や待ち時間が長いこともあります。)新たに伊佐須美神社の御朱印帳を受ける方には、「福寿」のお祝いをいただけます。(御朱印500円/御朱印帳2,000円)★御朱印受付所にて

1805_tokusyu-017
IMGL6694

可愛いお守りやおみくじも色々!

_DSC3816神社外苑の回遊式庭園「あやめ苑」では150種10万株のあやめが咲き誇ります。6/15~7/5には『あやめ祭り』を開催。今年は那須町から寄贈された新種のあやめもお目見えします。

伊佐須美神社
TEL.0242-54-5050
大沼郡会津美里町宮林甲4377
営/8:00~17:00、ご祈祷9:00~15:00
P/あり
HP/http://isasumi.or.jp
★6/30 16:00から『夏越の大祓』。壮大な物語で国と国民をお祓いする大祓詞が読まれる荘厳な行事です。

観音めぐり+α(会津美里町/会津若松市)

女性達が詠いながらお詣りしたという会津三十三観音。今回は、会津美里町の素朴なお寺を訪ねてみました。

三十三観音30番札所
中田観音

IMGL6501
只見線根岸駅に近い集落の中に佇むお寺。長患いをしないで往生できるというご利益のある「会津コロリ三観音」のひとつであり、野口英世の母シカが息子の無事を祈って月詣りをしたことでも有名です。ご本尊の観音様は鎌倉時代の中頃、長者・江川常俊が、地頭・冨塚盛勝との縁談を願いながら亡くなった娘・常姫の死を悼んで造らせたものと伝えられます。観音像を常姫誕生ゆかりの「法用寺」へと奉納する途中、この地で動かなくなったのだとか。七日七晩火を焚いて供養すると観音様が現れて、「我の前に来て祈り、我と思い柱に抱きつき、死病の床でも長患いをせぬように念願せよ」と告げたのだそうです。

IMGL6528
IMGL6549

御朱印は本堂脇の受付所で受けられます(300円)。御朱印の意味をきちんと知って、参拝をしてからお声がけしましょう。

IMGL6553
IMGL6557
IMGL6562

「土守」(600円)には十一面観世音を作った時の鋳型の砂が入っているとか(!)ユニークな安眠のお守りもありました。

1805_tokusyu-006
普門山弘安寺
TEL.0242-78-2131
会津美里町米田字堂ノ後甲147
★参拝は予約不要。拝観は月・水・金の10:00のみ
P/あり

ちょっと、寄り道♪

ビストロ 鎌倉山

IMGL6785

IMGL6762
IMGL6759
IMGL6755

会津高田駅の近くに気になるビストロを発見!西洋料理の名店精養軒で修行後、横浜・会津若松で腕を奮ってきたシェフイイザカが15年前に開いたお店です。フィレステーキの柔らかなお肉も、40年変わらない味だという手の込んだソースも、手作りデザートも絶品♡もうずっと食べていたい!

ビストロ 鎌倉山
TEL.0242-54-7000
会津美里町地尻甲3045
営/11:00~14:30、17:00~21:00
休/月曜
P/5台
★【15周年記念】今なら贅沢な特別メニューが1,500円(一部2,000円)!ランチは1,000円から。

29番札所
法用寺

IMGL6591
会津で2番目に古く、唯一三重塔が残るお寺です。境内に足を踏み入れた途端、空気がスッと清らかになるのを感じた不思議なパワースポット。子どものいなかった長者夫婦がこの観音様に願いをかけた夜、菩薩の夢を見て常姫を授かったのだと伝わっています。

IMGL6580

※無人のお寺です。御朱印、観音堂内の拝観の際は、寺を管理されている「福泉寺(0242-54-6090)」へ。(御朱印300円)ご不在のこともあります。

21
雷電山法用寺
会津美里町雀林三番山下3554
P/あり

21番札所
左下り観音

040-e1479362610736

足をのばして左下り観音へ。ここは鎌倉時代のはじめに、山伏が修行のためにこもったというお堂。少し山を登るのですが、岩を切り開いて造られた厳しい風情は一見の価値ありです。観音堂を回り込んだ先に洞穴があり、中には「くびなし観音」が。追手を逃れて隠れていた者がこの地で首を落とされたものの、首を持ち帰ってみると身代わりになった観音様の石首だったという伝説が残っています。
040-2-e1479702277457

会津美里町大石字東左下り1173
TEL.0242-56-4882(会津美里町観光協会)
P/あり

飯盛山

IMGL6459
白虎隊十九士の墓
戊辰戦争で退却してきた白虎隊が、炎と黒煙に包まれる鶴ヶ城を見て自ら命を絶った自刃の地。その墓石は鶴ヶ城を向いて建てられています。ここの墓守をしてきたのが、飯盛山の主であった飯盛家。資料館を兼ねる「飯盛分店」で、五代目直筆の御朱印をいただけます。デザインは月ごとに変わるとか。(1,000円)※御朱印代は全額寄付されています。/飯盛分店

IMGL6465
期間限定で資料館に展示される白虎隊自刃の刀。退却の際、杖のように使ったものか、欠けた刃先が痛々しい。

IMGL6467

IMGL6478

IMGL6488
IMGL6485
さざえ堂
六角三層の観音。らせん状の一方通行で、同じ入り口から出入りするのに、上る人と下る人がすれ違わない不思議な構造です。かつてはスロープに沿って観音像が安置され、ここだけで三十三観音参りができたのだそうです。
TEL.0242-22-3163
会津若松市一箕町八幡弁天下1404
営/8:15〜日没(12月まで)
休/無休
★大人400円、高校生300円、小中学生200円

ちょっと、寄り道♪

ユイノバ

IMGL6737

IMGL6711
IMGL6715

ユイノバは、可愛い本郷焼の窯元・樹ノ音工房の姉妹店。古い蔵をリノベーションした店内はひんやり涼しく、のんびりランチやスイーツを楽しめます。地元のお米を使ったチキンカレーは、お野菜たっぷり。(単品600円、セット900円(+150円でキャラメルマキアート(写真右下)に変更OK)店内では工芸やクラフト・絵画などの作品も展示・販売。
IMGL6727

cafe yuinoba(ユイノバ)
TEL.0242-56-5098
会津美里町字瀬戸町甲3182-5
営/土日祝日のみ営業10:00〜17:00
P/あり
HP/http://www.kinooto.com/

長門屋七日町店

1805_tokusyu-001羊羹ファンタジア 1棹3,500円
切る位置により物語が進むように絵柄が変わる美しいお菓子。爽やかなシャンパン羊羹やレモン羊羹、フルーツやくるみが入って味にも変化があり、見ても食べても素敵なのです。
IMGL6823

長門屋七日町店
TEL.0242-29-7070
会津若松市七日町3-30
営/9:30~17:30
休/年末年始を除き年中無休
P/無※近くに有料駐車場有り

鶴ヶ城

_DSC1618
お城の印章も静かな人気。鶴ヶ城天守閣の登閣記念印章(300円)には、歴代城主の家紋が入ります。印章入りオリジナル御朱印帳(2,100円)も販売中。今年は戊辰150周年の印が入ります。

_DSC1641
_DSC1626

ボランティアガイドさんに教えてもらった♡の石垣。ご利益あるかも!

_DSC1606
_DSC1600
1805_tokusyu-010
鶴ヶ城観光案内所
TEL.0242-27-4005
鶴ヶ城公園内
営/8:30~17:00
休/年中無休
P/あり
HP/http://www.tsurugajo.com/

はじめての御朱印めぐりは行ってみたかったあの寺社から

中野不動尊(福島市)

太鼓の音が響く日本三大不動 大迫力の滝と洞窟めぐりに、心が洗われます。
_DSC1454
参道を抜けると、周辺ののどかな風景が一変。清冽な不動滝が見えてきます。中野不動尊は、800年以上前、梵天をくわえたカモシカに導かれ山中にはいった恵明道人が、山神のお告げを受けて三ケ月不動明王を祀ったのが始まりと言われます。不動明王は奥の院に安置され、その時に灯した九字の聖火も消えることなく燃え続けているそうです。

_DSC1430
_DSC1487

境内には、時々、御祈祷の太鼓が鳴り渡ります。深い緑に真紅の大日堂、白くしぶきを上げる不動滝。夏でもひんやりとした「洞窟めぐり」は、かつて修験者達が雨露をしのいだという7つの洞窟がひとつながりになったもの。岩肌むき出しの洞窟の中に、36体もの童子が祀られています。

_DSC1498

_DSC1477
_DSC1410

入り口付近にある「とげぬき地蔵」の足元には、奥の院から流れる「岩窟の清水」と、地下から湧き出る「こと清水」が澄んだ池を作っています。ここで手水を使い、地蔵尊に水をたむけて「五欲」を流します。

_DSC1507
昔、地域に疫病が流行した時に、不動明王の声に従って住職が薬草を煎じ、人々を治したという伝説にまつわる大釜「あんど釜」です。間近に見ると、1.5tの大きさに圧倒されます。

_DSC1526
_DSC1527

境内の無料休憩所「かもしか庵」でひと休み。厄除け団子は各200円。ほんのり糀を感じる甘酒シャーベットとバニラアイスは300円。

_DSC1536
中野不動尊のWebサイトにアクセスし、音声ガイドを聞きながら境内を回ると、様々な伝説をより深く知ることができます!●御朱印は、本堂の西側の御朱印受所で(300円)。

1805_tokusyu-008
中野不動尊
TEL.024-542-2100
福島市飯坂町中野字堰坂28
営/8:30〜17:00
P/あり
HP/http://nakanofudouson.jp

ちょっと、寄り道♪

あとりえ うたかた

10
11

築100年以上の梁や天井をそのまま残す建物が素敵。飯坂の歴史とレトロな空間が楽しめる雑貨屋さんです。気になったのは、マニラで生産される「アバカ」という麻素材のかごバッグ。ちょっとスモーキーな色がキレイで、バリエーションも豊富です!★1個5,400円~

あとりえ うたかた
TEL.024-541-2506
福島市飯坂町字湯町18-4
営/10:00~19:00(日・祝は18:00まで)
休/火曜(不定休有)
P/隣接駐車場(サービス券あり)

cafe le bois(カフェ ルボア)

12
ちょっと遠回りして、スフレパンケーキの美味しいカフェへ。(単品1,100円/ドリンク付1,250円)。ふわふわ・もっちりの食感で食べているだけで幸せです♡パスタやフレンチトーストなどお食事も充実。隣は果物直売所で、もうすぐ採れたての桃ジュースも登場予定!(※写真は盛り付けを検討中のパンケーキ。完成形はお店で!)

14
13
cafe le bois(カフェ ルボア)
TEL.080-3149-6588
福島市在庭坂字南林52
営/9:00~18:00(Lo.17:30)
休/木曜
P/5台

高屋敷稲荷神社(郡山市)

_DSC1577

_DSC1554
_DSC1543

神田から続く100基の朱の鳥居。これは人々が願を掛けたりお礼として奉納したもので、昭和の初めには舞木駅まで続いていたそうです。神社の始まりは305年前。庄屋・鈴木権兵衛が、凶作で苦しむこの地の年貢を免除した天皇の温情に感謝し、京都・伏見稲荷神社の御分霊を奉納したのだとか。境内には神の使いの白狐を祀った「白狐社」も。張り子の白狐に願いを込めて奉納します。

1805_tokusyu-009
TEL.024-943-6396
郡山市白岩町字高屋敷277-2
P/あり
★御朱印は社務所へ(300円)

白水阿弥陀堂願成寺(いわき市)

15

18
19

平安時代の後期、藤原清衡の娘・徳姫が、夫を悼んで建立されたと伝わる御堂です。今も残る平安時代の建物は、全国にもほとんどありません。福島県人なら、浄土庭園を備えた国宝の建築物を、ぜひ一度は尋ねてみてください。敷地内を散策するだけでパワーをもらえるような気がしますよ。7月には蓮も花開きます。

20
TEL.0246-26-7008
いわき市内郷白水町広畑221
HP/http://shiramizu-amidado.org/
営/8:30~16:00※受付は15分前まで
P/あり
★拝観料 大人500円、小学生300円、未就学児無料
★御朱印は拝観受付の際にお声がけを。(拝観された方のみ・300円)

あじさい寺 高林寺(二本松市)

2

3
1

「あじさい寺」として有名な高林寺。境内には、ご住職の手により約30種類5,000株のあじさいが植えられ、毎年青い美しい花を咲かせます。斜面一面に咲く花はそれは見事な眺め。例年は6月下旬~7月中旬が見頃ですが、今年はちょっと早めで、6月中旬ごろから楽しめそうだとのことでした。お寺に続く道にも地域の方々が植えたあじさいが咲き、来る人を出迎えてくれます。

1805_tokusyu-005
TEL.0243-47-3407
二本松市太田西田1
P/50台
★御朱印は8:00〜17:00(不在の場合あり)

奥州三春数珠巡り(三春町)

22
17
16
9

三春では、寺院を巡って数珠玉を集め、ブレスレットを作ることができます。まずは、三春なかまち蔵 一ノ蔵 「花かご」で、お寺の歴史や見どころがわかるスタンプ台紙と親玉セットを購入。(親玉セット1,000円)寺院を巡ってスタンプを押印したら、「花かご」に戻り各寺院の名入り数珠玉(各400円)を購入します。全てのお寺を回っても、徒歩で2~2.5時間くらい。10箇所まわれば完成です!

DSC_0418
数珠巡り参加寺院
三春町各宗寺院仏教和合会
(荒 町)法蔵寺・高乾院・光善寺・龍穏院・
華正院
(新 町)天澤寺・真照寺・州傳寺
(大 町)紫雲寺
(中 町)福聚寺

三春なかまち蔵 一ノ蔵「花かご」
TEL.0247-61-2661
田村郡三春町字中町4
(一ノ蔵)巡礼時間10:00~16:00

※この記事はaruku2018年6月号に掲載したものです。