ライフスタイル
郡山市

人生の道しるべが見つかる「シンプルプラン」に聞いた、人生設計から考える保険選び。

「種類が多くてどれを選んでいいのか分からない…」「自分が入っている保険の保障内容を把握していない…」など、必要なものとは知りながら保険に対して真剣に考えていない人も多いのでは?そんな人にとって頼れる存在となるのが郡山市にあるシンプルプランの宍戸さん。この道27年と経験豊富な宍戸さんに保険に対する考え方や自分に合った保険の選び方を伺ってみると、人生の目標や安心感の道しるべが見えてきました。

保険は大きく分けると2種類だけ。シンプルに考えると分かりやすい!

シンプルプラン代表 宍戸さん

aruku 保険って種類もいろいろあるし何を選べばいいか正直わからないです。どのように選ぶのが良いのでしょう?

宍戸さん 人生の“もしも”のリスクに備える保険。種類が多く複雑だと思われる方も多いですが、実は大きく分けると「生命保険」と「損害保険」の2つだけ。意外とシンプルなものなんですよ。「生命保険」は人に関わるリスクに備えるもの。病気やケガで自分や家族に万が一のことが起こった時に残された家族を経済的に助けるだけでなく、子どもの学費の積み立てを目的とした「学資保険」や、老後資金の準備を目的とした「個人年金保険」もこれに当てはまります。一方、「損害保険」はモノや財産に関わるリスクに備える保険です。「自動車保険」や「火災保険」が代表例ですね。難しく考えすぎずまずはそれぞれの保険の目的を正しく知ってほしいと思います。

aruku なるほど、確かに2種類だけと聞くと少し抵抗感が和らぐ気がします。

「保険=道具」。自分で使い方を知ることが大切


宍戸さん もちろん、加入する保険によってその保障内容が変わってきますので自分に合ったものを選ぶ必要があります。

aruku その「自分に合った」が何なのかが分からないから困っているんです!

宍戸さん そうですよね。保険会社の営業や来店型の保険代理店の他、最近ではインターネットを使ってご自身で申し込むなど、保険の加入方法も様々です。大切なのはあくまで保険は道具のひとつに過ぎないということ。だからこそ、その道具を使うお客様自身が保険のことを理解して選ぶ必要があります。だから「人に勧められたから」「保険料が安いから」を理由に保険を選ぶのは危険です。

aruku でもプロが勧める保険なら間違いがない気が…。それに月々の保険料はやっぱり安い方が助かります。

宍戸さん もちろん結果的にその保険が合っている場合もあります。ただ、私は保険選びとは人生設計をすることだと考えています。子育てや老後のこと、住居や仕事のあり方など人生設計をしながらその時その時に合わせた保険が求められますし、場合によっては保険以外の選択をした方がいいケースもあるはずです。ましてや保険料の安さを理由に保険に入ったところで、いざというときに保障が受けられなければ意味がありません。もちろん、プロとして最適なものを選ぶためのアドバイスはしますが、最後に決めるのはお客様自身です。

aruku 分からないからお任せではなく、保険のことを知って自分で決めることに意味があるんですね。

専門資格を持つプロの立場で人生設計から徹底サポート

aruku では具体的にシンプルプランではどんなことを心がけて保険を提案しているのですか?

宍戸さん 私たちの強みはスタッフ全員が生命保険・損害保険それぞれの専門資格を取得しているだけでなく、ファイナンシャルプランナーの資格まで取得しているところにあります。この仕事は知識商売。そのうえ、今の保険は補償範囲が広がっているものも数多くあります。たとえば、以前は入院無制限で保険金がおりる病気はがんだけに限られていましたが、今は他の病気にも対応したものがたくさんあります。また、以前は加入に制限があった持病を抱えている方でも加入することができる商品もあります。他にも同じ心疾患に対する保障でも急性心筋梗塞にしか対応していないものもあれば、心疾患全般に保障が出る保険もあります。こうした数多くの保険のそれぞれの違いを説明しながら、現在の収入や将来のライフプラン、家系による病気のリスクなども踏まえて提案しています。

頼れる保険のスペシャリストたち!

aruku 専門の資格を持った方がサポートしてくれるのは安心材料ですね。

いつどんな時にお金がかかるのか一目でわかるライフプラン表

「教育費は学資保険で備える」の常識は間違い!?

宍戸さん 実際、うちに相談に来られる方は口コミや紹介が大半です。保険の相談だけでなく子育てや住宅購入、相続についてなど人生の節目ごとに相談に来られるお客様も多いんですよ。そして、そうした悩みにこそ本当に必要な保険=道具が見えてくるケースが多いんです。

aruku 人生相談から必要な保険が見えてくるということですか?

宍戸さん そうですね。たとえばお子さんの学費を積み立てる目的で入る「学資保険」ですが、昔に比べて現在の金利はとても低く貯蓄の意味では特約をつけると元本割れしてしまうケースもあります。その一方、現在福島県では18歳まで医療費が無料だったり、高校の学費も免除されたりするなど、手厚い行政サービスが受けられます。全てを学資保険に回すのではなく、一部を運用性のある投資に回すという選択肢もありだと思います!または、お金を貯めてから保険料を一括で払うことでより高い貯蓄率となる場合があります。

aruku そうした方法があるのですね。全然知りませんでした!

住宅を建ててよい人・建ててはいけない人

宍戸さん 保険以外にもアドバイスできることはたくさんあります。例えば人生で最も高価な買い物となる住宅ですが、人生設計によっては購入を控えた方がいい場合もあります。

aruku 収入が少ないのに無理なローンを組むと後が大変になるということですか?

宍戸さん 収入の多い少ないはあまり関係がありません。たとえば、お子さんの進学などを理由にその場所に一生涯住まないかもしれないなら住宅購入は一度立ち止まって考えた方がいいと思います。特に郊外に家を建てたいと考えているならなおさら!もし家を手放す可能性があるなら資産価値がつく場所に建てた方がいいですし、先のことが分からないという方でも将来売ることも見越して資産として家を買うという選択肢もあります。

aruku 保険の相談から家づくりの話につながるとは思いませんでした。

保険選びだけでなく人生相談もできる場所

宍戸さん 先ほども言った通り保険選びは人生設計です。家づくりも子育ても人生設計の中の一部ですから、当然そうした部分までヒアリングさせてもらいます。うちで取り扱っている商品以外に最適なものがあれば他社を紹介することもありますし、相続のことなど弁護士に相談した方がいいケースがあれば、知人の弁護士を紹介したりもしています。また、私自身3人の子どもがいるのですが、子どもが夢を持ちそれに向かって努力することによって可能性が広がることを実体験として経験してきました。相談に来た方にはお子さんに将来の職業を考えるきっかけとなる本を見せることもあるんですよ。

こちらがその本たち。職業について漫画などでわかりやすく紹介しています。

aruku まさに保険のことだけでなく人生相談に訪れたい場所ですね。
宍戸さん 実際にそういう方もたくさんいらっしゃいます。そこまでする保険代理店はまずないと思いますし、これはほとんど私の趣味かもしれませんね(笑)。でも、それだけ真剣にお客様の人生を考えないとお客様自身が知識を持って保険を選ぶことはできません。保険以上に知識は転ばぬ先の杖となります。その人に合うものが何なのかを探していくために、まずは気軽に相談に来てほしいですね。

aruku 難しいからと敬遠していた保険ですが、自らが知識をもつことが大切なんだと分かりました。今日はありがとうございました。

「すごい面白い!子どもの頃に読みたかったなぁ~」

まとめ(お話を聞いてみて)


人生のもしもに備える保険選び。どれを選べばいいのかはまさに家族の人生設計をすることから始まるというのが良く分かりました。今すぐに保険に入るために相談するのではなく、宍戸さんと話すのをきっかけに今後の目標まで見えてくるのかもしれません。シンプルプランは名前の通り難しい保険のことをシンプルに分かりやすく伝えるだけでなく、人生の道しるべになってくれる存在だと感じました。


SHOP INFO

有限会社 シンプルプラン

Googleマップ

福島県郡山市若葉町4番5号

    営/9:00~17:00
    休/土曜、日曜、祝日
    P/あり

    連載