レジャー

水音を聴きに南へ。元気をチャージに出掛けましょ。

暑い時は涼を求め、森の中へ、水辺へ。人の多い場所はできるだけ避けて、のんびり癒される場所がいい。マイナスイオンをたっぷり浴びて心を静め、元気をチャージできる場所。青葉と土のにおいに満たされた森の中を、ちょっとだけ虫刺されを気にしながら、ちょっとだけ汗をかいて、てくてく、休み休み、歩く。その先に見える水辺は、車ですぐに着く場所よりも、ずーっと気持ちいいに違いないと思うのです。

今回目指したのは、南の県境に近いエリアの滝や渓谷。山の中を歩くので、滑りにくくクッション性のある靴を履いて、長袖を羽織るのがベター。タオルにドリンク、日焼け止めや虫除けを持ったら、さ、癒やされに行きましょう。

渓谷や滝を見に行く時の注意点

●流れが急なところ、滝つぼや川底が深い箇所には近づかないようにしましょう。
●散策時は遊歩道から外れないように歩きましょう。
●雨天時や雨上がりは増水することもあるので注意。
●服装は、脱ぎ着ができる長袖と、長ズボン(肌をあまり見せない)、歩きやすい靴がオススメです。
●できれば熊よけの鈴を持っていきましょう。

江竜田の滝 鮫川村

「江竜田の滝」は、渡瀬川と大戸中川が合流する渓谷にある、大小の滝の総称です。駐車場からちょっと歩けばいくつもの滝が愉しめるので、ビギナーにもおすすめ。ただし斜面が急で滑りやすい細い場所もあるので、滑りにくい靴を必ず準備して。

遊歩道の入口に着くと、すぐに「二見ヶ滝」↓が見えてきます。
0108階段状の流れに向かって、滝が20mほどの川幅いっぱいに流れ落ちる様は迫力満点。出発早々、ゴウゴウとしぶきを上げるその水量に圧倒されました。

二見ヶ滝の上の方に見えているのが「そうめんの滝」↓
0110遊歩道を2~3分上れば近くで見ることも出来ます。高さ15mはありそうな岩面を、幾筋にも分かれ交差しながら滑り落ちる美しい滝。深緑と黒い岩肌を背景に、水流が白く走る姿は写真映えも抜群です。

東屋を目印にもう少し上ると「青葉の滝」↓へ。
0113高さはありませんが、手前の流れがゆるやかで、奥に見える滝との緩急がとても優雅です。

0093取材した7月中旬は、今年は早足だったというあじさいの終盤。ところどころに山百合が咲き始めていたので、8月は華やかな香りとともに滝を楽しめるはずです。

0121

江竜田の滝(鮫川村)
東白川郡鮫川村大字渡瀬字前ノ沢地内
P/あり
★所要時間の目安/60分
※一般駐車場から遊歩道まで7~8分林道を歩きます。

滝川渓谷 矢祭町

04※五丁目「みすじの滝」

東北最南端の秘境「滝川渓谷」。全長3km、高低差約300mの散策路に大小48の滝が連続しています。第1駐車場から森に入ると、空気は急にひんやり。木の根が階段を作る道を、苔むした巨石や赤い祠を横目に歩きます。
0056

一丁目の「おぼろ滝」↓までは平坦で、もののけの森を散歩している気分。0067

非日常の空間を堪能しているうちに、数分で滝の水音が聞こえてきました。樹々が生い茂り、昼でも薄暗い沢に、5mほどの高さの岩の間から噴き出す「おぼろ滝」。鳥の声さえも遠く、どこか神聖な気持ちになります。

IMG_2231スマホでもこんな写真が撮れました♪

その先はアップダウンが多く、鎖を張った岩に沿って進む場所もあるので、トレッキングシューズで行くのがおすすめ。第2駐車場から戻るバスもありますが、時刻は事前確認を。
2018070311.24.36見返りの滝頑張って30分歩いたらこんな風景にも出会えます!

滝川渓谷(矢祭町)
東白川郡矢祭町大字大垬字滝平
P/あり
★所要時間の目安/第1駐車場からゆったりペースで約2時間

ひと休みスポット

a silk tree café [シルクツリーカフェ]

ねむの木と枕木のアプローチに迎えられる静かなカフェ。笑顔の柔らかなオーナーは、「インテリアや雑貨が好きで、空間や音楽を楽しみながら、美味しいコーヒーを飲んでもらえればと思ったのが最初。インテリアも少しずつ雰囲気が変わってきて、当時と変わらないのは入口のドアくらい」だと言います。季節を映して毎日替わる手作りスイーツも繊細。この日の「みかんのロールケーキ」はふわっふわで甘さ控えめ。豆乳で作られた「ブルーベリーのスムージー」もとてもなめらかで、ベリーとバナナの味をしっかり楽しめました。
0139店内のインテリアや販売されている雑貨の素敵!

0142
0140

(写真どちらも)日替わりスイーツ450円
土曜日限定でさつまいものモンブラン450円も登場します。

0141ブルーベリーのスムージー680円

0134

a silk tree café [シルクツリーカフェ]
TEL.0247-23-0777
東白川郡棚倉町上台長峰2-12
営/11:30~18:00(ランチは14:30まで)
休/水・木曜(不定休あり)
P/16台

自家製酵母パンと粉のお菓子GET WELL SOON[ゲット ウェル スーン]

酵母はすべて自家製。季節の野菜や果物を使ったパンが毎日20~30種類並ぶ、ロハスなパン屋さん。
0127
0132
0128

GET WELL SOON[ゲット ウェル スーン]
TEL.0247-33-8130
東白川郡棚倉町大字上台字カハキ沼1-10
営/12:00~18:00
休/日・月曜(詳細はHPで)
P/あり
HP/www.getwellsoon.jp

Cafe’s Bond 141 [カフェズ ボンド]

0050目の前に川、後ろに山を背負ってのんびりと建つキューブ型の可愛い建物。季節の花が咲く中庭を眺める店内は、開放感に満ちています。

0045注文したのは、「チキン竜田サンド」の平日限定ランチセット(1,100円)。食べ応えのあるチキンとレタスに甘めのソースがよく合い、オリーブが良いアクセント。

0051デザートプレートも可愛くて大満足のボリュームでした!

0046お手製のケーキ類や、キレイな色の「ザクロとレモンのソーダ(550円)」も人気でテイクアウトもOK。販売している雑貨や焼き菓子もお洒落だし、フリーWiFiが使えるのでつい長居してしまいます。

0049

Cafe’s Bond 141 [カフェズ ボンド]
TEL.0247-33-8141
東白川郡棚倉町大字寺山字大豆柄34-1
営/11:00~LO.18:00(ランチは14:00まで)
休/水・第3火曜
P/10台

西の郷遊歩道 西郷村

08一休みの滝(写真提供/西郷村観光協会)

看板を目印に国道289号線を折れると、2分ほどで赤い雪割橋が見えてきます。阿武隈川を越えた向こう岸は高い絶壁。谷底までは高さ50mもあるアーチ型の鉄橋です。
その先を入口とする「西の郷遊歩道」は、渓谷と四季の景色をたっぷり味わう3.2㎞。途中お弁当を食べられそうな公園があり、車通りも整備されています。ただ、沢に近づくには、雑木林の中、傾斜のきつい鉄階段を降りることになります。冒険アトラクションみたいで楽しいのですが、ちびっこや高齢者には厳しいかも…。

0018
見どころのひとつ「熊のすべり台」↑は、巨大な一枚岩の上を滑るように流れる滝。水量が多い時は岩全体を水流が覆い、大きな熊でも押し流しそうな大迫力です。辺りにはトンボが飛び、角ばった岩がゴロゴロ。斜面では倒れかけた樹がうねるように立ち上がり、川面に張り出す枝からは太いつるが垂れていました。大自然の生命力を感じるパワースポット。流れが緩い場所もあるので、直接水にふれることもできます。

0031

新緑の雪割渓谷(雪割橋下流付近)

新緑の雪割渓谷(雪割橋下流付近)

西の郷遊歩道(メガネ岩)西の郷遊歩道のメガネ岩

0034雪割橋展望台からの眺望

西の郷遊歩道(西郷村)
西白河郡西郷村大字鶴生地内
★所要時間の目安/約2時間
P/コース起点・中央付近にあり
※森の中を歩く時は、熊鈴をつけて。

エンゼルフォレスト那須白河 天栄村

0146

ちびっこや愛犬と一緒なら、羽鳥湖高原の「エンゼルフォレスト那須白河」はいかが。自然の森が広がる広大な敷地の中には温泉、屋内プール、レストランや多彩な宿泊施設が整い、湖ではフィッシングやカナディアンカヌーを楽しめます。

0143
0168

カヌーは、初めての人でもすっごく快適!スタッフさんが基本を丁寧に教えてくれるし、カヌーに浮きが付いているので安心なんです。風が吹き抜ける湖面にのんびり浮かんでいると、場所も時間も忘れて無心になれました。プールで泳いで、ランチを食べて、午後は涼しい森や湖で遊んで、温泉でさっぱり。夏休みに、そんなプチ贅沢があってもいいかも♡

CA390001
06屋内プールは 10:00~20:00 大人1,200円、3歳~小学生600円、60歳以上800円
エンゼルフォレスト那須白河(天栄村)
岩瀬郡天栄村羽鳥湖高原
TEL/0248-85-2525(代表)
P/あり
★カナディアンカヌー10:00~17:00 1艇(3人まで)30分1,000円・ペット1頭500円
■http://www.ang-f-ns.com

ひと休みスポット

コミュニティ・カフェ EMANON [エマノン]

IMG_0007
手作りでリノベーションした古民家で、ハンドドリップコーヒーや自家製スイーツを楽しめるカフェ。小麦粉や卵・牛乳などの食材はもちろん、内装の木材や食器まで出来る限り福島県産を使っていると言います。

IMG_0053夏限定「桃のフラペチーノ(650円)」には福島の桃を丸1個使用。半分はシェイク、半分はスパイスの効いたコンポートで楽しむことができます。

IMG_0040「ガトーショコラ(450円)」はラム酒が香るチョコケーキ。「パンプディング(350円)」も人気です。
IMG_0023

コミュニティ・カフェ EMANON [エマノン]
TEL.0248-57-4067
白河市本町9番地
営/12:00~20:30
休/水・木曜
P/なし(提携駐車場あり)
HP/http://emanon.fukushima.jp/

森林ノ牧場

_DSC0495

07
09

ありのままの大自然でジャージー牛を放牧している牧場です。遊歩道の散歩や森で遊ぶ仔牛たちとのふれあいを楽しめるスポット。カフェでは、ジャージー牛のお肉や乳製品を使ったランチやソフトクリームを味わえます。搾りたての牛乳やヨーグルトも魅力的!
【カフェメニュー】ランチ1,000円~、ジャージー牛のソフトクリーム400円、
【ストア】牛乳650円、搾るヨーグルト700円

visual_cafe

森林ノ牧場
TEL.0287-77-1340
栃木県那須郡那須町大字豊原乙627番地117番
営/10:00~16:00
休/木・金曜(8/16・17は営業)
P/15台
HP/http://www.shinrinno.jp/

まだまだある水音スポット!

改めて調べて、しみじみ感じました。さすが福島!水音を味わえるスポットが県内には本当にいっぱいあるのです。滝や渓流、鍾乳洞、海や湖…。人の手をほとんど加えていない大自然をそのまま楽しむものから、水遊び・水上スポーツの施設までバラエティも豊か。その中から、特に気になったものをご紹介します。この夏の計画に、ぜひ役立てて下さいね。

入水鍾乳洞 田村市

irimizu_kabocha
全長900mの狭い鍾乳洞を大冒険!Aコースなら普段着でもOK。B・Cコースは自然のままの洞内を、10℃の水に膝まで浸かって、懐中電灯やろうそくの灯りを頼りに進みます。

入水鍾乳洞(田村市)
TEL.0247-78-3393(管理事務所)
田村市滝根町菅谷字大六89-3
営/8:30~17:00(10月下~3月初旬は16:30まで)
休/無休
P/80台
※ろうそく、合羽、ゴムぞうりレンタル可能

只見川・夢幻峡の渡し 三島町

conv0113
奥会津・只見川を和船で渡り、50年以上前に廃村になった三更集落をめぐる、渡し30分、散策30分のツアー。川霧が多く発生する9月上旬までの早朝と夕方が特におすすめです。

只見川・夢幻峡の渡し(三島町)
TEL.0241-42-2244(奥会津観光 日曜除く8:30〜17:30)
※一週間前まで予約
【発着】大沼郡三島町早戸湯ノ平888つるの湯
■11月中旬まで予約のみの運行 9:00~16:00
★料金4名まで5,000円、5名以上1人1,200円

達沢不動滝 猪苗代町

10
安達太良山系船明神山に源をもつ不動川にかかる名瀑で、その美しさはインスタ映えも◎。岩肌に沿って水がスダレのように流れ落ちる勇壮な男滝と、西側にひっそり佇む優美な女滝が好対照です。中ノ沢温泉から車で約15分+徒歩10分で行けるアクセスの良さも、人気の理由です。

達沢不動滝(猪苗代町)
耶麻郡猪苗代町大字蚕養字達沢 所要時間の目安30分

あだたら渓谷奥岳自然遊歩道 二本松市

05
安達太良山の奥岳登山口の近くにある、烏川に沿ったハイキングコースです。季節で表情を変える美しい景観が堪能できる約1kmを、国が自然遊歩道として整備。
整った道を1時間くらいで一巡できるので、年配の方やちびっこも気軽に楽しめます。

あだたら渓谷奥岳自然遊歩道(二本松市)
二本松市奥岳温泉 所要時間の目安 1~1.5時間

裏磐梯ウォーターパーク 北塩原村

DSC_0125

DSC_0300
裏磐梯小野川湖畔に2018年7月にオープン!2階建の水上テラスから滑り降りる大興奮のビッグスライダーや水上アトラクション、カヤック、サップ、プレジャーボートで湖上クルーズも!

TEL.0241-32-3477
耶麻郡北塩原村大字桧原字簗部沢山1091-17
営/9:00〜16:30
★料金 小学生以下2,500円~、中学生以上3,500円〜(各種プランあり)

 

※この記事はaruku2018年8月号に掲載したものです。

連載