5周年イベント

4/2(月)~ 6(金)【LINE/メルマガ会員限定】39ディナーバイキング 通常4,580円→3,900円(要予約)
4/9(月)~ 13(金)スタンプ会員向け5日間スタンプ3つ
4/16(月)~ 20(金)未就学児以下無料(大人1名様に付1名のみ対応)※入館料のみ無料、ゆかたタオル等なし
4/23(月)~ 27(金)割引券持参でランチバイキングセット大人2,980円→2,500円 ※1グループ1枚5名様まで
4/27(金)限定 野菜詰め放題企画(13:00より開始※ 野菜がなくなり次第終了※ おひとり様1回100円
4/27(金)限定 女性内湯で花びら風呂実施(10:00~ 16:30限定)
4/27(金)限定 来館者へ記念ボールペンプレゼント先着300名!
4/27(金)限定 夜トク回数券(6枚綴り)3,300円販売(一人3枚迄)※通常3,600円

あの松尾芭蕉も立ち寄ったとされ、奥州三名湯のひとつにも数えられる飯坂温泉。温泉大国福島県が誇る代表的な温泉地ですが、世代を問わず支持される理由のひとつに、福島市内からわずか20分ほどで温泉街の非日常感に浸れるアクセスの良さが挙げられます。

「アクセスが良い=ふだん使いしやすい」ということ!つまり、日帰り温泉を楽しむのに打ってつけの場所なんです。

生活の一部に親しまれている共同浴場や、旅館やホテルの日帰りプランもありますが、arukuのイチオシは日帰り専門の大型温泉施設として大人気の『花ももの湯』。aruku温泉女子の2人がその魅力をプレゼンしちゃいます!

hanamomo-001

みき
最低でも月イチでは訪れるという花ももフリーク。
温泉+αの幅広い楽しみ方ができるのがお気に入り。
まいこ
最近日帰り温泉にハマり中。
温泉で疲れを癒してからのランチバイキングが何よりの幸せ♡

全国でも珍しいハイスペックな温泉に注目!

hanamomo-014

みき:ついに私の“花もも愛”を語れるときがやってきました!
まいこ:オープン当初から「ここはほんとに良い!」って言ってたもんね。
みき:何が良いってまずはやっぱり温泉!ここは全国でも珍しい、泉質の異なる3種類の源泉の湯めぐりが楽しめるんです。それだけでなんだかお得感を感じるし、皇室ゆかりの源泉だったり文豪墨客が愛した名湯だったりと、それぞれのお湯に物語を感じるのも素敵です!
まいこ:私はいろんな入り方ができるところに惹かれたかな。広い内湯は檜の香りに包まれて癒されるし、露天風呂の立ち見の湯は立ったまま入る新感覚がクセになる!

hanamomo064
hanamomo016

他にもミクロの泡がお肌をマッサージしてくれる絹の湯や40℃前後でゆっくり発汗を促すテルマリウムサウナなんかもお気に入り♪

hanamomo083
_MG_8479

みき:お風呂の良さに目がいきがちですが、ゆったり仕切られたパウダールームやいろんな種類から好きなものを選べるシャンプーバーなど、温泉を楽しむための心配りが隅々まで行き届いている点は見逃せません!
まいこ:わかるー!温泉に来てリンスインシャンプーとかだと興ざめしちゃう…
hanamomo-021
みき:それから入館するときに浴衣を選べるところも何気に気に入ってます!
まいこ:デザインも可愛いしこれだけで非日常気分が高まるよね。
IMGL1966

ライブキッチンのランチバイキングは絶対ハズせない!

hanamomo-063

まいこ:私にとって温泉以上に楽しみにしてるのがランチバイキング!和洋中30種類の豊富なメニューが並んでいるから見ているだけでテンション上がる♪
みき:そうなんです!しかもピザや鉄板料理、麺料理などは、目の前でシェフが作ってくれるライブキッチンで楽しめるのがいいんですよね。まさに高級ホテル顔負けだと思います。
まいこ:パンの種類が充実していたりチョコレートファウンテンが楽しめたりするのも女子にはささるよね。サラダも充実してるからヘルシーに…って結局いつも食べ過ぎちゃうから一緒か(笑)。
hanamomo-067
みき:せっかくだから全メニュー制覇くらいの勢いでいかなきゃもったいないですって!ただし月替わりメニュー(平日限定)は見逃しちゃいけません。何がいいってタイムサービスで登場すること。アナウンスが鳴ったらすぐに戦闘体制に入らないと売り切れ必至の人気ですよ。
hanamomo-081
まいこ:この充実振りでランチタイム(11:30~14:30)時間無制限なのも魅力的!ゆーっくりお風呂に入って思う存分美味しいものに舌鼓♪温泉女子会サイコー!

お風呂上がりの過ごし方も自由自在

hanamomo-039
みき:お風呂の時間の長さって人によって違うじゃないですか?私はゆっくり時間をかけたい派なんですが、相手を待たせちゃうと思うとなんとなく落ち着けないんですよね。
まいこ:そうだねー。私は逆にそんなに長くお湯に浸かるのは苦手なタイプなんだけど、花ももの湯は先に上がってからも手持ち無沙汰にならないのがいいと思う!最新のマッサージチェア、超絶気持ちよかったし空間も素敵だからさらにリラックスできるんだよね♪
hanamomo-023
みき:自由に使えるお休みどころも広くてゆったり。ちょっぴりお昼寝したりテレビや雑誌を見たり…。待ち時間も癒しのひとときに変えられるんです。
まいこ:お土産コーナーも充実してるから買い物タイムにあてるのも◎だし、過ごしやすい季節になったらガールズトークの続きは足湯で♪なんていうのも楽しそう。
みき:デートで利用しても絶対楽しめるはずです!

hanamomo-032

料金:ランチバイキングセット
大人(中学生以上) 2,980円
小学生       1,480円
3歳~未就学    880円

花もも上級者なら+αを楽しんでさらに充実した一日を♪

みき:実はここまで紹介してきた過ごし方は、基本的にランチバイキングセット料金の中で楽しめる内容!これだけでも十分魅力的ですが、ここからは+αの満足感を味わえる上級者向けの過ごし方をレクチャーしちゃいます
まいこ:私は個室プランを推したいな。せっかく温泉に来ても子どもが小さいと目が離せなくてかえって疲れるって友達が言ってたんだよね。そんな時に個室があるとかなり助かると思う。そうだ子どもが生まれてからなかなか集まれなかった友達を誘って子連れママ会計画してみよっ♪
みき:それ絶対喜ばれるやつです!日帰りなのにお泊り気分が味わえるのは重要!おじいちゃんおばあちゃんの長寿のお祝いなど、親戚が集まるときにも重宝しそうですよね。
まいこ:温泉歓送迎会に謝恩会、スポ少や子ども会の集まり…。個室ひとつでいろいろ使い方が広がりそう!

hanamomo-075
みき:自分へのご褒美に花ももの湯もぴったり!そんな時にはエステやボディケアを合わせるに限ります。
まいこ:アロマトリートメント、フェイシャル、ボディケア、フットケアなどメニューも豊富に揃っているから、疲れたところや目的別にいろいろ使えて便利なんだよね。
みき:お風呂上りに気軽に利用しやすいし、温泉の疲労回復効果と合わさってなのか、日ごろの疲れが心底吹き飛ぶ!!
hanamomo-072
まいこ:温泉のお楽しみと言えばカラオケも欠かせないでしょ!?
みき:1室1時間1,100円~と料金もお得。4人グループなら1時間300円程度で盛り上がれます!
hanamomo-047
まいこ:ランチバイキングももちろん最高だけど、ディナーを合わせる日帰り温泉行ってみたいんだよね…。
みき:すっごく良かったですよ!ディナー限定のお料理もあってバイキングの内容はさらに豪華。記念日やバースデーなんかには喜ばれること間違いなしです!
hanamomo-083
まいこ:それとは逆に「仕事終わりにお風呂だけさくっと♪」という銭湯感覚での使い方もできるのが花ももの湯の良いところ。
みき:夜トク料金のことですね。選べる浴衣はつきませんが、タオルとバスタオルはセットになっているから手ぶらでOK!17:00~22:00(※最終入館21:00)まで過ごせて大人780円は大満足のコストパフォーマンスです!
まいこ:とにかくシーンに合わせて楽しみ方は無限大!
みき:飯坂の日帰り温泉なら本当におすすめですよ!!

料金表

花ももの湯の料金については花ももの湯の利用料金よりご確認ください。

5周年イベント

4/2(月)~ 6(金)【LINE/メルマガ会員限定】39ディナーバイキング 通常4,580円→3,900円(要予約)
4/9(月)~ 13(金)スタンプ会員向け5日間スタンプ3つ
4/16(月)~ 20(金)未就学児以下無料(大人1名様に付1名のみ対応)※入館料のみ無料、ゆかたタオル等なし
4/23(月)~ 27(金)割引券持参でランチバイキングセット大人2,980円→2,500円 ※1グループ1枚5名様まで
4/27(金)限定 野菜詰め放題企画(13:00より開始※ 野菜がなくなり次第終了※ おひとり様1回100円
4/27(金)限定 女性内湯で花びら風呂実施(10:00~ 16:30限定)
4/27(金)限定 来館者へ記念ボールペンプレゼント先着300名!
4/27(金)限定 夜トク回数券(6枚綴り)3,300円販売(一人3枚迄)※通常3,600円

花ももの湯

店名 花ももの湯
住所 福島市飯坂町西滝の町27(飯坂ホテル聚楽となり)
営業時間 10:00~22:00 ※最終入館21:00
定休日 年間5日程度のメンテナンス休あり
TEL 024-542-0087