美容
郡山市

夏のマスク生活による肌あれ・乾燥どうしたらいい?トータルエステサロン「メイシェン」に聞いてみた!

今やなくてはならないマスク。特に夏場は熱気がこもりやすく、蒸れたり擦れたりとお肌のトラブルを抱えている人も多いのでは?そんな悩みに答えてくれたのが、トータルエステサロン「メイシェン」の代表・佐藤さん。夏のマスク生活における注意点や、日頃のフェイシャルケアについてお話を伺いました!

夏のマスクは要注意!?
その①日焼けリスク


紫外線の強くなる夏場は日焼けリスクも高くなります。マスクをしているからといって油断して化粧をしないでいると、シミやそばかすの原因にもなるそう。日焼けのリスクを軽減させたいなら、紫外線カット効果の高い黒色のマスクをするのがオススメです。

その②肌トラブルの増加


長引くマスク生活で、くすみやたるみ、ほうれい線のシワが気になっている人も多いはず。熱気がこもりやすい口元はお肌の水分バランスが崩れやすく、ターンオーバーも乱れがちに。密を避けられる場所や屋外などではマスクを定期的に外したり、ガーゼやコットンなど、お肌に優しい素材のマスクを選ぶようにすると良いです。

美肌への一歩はクレンジングが最重要!


化粧水や美容液など、お肌への栄養を与える前にはきちんと汚れを落とすのが大事!使用するクレンジング剤にもよりますが、ほんの少し水を加えて伸ばすように化粧になじませると、お肌を擦らずに化粧を落とすことができます。
                                                                                                                             

化粧水は手で優しく包み込むように!!


洗顔後はすぐに保湿するのも大事!コットンを使って化粧水を塗る人もいると思いますが、クレンジング同様、手の平で優しく包み込むようにすると◎!お肌を叩くように強くパッティングするのではなく、お肌を下から上に持ち上げ、押し込むようにして化粧水を浸透させるとリフトアップ効果も高まります。                                                            

お話をうかがった方

ビューティースリムケアメイシェン郡山店代表・佐藤さん

メイシェンについてはコチラをチェック↓
夏のマスク生活による肌あれ・乾燥・たるみは「メイシェン」のフェイシャルメニューでスッキリ解決!

連載