大玉村

SAVE JAPAN プロジェクト2021-2022

次につながる将来世代に、人と自然の間をまたぐ山の守り人、「マタギの暮らし」から学ぶ「いきものが住みやすい環境づくり」をテーマにいきものが住みやすい環境づくりの活動と防災における備えを楽しみながら学ぶプログラムを体験します。

日時/2022年5月28日(土)10:00~12:30
会場/野生生物共生センター(福島県安達郡大玉村玉井字長久保67)
定員/20人程度(子どもから大人) ※発達障がい及びその周辺の課題のあるお子様も参加可
参加費/無料
お申込み・問合せ/024-953-6092(特定非営利活動法人うつくしまNPOネットワーク/セーブジャパン担当)
HP/「ふくしま森の学校」プロジェクト特設ウェブサイト

連載