グルメ
会津若松市

レトロを探して。会津若松市の和カフェめぐり

「会津ならではのレトロなカフェもいきたい!」と、まったりしに会津若松市へ繰り出したaruku。さすが歴史の町、大正ロマンの雰囲気あふれる所から、蔵や商業建築を活かした所など魅力的なカフェがいっぱい!ボリューム満点のランチから映えスイーツまでじっくり堪能してきました♪

あいづ浪漫亭 しおぐら

豊富なメニューがうれしい!福西本店奥の隠れ家カフェ

野口英世青春通りに面して建つ「福西本店」の敷地内奥に、隠れ家風のカフェを発見。元は福西家の味噌や醤油の貯蔵庫だったことから名付けられた「あいづ浪漫亭 しおぐら」は、蔵造りの外観とは打って変わって、古い洋館のような内装がなんともロマンチック♪メニューは甘味から定食、会津の地酒と幅広く、がっつり食事からちょい飲み、カフェ利用とさまざまな使い方ができるのも魅力です。

「七色のクリームソーダ 各545円」は、トップに飾られたフルーツがそれぞれ違ったりとひと手間かかった可愛さ!

大正ロマンを意識した店内。窓からは緑に包まれた福西家のお庭を見ることができ、ゆったりとくつろげます。

小鉢がたくさんついてボリューミーな日替わりランチ。この日は生姜焼きをチョイスしました。「スペシャルプレート 2,000円」なら会津べこの乳を使った人気の「昔懐かしプリン 単品は490円」やドリンクも選べてお得!

SHOP INFO

あいづ浪漫亭 しおぐら

Googleマップ

福島県会津若松市中町4-16

    営/11:30~14:00(Lo.14:00)、17:30~21:00(Lo.20:00)
    休/水曜
    P/近くのコインパーキングをご利用ください。

    たけとう茶屋

    会津の歴史を感じながら古商家カフェでほっこり

    城下町時代の名残が感じられる建物を改装し、今年カフェとしてオープンした「たけとう茶屋」。竹に見立てた断面がキュートな「竹ロールケーキ 400円」はスフレ風の柔らか生地になめらかクリームが絶品!本格的な「抹茶 350円」と合わせてどうぞ。

    竹ロールケーキと抹茶

    小腹が空いたらサクサク生地が香ばしい「納豆ピザ 850円」もおすすめ。クレープ風に折りたたんで食べ歩きもOK!

    元は竹問屋だったという赴きある佇まい。会津最古の商業建築として登録有形文化財にも指定されているそう。

    SHOP INFO

    たけとう茶屋

    Googleマップ

    福島県会津若松市中央1丁目2-7

      営/10:00〜16:00
      休/水曜、木曜
      P/なし

      あんてぃーくcafe 中の蔵

      街の喧騒から離れ、会津漆器でいただくランチ

      漆器店の作業蔵だった土蔵を改装したカフェ。ふわふわメレンゲがのった「幸福を呼ぶカルボナーラ 880円」や、毎週水曜限定の「ねかせ玄米ランチ 955円」が人気。食器には会津漆器が使われていて、なんだかちょっと贅沢している気分♪

      幸福を呼ぶカルボナーラ 880円

      その名の通りアンティークが飾られた店内。街中とは思えない静けさに、思わず時間を忘れそう。

      SHOP INFO

      あんてぃーくcafe 中の蔵

      Googleマップ

      福島県会津若松市大町1-3-51

        営/11:00〜17:00
        休/木曜、日曜不定休
        P/2台

        なぬか町茶房 結

        食事からスイーツまでお餅三昧するならココ!

        毎朝つきたてのお餅を使ったメニューで人気の「なぬか町茶房 結」。抹茶、キャラメル、ストロベリーの3種のアイスをお餅でくるんだ「雪うさぎ 500円」は、冷たいアイスと柔らかなお餅のハーモニーがたまりません!溶け始めが食べごろ♪

        雪うさぎ 500円

        3密回避のため、席数は少なめで営業中。看板メニューの「豆腐もち」ほか、お餅はひとつからテイクアウト可能。

        SHOP INFO

        なぬか町茶房 結

        Googleマップ

        福島県会津若松市七日町1-28

          営/11:00〜17:00
          休/火曜(不定休あり)
          P/NPC大町一丁目を利用(サービス券あり)

          ※この記事はaruku2020年10月号に掲載したものです。価格(税込)や内容は取材時のものです。

          連載