レジャー
三島町

家族で楽しめる♪三島町の高原で、星空観察や星空ヨガを体験しよう!日中はマルシェやワークショップも!

このイベントは終了しました。

星空スポットとして名高い三島町の美坂高原で、6月22日(土)に星空を楽しむイベント「星空ヨガ2024~ミサカノヨゾラ~」が開催されます!日中はマルシェでグルメやお買い物を楽しんだり、ワークショップに参加したり。夜は星のソムリエによる星空案内や、星空の下でのヨガなど、街なかではなかなかできない体験が待っていますよ。イベント限定でキャンプサイトも開設♪お子さまでも楽しめるコンテンツもあるので、美坂高原で満月(ストロベリームーン)の日に、特別な夜を体験しに出かけませんか?

満天の星の下で、癒しのヨガや観望会を開催!

ヒーリングナビゲータ―Sakiさんによる星空ヨガの開催

壮大な大自然と美しい星空のもとで開催される「星空ヨガ」。ヒーリングナビゲータ―Sakiさんが講師となって、極上の癒しを提供します。お子様はナイトハイクがあるので、ママはゆっくりヨガに参加できますよ。

講師/上野沙紀氏(charis.yoga 代表)
参加費/無料
開催時間/18:30~19:30

星のソムリエによる星空案内&ナイトハイク

星のソムリエ小林乃里子さんによる星空案内では、ヨガと星空の親和性などについて解説します。昼に見れる景色とは違った魅力が体験でき、空を見上げれば宝石のように輝く星を眺めることもできます。

講師/小林乃里子氏(boschetto代表)
開催時間/①星空案内18:00~18:30 ②ナイトハイク18:30~19:30

星空観望会

天体鑑賞愛好家(清水健司さん)協力のもと、会場内の照明を消し、光害の少ない美坂高原の星空を、ご自身の目や望遠鏡で体感することができます。

開催時間/20:00~21:00

マルシェやワークショップなどたのしめるコンテンツがいっぱい!

美坂高原マルシェ


地元三島町や福島県内のグルメが登場!電気自動車による電力供給も実施します。

開催時間/12:00~20:00

「手仕事マルシェKISSE」の同日開催によるワークショップ


手仕事マルシェKISSEは三島町で定期開催しているクラフトイベント。当日は各出店者による編み組細工や木工などのワークショップを実施します。

開催時間/12:00~17:00

【要予約】望遠鏡づくり(三脚付)ワークショップ

国立天文台監修、(株)ビクセン製の子供から大人まで楽しめる、本格的な望遠鏡がワークショップで作れます!作った望遠鏡は、星空観察にも使用できます。

参加費/9,000円
開催時間/15:00~16:30
募集人数/先着15個まで

アウトドア体験コーナー

(株)モンベル製のキャンプグッズの展示や、テントサウナ・スウェーデントーチづくりの体験もできます。

開催時間/12:00~21:00

【要予約】美坂高原キャンプサイト開設

夜には満天の星を贅沢に満喫できる、極上のキャンプサイトを特別に設営!デイキャンプも可能です。数量限定でふくしま三大鶏セットの予約も受け付けています!

規模:最大30区画程度 ※1区画あたり(6m×6m)
料金:テント1張につき1,000円(デイキャンプ500円)
特典:ふくしま三大鶏セット(川俣シャモ、伊達鶏、会津地鶏のモモ肉切身各300g)を数量限定販売 ※1セット5,500円(限定10セット)

「星空ヨガ2024~ミサカノヨゾラ~」

日時/2024年6月22日(土)12:00~21:00
会場/三島町美坂高原(福島県大沼郡三島町大字大石田字一ノ原地内)
[※雨天時の場合]三島町交流センター「山びこ」(福島県大沼郡三島町名入諏訪ノ上418)
入場料/無料(※ワークショップ参加費、マルシェ等は別途。)
※キャンプはテント1張1,000円、デイキャンプ利用500円
駐車場/170台程度
当日は道の駅尾瀬町街道みしま宿と会津宮下駅からシャトルバスも運行します。

アクセス/
【車】磐越自動車道会津坂下ICから車約45分
※会場までの道路は、幅員が狭く、カーブが連続する山道です。車両の運転は細心の注意をお願いいたします。
【鉄道】JR只見線会津宮下駅(シャトルバスを運行)

予約はTELまたはメールにて!

お申込み・お問合せ

美坂高原利活用イベント実行委員会事務局(三島町役場地域政策課内)

受付/平日8:30~17:15
※土日祝日のお問合せは三島町観光協会まで(TEL:0241-48-5000)

主催:美坂高原利活用イベント実行委員会/三島町
共催:三島町教育委員会/三島町観光協会
協力企業:charis.yoga/㈱福島民報社/福島日産自動車㈱/㈱ビクセン/㈱モンベル
後援:只見川電流地域振興協議会/奥会津五町村活性化協議会
※この企画は令和6年度福島県地域創生総合支援事業(サポート事業)補助金を活用しています。

※この記事は2024年5月に制作したものです。内容は取材当時のものです。

連載