えっ!きゅうりを揚げる!?「きゅうりの冷やし天茶漬け」レシピ

和えたり、漬けたり、ワンパターンになってしまいがちな「きゅうり」の意外なアレンジレシピを教わりました。

【材料】 ※2個分
・きゅうり 1本
・エビ   4尾
・玉ねぎ  1/2個
・大根   1/4本
・板のり  1/2枚
・あったかいごはん 2杯分
・薬味(みょうが、大葉、生姜、わさびなどお好みで)
・揚げ油  適量

下準備用:塩・小麦粉 適量

A小麦粉 大さじ5
A溶き卵 1/2個
A水  大さじ3
A梅肉 適量

B万能だし 100㏄ 「万能だし」レシピはこちら
B醤油   10㏄
Bみりん  適量

【作り方】
※AとBはそれぞれ混ぜ合わせておき、Bは冷やしておく。
1.きゅうり1/2本を薄く輪切りにし、塩を振り水気を切ったあと小麦粉をまぶす。エビと玉ねぎは5㎜角に切る。
2.残りのきゅうりと大根をすりおろし、水気を切る。
3.①にAを混ぜ合わせて一口サイズにまとめ、油で5分ほど揚げる。
4.②にBを大さじ2加え、混ぜる。
5.ごはんにちぎった板のり、③と④、好みの薬味をのせ残りのBをかける。

【Point】
出汁:醤油=10:1がベストバランス。野菜はものにより大きさに差がありますが、きゅうり:大根=1:3の割合で合わせると青臭さを感じずに美味しく食べられますよ。

【教えてくれた人】


五十嵐 公(いさお)さん
割烹料理「らん亭~美日庵~」の大将。京都・祇園「川上」にて修業し、郡山で「割烹 らん亭」を開店。和食の素材の良さを活かし、伝統や基本を踏まえて新鮮かつ驚きのある料理や感性が光る料理を提供しています。

※この記事はaruku2020年7月号に掲載したものです。

連載