グルメ
郡山駅前

ハイボール好きが郡山駅前に集結!?「かどいち」が選ばれる理由を調べてみた

「仲の良い友達と気兼ねなく、楽しく飲みながら話したい!」「糖質やカロリーを気にせず、お酒を楽しみたい!」そんなときにおススメなのが郡山駅前にある『ハイボール酒場 かどいち』。
一番人気は、シュワシュワ炭酸とほのかな甘さがたまらないハイボール。アルコール類の中でも糖質も低め、カロリーも低めだから、ダイエット中の方も安心。
串揚げや煮込み、餃子などのおつまみと一緒にリーズナブルに楽しんじゃいましょう。

店内は昭和レトロな雰囲気。友達同士で気取らず楽しく話せそう

2

お店は、郡山駅前の石畳が続く陣屋通りの角にある、ちょっとレトロな建物の1階。ドアを開けると、昭和時代にお父さんたちが集った酒場のような空間が広がり、昭和にタイムスリップしたよう。
薄暗い照明と少しザワザワした雰囲気も、気取らず話せる理由の一つなのか、店内には、20代の女子やカップル、40代、50代のサラリーマンらしき男性まで、様々な年代層が集っています。

3
席は小上がり・テーブル席のほか、個室1部屋(6、7名収容)、カウンター7席。人数や目的に合わせて利用できそう。

炭酸のシュワシュワ感がたまらないハイボール

4

そして、皆さん片手にはやっぱりハイボール。いろんな店で気軽に楽しめるようになりましたが、「かどいち」のハイボールは、スッキリした味わいで、ほのかに甘く、とりわけ美味しく感じます。なんといっても、炭酸のシュワシュワ感がたまりません!

「かどいち」のハイボールは、なぜおいしいの?その理由を探る!

5
その理由を店長さんに直撃したところ、「おいしいハイボールを提供するため、ハイボール専用のサーバーを導入しています」と笑顔で答えが返ってきました。
ハイボール専用サーバー「ハイボールタワー」を導入し、凍る寸前のマイナス1℃のソーダ水に60ボルトの高圧をかけ、あのシュワシュワ感を生み出しているとか。

6
もちろんジョッキの管理も万全。「きれいに洗浄することはもちろん、しっかりジョッキを冷やし、炭酸ができるだけ直接氷に当たらないように注いでいます」と店長さん。こうした努力が、美味しいハイボールを生み出しているのですね。

ハイボールのフレーバーも種類豊富。飲み飽きずに何杯でも楽しめそう

IMG_9990
「ハイボールは美味しいけど、味が同じだから飲み飽きちゃう」という方も大丈夫。
なんと、「かどいち」には、「サントリー角」ベースだけでも、フレーバーの違う8種類のハイボールが揃っています。「次はこれを試してみようかな」と飲み飽きせず、何杯でも楽しめちゃいます。
紅白はじかみ入りの「かどいちハイボール」やスッキリとしたジンジャー割の「柳町ハイボール」、甘めの味わいがお好みならフルーティーな白桃割の「中町ハイボール」も。
色々なフレーバーを飲み比べて、お好みを探す…なんていう楽しみ方もできそう。

IMG_9955
「大町ハイボール」462円、「ザ・角ハイボール」429円

多彩なお酒が揃うから、誰と行っても楽しい時間を過ごせる

7

ちなみにハイボールの名前の「柳町」「大町」「中町」「陣屋」「表参道」「芭蕉」は郡山駅前の地名や通りの名前なんだそう。古き佳き時代の郡山に思いを馳せながら、ハイボールを楽しんでみたいですね。
はじめてハイボールを飲む方は、バーボンの甘い香りが引き立つ「ジムビームハイボール」、大人のハイボールを楽しんでみたい方には、「山崎プレミアムハイボール」や「白州森香るハイボール」も。
そのほか、カクテルや果実酒、焼酎、サワー、ビール、ワイン、日本酒、ソフトドリンクなども揃っています。最近だと、10種類もの海外の厳選ウイスキーが仲間入り♪だから、誰と行っても楽しめます。それが「かどいち」が幅広い年代に愛される理由なのかもしれません。

ハイボールのお供といえば、串揚げ!サックサクの26種類が揃う

IMG_9959

ここからはフード類をリサーチします。
串揚げは、「イカ」「ホタテ」「豚バラ」「軟骨つくね」「プチトマト」「ししとう」「しいたけ」など、なんと26種類!
いずれもサックサクの軽い口当たりで、ハイボール片手に何本でも食べられそう。
このサクサク感は、衣のパン粉と丁寧な下ごしらえに秘密があるそうです。1本110円からというお値段もうれしい限り。

リッチな串揚げ
なかには、ズワイガニや福島牛ヒレ、フォアグラなど高級食材を使った「リッチな串揚げ」も。
こちらは1人前429円。
串揚げをおトクに楽しむのなら5本・693円、10本・1,375円の「おまかせ盛り」がおすすめ(ただし、「リッチな串揚げ」は含まれないのでご注意!)

煮物や焼き物もアレコレ食べたい方はコレ!自慢の煮込みと餃子を味わおう

8

他にも、メニュー表で気になるものを発見。『まずはこれ!煮込み三兄弟』。
自慢の煮込み料理は3種類。長男の「白煮込み」は豚モツとガツの旨こく塩味、次男の「赤煮込み」は豚モツとハチノスの韓国風、三男の「黒煮込み」は牛すじのデミグラス味。どれもコクのあるおいしさで、おなかを心地よく満たしてくれそう。
もう一つの「かどいち」名物は餃子。パリパリ食感の焼き餃子、ジュワッと旨みがにじみ出る水餃子。
どちらも小ぶりで、いくつでも食べられそう。両方ともオーダーして、みんなでシェアするのがかしこい注文の仕方かも。

「かどいち」名物の絶品ラーメン!女子にうれしいハーフサイズも

9

そうそう、「かどいち」はラーメンも美味しいんです。「そろそろお開き」という雰囲気になっても、移動することなく、そのままラーメンで締められます。
「えー、ラーメン!?」「せっかく低カロリー、低糖質のハイボールにしたのに!」という女子もご安心ください。「かどいち」のラーメンは全種類ハーフサイズあり。これならダイエット中でも、罪悪感なく、締められそう!?「激辛!」の吹き出し付きの「セロリトマトラーメン」も気になるところです。絶品ラーメンは「合わせ正油」「合わせ味噌」「カレー」「セロリトマト」の4種類(770円~)
そのほか、「豚キムチ」「スパイシーポテト」「ポテト明太チーズグラタン」など、ハイボールのお供にぴったりなフード類がいっぱい。

「かどいち」をかしこく利用するなら、飲み放題が断然おトク

ハイボール418円〜、串揚げ121円〜とリーズナブルなメニューが揃う「かどいち」。2名様以上で利用するなら、「単品飲み放題」(90分間・1,496円)がおススメ。なんと、串揚げ単品以外のメニューを1品注文すれば、90分間、アルコール・ソフトドリンクが飲み放題に!(お通し代別途)。そのほか、お料理も楽しむなら「おすすめ宴会コース」(料理7種付・4,400円)をどうぞ。
※「おすすめ宴会コース」の注文は4名~、ご予約は2日前まで。

どうして、こんなにコスパが良いの?そこには、店長さんのある思いが…

店員
「かどいち」が、こんなにハイボールとお料理がおいしくて、雰囲気が良いのに、コスパも抜群なのはどうして?店長さんに直撃したところ、「疲れた体と心を美味しいお酒とお料理で癒して、明日からまた頑張るエネルギーをチャージしてほしいんです」との答えが…。店長さん、ステキ過ぎます!「かどいち」で、こんなことやあんなこと、企画したい方は、お気軽にご相談ください!

どんな人とも行ける、どんなシーンにもハマる!そんなお店です

11

一次会の後、もう少し飲みたいとき、飲み会の締めに、仕事帰りのチョイ飲み、カップルで、友人同士で、おひとりさまなど、どんなシーンにもハマる「かどいち」。
「おいしいハイボールとお料理を楽しみたい!」という方はもちろん、「今日はどこで飲む?」と迷ったとき、「もう一軒行きたいな」という気分のとき、まずは「かどいち」のドアを押してはいかがでしょう。

【ランチメニュー】
・合わせ醤油ラーメン 748円
・合わせ味噌ラーメン 858円
・カレーラーメン 858円
・セロリトマトラーメン 858円

【テイクアウト】
・鶏の唐揚げ(5個入り) 680円
・手羽の甘辛唐揚(5本) 432円
・串揚げ5点盛り 680円
・ごぼうの唐揚げ 432円
・ポテトフライ 432円
・たこの唐揚げ  572円
・鶏なんこつの唐揚げ 518円
・ミックスピザ 756円

※価格は全て税込み表記です。
※店舗の営業時間や店休日が変更になる場合がございます。

SHOP INFO

ハイボール酒場 かどいち

Googleマップ

福島県郡山市中町12-9 1F

営/18:00〜27:00(Lo.26:30)
休/日曜

連載