オトナ女子のアジサイめぐり。

 

梅雨の風物詩「あじさい」は、時間の経過や土の性質で色を変える花。
名前の由来は、藍で染めたような花が集まって咲くこと(集+真藍)だとか。
県内の見頃は6月末から。
長ぐつをはいて、色の移ろいを楽しむドライブはいかがですか?
にじ

P13-1

◆土合舘公園 どあいだてこうえん

見頃:6月下旬~7月下旬
伊達の支城だった土合舘跡。自然の地形を生かした、1.7kmのあじさいの遊歩道が見頃です。
■株数:約4,500株
■福島市松川町土合舘7
■問合せ:Tel.024-567-2111(松川町観光協会※松川支所内)


P13-2古寺山

◆古寺山白山寺 こでらさんはくさんじ

見頃:6月下旬~7月中旬
樹齢300年にもなる赤松の大木と華やかなあじさいの対比が美しい白山寺。地元の有志によって植えられたあじさいは30種類にもなるそうで、種類の豊富さにも注目です。
■株数:約6,000株
■須賀川市上小山田古寺白山寺地内
■問合せ:Tel.0248-88-9144(須賀川市役所 観光交流課)


p13-2くぼた

◆くぼたあじさい園

見頃:6月下旬~7月中旬
梁川町山舟生地区は、のどかな田園風景の中、あぜ道や川沿いにまであじさいが咲き乱れるアジサイの里。7月には、ペットボトル灯篭と花の共演が幻想的な「あじさい祭」を開催。
■株数:約10,000株
■伊達市梁川町山舟生
■問合せ:Tel.024-529-7779(伊達市観光物産協会)


P13-3あじさい寺

◆あじさい寺(高林寺)

見頃:7月上旬~7月中旬
あじさい寺として有名な高林寺。約5,000株が咲き競い、本堂への長い斜面は、さながら花の回路のよう。お寺までの沿道も、約5km・8000株の「あじさいロード」になっていて、見ごたえ抜群です。
■株数:約5,000株
■二本松市太田西田1
■問合せ:Tel.0243-55-5122(二本松市役所産業部 観光課内)

※この記事はaruku2014年6月号に掲載したものです。