「鶏白菜たんめん」

和食のプロ「いさじい」に学ぶ、和食×ひと手間で簡単アレンジレシピ。クリスマスやお正月など、食べ疲れした胃にも優しい、鶏と出汁の旨味でするっと食べられる麺料理を教わりました。

【材料】 ※4人分
・鶏もも肉 1枚
・万能だし※ 1,200ml
・麺類(種類はなんでもOK) 4人分
・白菜(茹でておく) 1/8束
・小ネギ 適量
A 水 400ml
A 塩 100g

【作り方】
1.Aを鍋に入れて加熱し、塩が完全に溶けたら火を止める。
2.鶏もも肉をロール状に巻き、タコ糸で型崩れしないように縛る。
3.鍋に万能だしと②を入れ加熱し、お肉に火が通ったら火を止める。
4.③からお肉を取り出し、粗熱が取れたら切っておく。
5.どんぶりに1/4の分量の①と③の残ったスープ、茹でた麺類を入れる。
6.お肉と白菜、小ネギをのせる。

【Point】
ブラックペッパーやポン酢を入れると味が締まります。白菜だけでなく、冷蔵庫に余っている野菜を使っても美味しいですよ。

【教えてくれた人】


五十嵐 公(いさお)さん
割烹料理「らん亭~美日庵~」の大将。京都・祇園「川上」にて修業し、郡山で「割烹 らん亭」を開店。和食の素材の良さを活かし、伝統や基本を踏まえて新鮮かつ驚きのある料理や感性が光る料理を提供しています。

※この記事はaruku2022年1月号に掲載したものです。

連載