グルメ
郡山市

パンをスキャンするセルフレジ!?「ぐりむわーるど富田西店」で実際に体験してみた

近年スーパーや雑貨屋さん、洋服屋さんでも目にすることが多くなった「セルフレジ」。

郡山市のパン屋さん「ぐりむわーるど富田西店」にセルフレジが導入され、しかも商品をスキャンする!?
という情報を聞きつけ早速arukuスタッフが体験しに行ってきました!

IMG_2047
今回体験するのはエミさん。

IMG_2051

IMG_2052
まずはPOPを見て手順を確認です。

IMG_2059
では早速体験!!

IMG_2057
わ、トレイが透明だー。

IMG_2054

IMG_2055
さすが毎日平均100種類ほどのパンが並ぶ「ぐりむわーるど」。種類豊富すぎ!

IMG_2072
「えーっと、これ明日の朝ごはんにするやつで、これは…」とガチでパン選びを始めてしまったエミさん。おーい、レポートしてー。

事前に、商品をスキャンして金額を表示すると聞いていた私たちには「同じ形のやつとかはどう判別するの?」「2個重ねたら下のパンはスキャンされないんじゃない?」という疑問が。
ではそれも検証しましょ!

検証①「下にパンを隠してみる」

IMG_2079
おにぎりパンを2つ重ねてみましたー。

検証②「同じ商品だけど形が違うものを選んでみる」

IMG_2077
丸めのとちょっと長めの塩パンで。

検証③「似てる形で金額が違うものを選んでみる」

IMG_2066

こちらの2つ。
IMG_2062
「モンティクリスト 200円」

IMG_2065
「クロックムッシュ 140円」

ではセルフレジへ!!

IMG_2082
下から光を放つ台に置いて

IMG_2084

IMG_2085
あ、店員さんが確認して並べてくれるのねー!セルフじゃないのか―い。笑

検証①の「下にパンを隠してみる」作戦あっけなく終了。

IMG_2086
では、こちらでスキャン!

IMG_2087
一瞬でこの画面が表示されました!!早!!!

そして、検証②の「同じ商品だけど形が違うものを選んでみる」もすんなり。普通にどちらも塩パンって認識してる。。。すごい。

IMG_2092
黄色いの線は何ですか?と聞いてみると

「ちょっと自信がないやつは黄色で、その都度店員さんがチェックします。それを繰り返すことで機械がデータを蓄積してより正確に認識するようになるんですよ」と。

ほう、機械も日々勉強して学んでいくのね。すごいわー。

あ、となると検証③の「似てる形で金額が違うものを選んでみる」も解決。

IMG_2096
こんな感じで表示されるので自分で確認して

IMG_2098
お支払い。

IMG_2103
紙のトレイに詰め替えて。(エミさん詰め替えが素早すぎて、手がぶれちゃったよ)

IMG_2106

IMG_2107
不思議な形の、なんだかやけにながーい袋に入れて

IMG_2111
両脇持ったら

IMG_2115
こうなります!

セルフレジ完了~!

ほんとに一瞬で会計が済むし、機械の正確さにびっくり。
「衛生面の考慮」「時短」を目的に今年の3月から導入して以来、トラブルもなく楽しんでいるお客さんも多いのだそう。
福島県内ではここでしか体験できないこのセルフレジ。実際に体験してみて!

「ぐりむわーるど富田西店にはどんなパンがあるの?」気になる方はこちらの記事をチェック↓
ぐりむわーるどは郡山市富田にあるパン屋さん!おすすめメニューを比較。

SHOP INFO

ぐりむわーるど富田西店

Googleマップ

郡山市富田町字諏訪西43-4

    営/8:30~19:00※パンなくなり次第終了
    休/火曜(祝日の場合は翌日)

    ※この記事は2019年4月に制作したものです。

    連載