レジャー
いわき市二本松市伊達市会津若松市相馬市郡山市須賀川市

福島県内いちご狩りスポットまとめ。採れたての美味しさを満喫できる旬の「いちご狩り」に出かけよう!

味に感動、大きさにびっくり!
ここはいちごの楽園だ!!


旬のいちごの美味しさを堪能したいならいちご狩りがベスト!広いハウスの中に真っ赤に実ったいちごが並ぶ光景は、見ているだけで気分が上がります。もぎたてをそのまま味わえるだけでなく、種類の異なるいちごを食べ比べできるのもいちご狩りの醍醐味。最近ではプラスアルファの楽しみ方ができるところも増えているのだとか。屋内なので寒さも気にならず、冬春のレジャースポットとしてもぴったりです。というわけで実際にarukuもいちご狩りに出かけてきました!

ストロベリーパラダイス(須賀川市)

訪れたのは須賀川市にある『ストロベリーパラダイス』。広いビニールハウスの中に2万4000株、7種類のいちご狩りが時間無制限で楽しめる、まさにいちごの楽園です。元々水耕栽培で野菜を育てていた佐藤さんが、収穫の落ちる冬の時期に何かできないかと考え、5年がかりで準備を進め、ようやくオープンしたのは昨年のこと。いちごに関する知識は全て独学で身につけ、特に甘みを出すのに苦労したといいます。その甲斐あってオープン初年度は大盛況。そんな『ストロベリーパラダイス』に昨年10月、試練が訪れます。台風19号の影響でいちごの根のすぐ真下まで浸水し、機械も使えなくなってしまったそうです。「一時は諦めそうになりましたが、ギリギリいちごが無事だったので前を向こうと切り替えました」。スタッフ総出で急ピッチの復旧に努め、成長の遅れなどあったものの何とか開園に漕ぎつけました。
水害を乗り越えた摘みたてのいちごは、ふだん食べ慣れているものとは甘みやコクが段違い!スーパーのいちごは収穫から店頭に並ぶまでの間に追熟させるため、完熟前に収穫するそうですが、その方法だと赤くはなっても甘くはならないのだとか。ヘタの先まで真っ赤に染まった完熟いちごは、お世辞抜きにこれまで食べた中で一番甘かったです。甘さと同時に大きさにもびっくり!「特になり始まりの1月2月は大粒のいちごができるんです」と佐藤さん。中には子どもの手のひらより大きいサイズのものも!「大味になるのでは?」という不安もなんのその、変わらず格別の美味しさでした。

おいしいいちごの目印はヘタの先まで赤く熟して形も整っていること。ハチが受粉を手伝うことできれいな形と甘みのあるいちごに育つそうです。

いちごは地面から1mほどの高さの高設栽培で育てられています。かがむ必要がないので摘みやすく、土が付いたりすることもないので摘みたてをそのまま味わえます。

モデルの光本さんファミリー。「種類によってここまで味が違うとは思いませんでした」「子どもだけじゃなく大人も夢中になっちゃいますね」。大満足でいちご狩りを楽しみました。

「見て、おっきいのあったー!」「こっちにもたくさんあるよ!」と、いちご好きの梨乃ちゃんは終始大喜び。

大福よりもいちごが大きい贅沢ないちご大福だって楽しめます♪(1個150円・200円)

摘んだいちごは量り売りで持ち帰ることも可能。いろいろ食べ比べながら気に入った品種を選んでみて!(1gあたり2.5円)

いちご狩りを満喫した後は、収穫したいちごを使ったスイーツ体験へ。定番のパフェやチョコレートフォンデュからたこ焼き機で作るパンケーキまで多彩な種類のいちごスイーツが楽しめます。5月頃まで楽しめるいちご狩りですが、トップシーズンはまさに今!いちごなのに桃のような味と香りがする「桃薫」(市場にはほとんど出回らないレア品種です!)もお目見えします。『ストロベリーパラダイス』では一度来園すると、今シーズンは何度でも半額で入園できるシーズン券がもらえます。時期によって収穫できる品種も微妙に変わってくるので、来るたびにいちごの新しい魅力に出会えるはずです。

たこ焼き機で作るパンケーキは、作る工程も家族で楽しめること間違いなし!

おなかいっぱいいちご狩りをしてもスイーツにすると不思議とまた食べられちゃうのがいちごの魅力!?お子さんの梨乃ちゃんも美味しくてこの表情♪

採れたてのいちごと、100%いちごジュースから作ったソフトクリームを合わせたオリジナルパフェ。爽やかな酸味が心地よい新感覚のソフトクリームがポイントです

「食べるラー油×いちご」という斬新すぎる組み合わせにもチャレンジ!意外なほどにマッチしていていちごの持つ奥深さを実感できます。

SHOP INFO

ストロベリーパラダイス

Googleマップ

須賀川市越久字桜川8-1

    開園期間/5月6日まで
    営/10:00~15:00(最終受付14:00)
    休/不定休
    料金/<時間無制限>
    小学生以上2,200円、未就学児・70歳以上1,100円、3歳未満 無料
    <スイーツ体験30分>
    中学生以上800円、小学生以下・70歳以上500円、3歳未満 無料
    品種/7種類(とちおとめ・紅ほっぺ・ふくはる香・章姫・かおり野・アイベリー・桃薫)

    他にもいろいろ♪福島のいちご狩りスポット

    ※各園の料金は3月以降変更になる場合があります。開園期間・開園時間は目安です。いちごがなくなり次第終了となる場合があります

    郡山いちご園(郡山市)

    郡山のいちご狩りのパイオニア的スポット


    今年で開園19年目。郡山市市民にとっては最も身近で気軽に行けるいちご園といえばコチラ!広大な施設では4種のいちごが時期に合わせて交互に食べられます。入口側からではなく、奥の方からゆっくり選びながら食べるのがおすすめ。土日には数量限定で嬉しいサービスも♪何があるかは当日のお楽しみに!

    <ココが嬉しい!>
    今年から新しく可愛いフォトスポットが誕生しました♪楽しい思い出を写真に残そう!

    SHOP INFO

    郡山いちご園

    Googleマップ

    郡山市日和田町字不動垣5-23

      開園期間/5月31日まで
      営/土日10:00~15:30
      休/平日、祝日(4月以降は変更あり)
      料金/<30分食べ放題>
      小学生以上1,850円、未就学児1,050円、3歳未満 500円
      品種/4種類(とちおとめ・紅ほっぺ・ふくはる香・章姫)

      マルナカファーム(二本松市)

      希少品種が嬉しい6種のいちご狩り。


      2018年完成と広くて新しいビニールハウスでいちご狩りが楽しめる『マルナカファーム』。食べ比べができる6つの品種の中でも注目は県内ではここでしか食べられない「星の煌めき」。コクのある甘みとみずみずしいキレが特徴の希少品種です。バレンタインとホワイトデーにはライトアップが幻想的な夜のいちご狩りも開催します。

      <ココが嬉しい!>
      併設された直売所では摘みたてのいちごや農園オリジナルのいちごの加工品も販売。

      Koichigo(いちごのお酒) 1,595円※予約販売

      Koichigo Vineger(いちごの果実酢) 600円

      SHOP INFO

      マルナカファーム

      Googleマップ

      二本松市油井字無地の内30

        開園期間/5月31日まで
        営/10:00~15:00(最終受付)
        休/火曜(祝日の場合営業)※平日は要予約
        料金/<40分食べ放題>
        小学生以上1,700円、未就学児1,000円、3歳未満 無料
        ※希少品種の食べ放題オプション料金 +300円
        品種/6種類(とちおとめ・紅ほっぺ・おいCベリー・もういっこ・桃薫・星の煌めき)

        りょうぜん結(伊達市)

        県内初、道の駅にあるいちご園。


        「農村と山間に浮かぶ宿場ビストロ」をテーマに、昨年オープンした道の駅『伊達の郷りょうぜん』でもいちご狩りが楽しめます。3棟あるハウスではそれぞれ2種類のいちごが栽培されており、その日によって違うハウスが開放されています。通路もゆったり作られているので車いすやベビーカーでの利用もOK♪

        <ココが嬉しい!>
        道の駅内にはレストランやパン屋さん、カフェなども充実。ここでもいちごメニューが楽しめます。


        SHOP INFO

        りょうぜん結

        Googleマップ

        伊達市霊山町下小国字桜町

          開園期間/6月10日まで
          営/10:00~14:00(最終受付)
          休/火曜、木曜、金曜
          料金/<30分食べ放題>
          小学生以上1,500円、未就学児1,000円、3歳未満 無料
          品種/6種類のうち2種(とちおとめ・紅ほっぺ・もういっこ・ふくはる香・章姫・スカイベリー)

          ヘレナ ストロベリーランド(いわき市)

          リゾート施設で気持ちもリッチに♪


          ゴルフや乗馬が楽しめるリゾート施設で、今シーズンから始まったいちご狩り。車いす・ベビーカーOKの快適なハウスで、「とちおとめ」とすっきりとした甘さで果肉がしっかりしている宮城県オリジナル新品種「もういっこ」の2種類が時間無制限で食べ放題!ベビーコーナーも完備されています。

          <ココが嬉しい!>
          動物とのふれあいからキッチンカーまで。リゾート施設併設だからプラスアルファの楽しみ方も自由自在!

          SHOP INFO

          ヘレナ ストロベリーランド

          Googleマップ

          いわき市添野町頭巾平66-3

            開園期間/5月31日まで
            営/10:00~16:00(最終受付15:30)
            休/不定休
            料金/<時間無制限>
            中学生以上1,600円、小学生1,300円、未就学児・70歳以上1,000円、3歳以下 無料
            品種/2種類(とちおとめ・もういっこ)

            和田観光苺組合(相馬市)

            松川浦近く、7つの農家が集まったいちご園!


            7つの農家からなる『和田観光苺組合』は、5種類のいちごを栽培。ミルクを受け取って食べられるのも嬉しいポイントです。予約をすれば併設するハウスでバーベキューも楽しめちゃいます。食材の持ち込みも可能なので、いちご狩りも楽しみたいけど、ごはんも食べたいという食いしん坊も思う存分楽しめる施設です。

            <ココが嬉しい!>
            松川浦振興グループのご協力で2月15日と3月14日には海鮮汁の試食会を開催

            SHOP INFO

            和田観光苺組合

            Googleマップ

            相馬市和田字下柴迫94

              開園期間/5月末日まで
              営/10:00~15:30(最終受付)
              休/期間中無休
              料金/<30分食べ放題>
              ~3/31:1,600円
              4/1~5/6:1,300円
              5/7~5/31 :1,000円
              品種/5種類(章姫・さちのか・とちおとめ・かおり野・紅ほっぺ)

              がぶりガーデングループ坂内いちご園(会津若松市)

              会津の果樹園で旬ないちごをがぶり!!


              観光農園と菓子工房からなる『がぶりガーデン』では、季節に応じた旬の果物を味わうことができます。6月上旬までいちごを楽しめるのは会津ならでは。また生のいちごだけでなく、果樹園で採れた果物を贅沢に使ったジュースや、お菓子もネット販売しているので県内のいちごを食べ比べてみたい方にもオススメです。

              <ココが嬉しい!>
              果樹園で採れた果物を使ってお菓子作り体験が出来ます。自分の手でいちごを美味しいお菓子に変身させてみて。

              SHOP INFO

              がぶりガーデングループ坂内いちご園

              Googleマップ

              会津若松市北会津町下荒井43

                開園期間/2月上旬~6月上旬(2月は要予約)
                営/9:00~16;00
                休/無休
                料金/<30分食べ放題>
                (2月~3月)大人 1,300円、小学生1,000円 2歳以上~未就学児600円
                品種/2種類(さちのか・紅ほっぺ)

                ※この記事はaruku2020年2月号に掲載したものです。価格(税込表記)や内容は取材時のものです。

                連載