レジャー
いわき市

いわき湯本エリアでフラの街の温泉&グルメを満喫!

スパリゾートハワイアンズをはじめ、主要観光地へのアクセスが便利ないわき湯本エリア。いわき観光にぴったりの温泉街で、温泉や立ち寄りスポットを満喫してみて♪
170626_34

いわき湯本温泉ってどんなとこ?

いわき湯本温泉は、奈良時代に開湯されたと伝わる歴史ある温泉郷。「三箱(さはこ)の御湯」と呼ばれ、愛媛の道後・兵庫の有馬温泉とともに日本三古泉として知られています。情緒ある温泉旅館をはじめ、街なかにある足湯や共同浴場は、どれも源泉かけ流し。湯量も豊富で、無色透明でとろりとした泉質が特徴。肌にやさしく、婦人病や皮膚病にも効能があります。

①旅館こいと

おしゃれなラウンジと癒しの湯を満喫!
ホテルのようなモダンなロビーとラウンジがお出迎え。アットホームな雰囲気も魅力で、ハワイアンズを楽しんで家族で宿泊される方も多いそう。館内の洞窟のような通路を歩いていくと、野趣あふれる温泉が。豊かな緑に包まれた岩造りの露天風呂と開放的な大浴場は、源泉かけ流しの美肌の湯です。湯上がり後は、ラウンジバーでくつろいで。

170626_22

170626_21
緑に囲まれた癒しの露天風呂。地下50mから汲み上げる硫黄泉は、慢性湿疹や動脈硬化などへの効果が期待できます。

170626_19
地元でも評判のラウンジバーは、食事だけの利用もOK。旬の焼き魚や鍋、ハンバーグなど、多彩な料理が楽しめます。

170626_20
生姜の香りが食欲を誘う「ポークジンジャー」(単品1,000円/ご飯1,500円)は人気の一品。釜炊きの熱々ごはんと一緒に堪能して。

TEL.0246-42-2151
いわき市常磐湯本町笠井1
宿泊料金/1泊(朝食付き)平日8,000円~ ※要問合せ
日帰り入浴/入浴料:大人1,000円、子ども(5歳以下)500円
入浴時間16:00~21:00(最終受付20:00)
ラウンジバー/15:00~23:00 ※お食事は17:00~
※毎週土曜日、祝前日、お盆、年末年始の日帰り入浴はお休みとなります。

②松柏館

旅の疲れを癒す老舗旅館のおもてなし
創業300年、江戸時代は大名の本陣だったという歴史と格式ある和風旅館。館内は上品で落ち着いた空間が広がり、ゆったりとくつろぎたい滞在にぴったり。最上階にある屋内展望露天風呂は壁に檜と竹を贅沢に使用し、湯本の街並みを望みながら源泉かけ流しの温泉を堪能できます。温泉情緒を満喫できるお部屋でやすらぎのひとときを過ごして。

170626_30
本陣であった歴史を持つ閑静な佇まいが美しい旅館。

170626_31
静けさに包まれた朝湯や山並みに沈みゆく夕日を眺められる展望露天風呂。

170626_29
全室落ち着いた雰囲気の純和風和室でゆっくり寛げます。お客様の要望により、禁煙・喫煙室を用意。

170626_32
旬の素材を活かした絶品料理。お造りをはじめ、夏はブイヤベース、冬はあんこう鍋などが並びます。※写真はイメージです。

TEL.0246-42-2141
いわき市常磐湯本町三函158
宿泊料金/1泊2食付 平日16,350円~、休前日18,510円~ ※要問合せ
日帰り入浴/入浴料:大人600円、小学生600円、幼児300円
入浴時間14:00~20:00
※要問合せ。宿泊のお客様が多い場合はお断りする場合もあります。

③鶴の足湯

170626_33
気軽に楽しめる足湯と手湯でほっこり!
一般開放している足湯は、「あつ湯」と「ぬる湯」の2種のお湯に加え、中央には手湯、そして横にはペット用の足湯まである珍しいスポット。どれも源泉かけ流しで、あつ湯では1分も浸かると体がポカポカに。ぬる湯にじっくり浸かって地元の方とふれあうのもおすすめです。

いわき市常磐湯本町三函地内281-1
営/7:00~22:00
P /無し

この夏、“フラ女将”が熱い!

170626_35

温泉の持つ“和”と“フラ”の文化を融合したまちづくりに取り組む「いわき湯本温泉」。その中心で活動しているのが、旅館の女将さんたちで結成された「フラ女将」。旅館のおもてなしにとどまらず、毎月1回、着物でフラを踊る「着物 deフラ」を開催し、女将パワーで盛り上げています。

『フラのまちオンステージ2017~フラ女将と仲間たち~』  気軽に見てね!

開催日/7/8(土)、8/19(土)、9/9(土)、10/14(土)
時間/17:00~20:30(フラ女将20:15~)
場所/「鶴の足湯」

④ことり菓子店

新食感のミルクファッジや焼き菓子が人気!
湯本駅前の小さなかわいいお菓子屋さん。国産小麦粉や精製しない海塩、オーガニック食材など、体にやさしい材料を厳選して手作りしています。口の中でほろほろととけていく「ミルクファッジ」は、定番の塩バニラミルクのほか、季節限定商品も登場。人気の焼き菓子は種類も豊富で、お土産や旅のおともにおすすめ。

170626_23
オーナー手づくりの看板がかわいい外観。

170626_24

170626_26

170626_25
170626_28
お店の看板お菓子「ミルクファッジ」(390円)。この夏、マンゴー味のほかにパイナップル味も仲間入り♪

170626_27
しっとりと焼き上げた「塩屋崎の塩のバターケーキ」(210円)。海塩が効いた甘じょっぱい味わいです。

TEL.0246-84-7115
いわき市常磐湯本町天王崎33-3
営/12:30~19:00(土・日・祝日は9:30~18:00)
休/火曜
P/なし

⑤カフェ シュクルーム

外も中もスイーツも“かわいい”がいっぱい♪
温泉街からちょっと離れて、ゆったりできるカフェへ。仲良し母娘が営むお店は、素材や食感にこだわって手づくりしたケーキやお料理が評判です。ランチは、ハンバーグや生パスタが登場。自家製醤油麹を使ったデトックススープとサラダとともに味わえます。体にやさしいおいしさは家族連れにもおすすめ。

170626_17
カラフルな壁のイラストが印象的な外観は、手づくりで仕上げたそう!

170626_18
「手ごねハンバーグ きのこ入りデミグラスソース」(1,000円)。ハンバーグは豆腐入りで、十六穀+黒米とヘルシー♪

170626_16

170626_15
「自家製デザート3種盛りセット」(900円)は、お食事ご注文の方は200円引き。かわいいカプチーノといっしょにどうぞ♡

TEL.0246-43-0787
いわき市常磐上湯長谷町上ノ台123-5
営/平日11:00~16:00(LO.15:30)、土曜12:00~16:00(LO.15:30)
休/日・火曜、祝日(不定休あり)
P/3台

⑥食事処 おかめ

絶品料理と名物女将さんに会える人気店
昭和の香りがする懐かしい食事処は、映画『フラガール』の撮影時、出演者やスタッフが連日訪れたという地元の人気店。レトロな雰囲気が楽しい店内には写真やサインもいっぱい。11時から23時までと営業時間が長く、いつ訪れても絶品料理が堪能できます。定食から刺身、一品料理までメニューが豊富で、平日の500円ランチも好評!

170626_10
いわき湯本駅から徒歩2分

170626_13

170626_12
店内は、コの字のカウンターと座敷が。座敷には女将さんの美空ひばりコレクションが飾られています。

170626_11
平日500円の定食ランチのひとつ、「おかめ豆腐定食」。ピリ辛の特製タレが絡んだ揚げだし豆腐を野菜と一緒に味わうヘルシーな一品!

170626_14
ボリューム満点の名物「鳥唐揚げ定食」も平日ランチ500円。添えられたケチャップとマヨネーズで味の変化を楽しめます。

TEL.0246-43-3338
いわき市常磐湯本町天王崎84
営/11:00~23:00
休/無休
P/無し

※この記事aruku2017年7月号に掲載したものです。

連載